出会い

アメリカ人とのおすすめの出会い方ランキング7選【出会い方を比較】

投稿日:

日本在住のアメリカ人は多いけど、好みのアメリカ人に出会うのって意外に難しい

日本人の恋人よりも、海外の、中でもアメリカ人とお付き合いしたい、という人は最近多いですよね。

でも、

・外国人と付き合ったことないから不安
・どこで出会えるの?

といった疑問や悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

しかも、恋人候補としてのアメリカ人を探すわけですから、自分好みの人を見つけたいですよね。

そこで今回は、日本にいながら、アメリカ人との出会い方をランキング形式で紹介していきます。

日本より断然、海外!という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

結論

はやくアメリカ人と最も出会える方法が知りたい方はこちらからスキップできます

日本でのアメリカ人との出会い方ランキング7選

それでは早速、日本で素敵なアメリカ人と出会える方法をご紹介しましょう。

今回は下記の3つの条件を満たす出会い方を7つ、出会いやすさ順にランキング形式で紹介していきます。

出会い方の条件

  1. 日本在住のアメリカ人と出会える場
  2. 恋愛対象の年代のアメリカ人と出会える場
  3. 多くのアメリカ人と出会える場

アメリカ人のパートナーを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

7位:ボランティア活動に参加する

もしあなたが学生、もしくは年下のアメリカ人と出会いたいならば、ボランティアに参加してみるのも良いでしょう。

つい先日、東京オリンピック2020のボランティアに応募者の4割以上が日本在住の外国人留学生であったことがニュースで報道されました。

それだけ、外国人にとってボランティアはとても身近なものなのです。

特にアメリカ人はボランティア精神が強く、国民の5人に1人がボランティアの経験があるというデータもあります。

国際交流イベントやバーに行くのはちょっと勇気がいるという方は、ボランティアに参加し、アメリカ人と一緒に地域に貢献してみるのが良いでしょう。

ただ、本来の目的を忘れて、出会いをメインにボランティアに参加するのは周囲に迷惑をかけてしまいますし、参加しているアメリカ人にも悪いイメージを持たれてしまうので要注意です。

6位:スポーツバーに行く

アメリカ人はスポーツが大好き。

特に野球、アメフトはとても人気で、日本で働くアメリカ人の多くが、スポーツバーに集まります。

最大のアメフトイベント「スーパーボウル」やアメリカ大統領選の時期などもスポーツバーにはアメリカ人が溢れかえります。

もしあなたがスポーツ好きならば、超おすすめスポットです!

同じチームを応援することで、かなり距離は縮まり、自然と仲良くなることができるでしょう。

5位:国際交流イベントに参加する

国際交流イベントとは、日本在住の外国人と日本人が交流を図れるパーティーです。

地域によっては、毎週末バーやレストランを貸し切って開催されており、参加者の半数が外国人。そのほとんどがアメリカ人なので、普段の生活でなかなか遭遇できない出会いに期待できます。

英語が喋れない方でも安心。

ほとんどのイベントが日本語メインとなっています。また日本で働くアメリカ人の参加者がほとんどなので、言語の心配をすることなく交流を楽しむことができます。

「料理イベント」「独身限定イベント」「ハワイアンパーティー」といった、様々なテーマから気になるものを選べるのも国際交流イベントの魅力の一つ。

まずはアメリカ人との交流に慣れていきたいという方は、料理イベントなどがおすすめです。アメリカ人の恋人探しが目的ならば独身限定イベントが良いでしょう。

4位:ゲストハウスに泊まる

ゲストハウス ホロホロ 石垣島-BBQ

「ゲストハウスのオーナーになれば、アメリカ人と出会える!」といった言葉をよく見かけます。オーナーになることで、毎日のように多くのアメリカ人と出会えるのは確かですが、実際には非現実的な発想ではありますよね。

ただ、あなたが宿泊者としてゲストハウスに泊まることで、アメリカ人と仲良くなれるチャンスはつかめるでしょう。

意外にも、ゲストハウスには観光客だけでなく、国内旅行を楽しむ日本在住のアメリカ人も多く利用しています。

ゲストハウスには共有スペースがあり、多くの利用者が集まり交流を深めます。

大事なことは自ら積極的に話しかけること。基本的に寝泊まりするだけの場なので、自ら話しかけないと仲良くなれるチャンスを逃してしまいます。

ゲストハウスで盛り上がっている外国人グループがいたら、自ら勇気を出して輪に入ってみましょう。

3位:外国人が集まるパブに行く

どの地域にも外国人が多く集まるパブがあります。

特に全国展開されている「hub」のようなパブははアメリカ人と出会える場としてもとても有名ですよね。

仕事帰りにサクッと立ち寄り、お酒を嗜むアメリカ人と出会えます。

若干、敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、あくまでもカジュアルにお酒を楽しむ場なので、緊張する必要はありません。

一人で行っても、複数と行っても高確率で声をかけられるので、出会いを求めている方にはおすすめの場です。

自ら声をかけることで、さらに距離は縮まるのでぜひ勇気を出してみましょう。

日本人同士の場合、女性から声をかけるのは珍しいことですが、相手が外国人の場合、女性から声をかけることは至って普通なことなので安心してください。

シャイで知られている日本人女性が、自ら勇気を出して声をかけてくれたと、アメリカ人男性も喜んでくれるはずです。

2位:国際結婚相談所に相談する

アメリカ人との結婚を望む方は、国際結婚相談所に相談するのも良いでしょう。

日本の結婚相談所同様に、仲人がお相手探しからお見合いのセッティング、結婚までの手助けをしてくれます。

ただ、国際結婚相談所には2つのデメリットがあります。

  • 利用料が高い
  • 競争率が高い

国際結婚相談所は、登録〜成婚料まで平均100万円前後の費用が発生します。金銭面に余裕がある方でないと気軽には利用できないでしょう。

また、国際結婚を望むのは男性に比べ、日本人女性の方が圧倒的に上回っているので、ライバルは非常に多いです。

1年以内に国際結婚したい、お金に余裕がある、という方にはぴったりですが、なるべく費用を抑えてパートナーを探したいという方にはあまりおすすめできません。

1位:マッチングアプリを使う

出会いの最強ツールと言われているマッチングアプリは、日本人だけでなくアメリカ人も多く登録しているので、おすすめです。

特にアメリカでは、日本よりもマッチングアプリが浸透しています。2020年10月にstatsita社が発表したデータによると、アメリカでのマッチングアプリの利用者は3,200万人!なんと40%ものアメリカ人がマッチングアプリを利用しているのです。

さらに出会いのきっかけのランキングはこのようになっています。

1位:マッチングアプリ
2位:職場
3位:友人の紹介

また、結婚・婚約のカップルの12%がマッチングアプリを通して出会ったという統計も出ています。

これだけアメリカ人の間ではマッチングアプリが浸透しており、出会いのツールとしては主流となっているので、日本在住のアメリカ人もマッチングアプリを利用していることが多いです。

それを受けてか、最近の国内マッチングアプリでは、検索条件に「国籍」も追加され、簡単にアメリカ人を検索できる仕様になっています。

日常生活ではなかなか出会えないアメリカ人でも、マッチングアプリであればスマホ一台で簡単にお住まいの地域内からアメリカ人のお相手を探すことができるので、とても便利です。また女性の場合は、利用料が無料と良いことづくし。

これまでにご紹介した7つの出会い方の中でも、マッチングアプリは最もリーズナブルかつ効率的にアメリカ人と出会える手法です。

アメリカ人と出会いやすいマッチングアプリの選び方

マッチングアプリであれば、どれでも良いというわけではありません。

アメリカ人と出会いたいならば、以下の条件を満たすものを選ぶようにしましょう。

アプリの選び方

  1. アメリカ人登録者が多い
  2. 日本在住のアメリカ人が多い
  3. 同じ趣味・趣向のアメリカ人を探せる

これらの条件を満たしたマッチングアプリを選ぶには以下の5つを注視しましょう。

外国人が多いマッチングアプリを選ぶ

どのマッチングアプリでもアメリカ人と出会えるわけではありません。

アメリカ人と出会いたいならば、アメリカ人が多く登録しているマッチングアプリを選ぶ必要があります。

「国籍」検索ができるマッチングアプリを選ぶ

検索項目に「国籍」「人種」があるマッチングアプリを選びましょう。

特にアメリカ人のパートナーを探しているならば、この2つがないとなかなかアメリカ人を探し当てることは難しいですよね。

また「国籍」「人種」といった検索項目のあるマッチングアプリは、それだけ多くの外国人が登録している証拠でもあります。

コミュニティ機能があるマッチングアプリを選ぶ

コミュニティ機能があるマッチングアプリを選ぶことによって、アメリカ人と出会える確率も上がります。

Pairs(ペアーズ)Omiai(おみあい)といったマッチングアプリには、同じ趣味・趣向を持つ人達が集うコミュニティ機能があり、「アメリカ人」「国際結婚したい!」といったグループを見つけることができます。

このようなコミュニティに参加することにより、一度に多くのアメリカ人を見つけることができ、アプローチもしやすいでしょう。

身分証明書の提出が必須のマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリを選ぶ際には、本人確認が必須となっているものを選ぶようにしましょう。

登録時に運転免許証や保険証の提出が求められるマッチングアプリは、悪質業者・ユーザーを防ぐだけでなく、本当にユーザーが日本在住なのかを確認することもできます。

つまり、本人証明がしっかりされているマッチングアプリに在籍しているアメリカ人は、身元がはっきりとしており、日本在住であることも確認されているので安心です。

本人確認がなく、メールアドレス一つだけで登録できてしまうようなマッチングアプリには、海外在住の悪質なユーザーが潜んでいる可能性があり、犯罪・トラブルに巻き込まれることもあるので要注意です。

恋活・婚活系マッチングアプリを選ぶ

アメリカ人との真剣な交際を求めているならば、恋活・婚活系のマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

デーティングアプリにも日本在住のアメリカ人をたくさん見かけますが、あくまでも遊び目的で、一夜限りの関係に終わってしまう可能性もあります。

そうではなく、真剣にアメリカ人との交際・国際結婚を望んでいるならば、Pairs(ペアーズ)(恋活)やmatch(マッチ)(婚活)といった目的が明確なものを選びましょう。

アメリカ人と出会えるおすすめマッチングアプリ2選

数多くあるマッチングアプリの中で、特にアメリカ人の利用者が多いものは以下の2つです。

それぞれのマッチングアプリの特徴と、アメリカ人と出会いやすい理由について解説していきます。

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

ペアーズの特徴

  • 外国人の会員が日本一多い
  • 機能がシンプルで使いやすい
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 24時間365日運営がパトロール
  • 女性は全て無料

ペアーズは、国内最大級の1500万人もの会員数を誇るマッチングアプリ界の王様。外国人利用者も多いことで人気を博しています。

ペアーズの外国人会員数

男性外国人会員数 69,481人
女性外国人会員数 22,182人

※2020年11月時点

日本在住の英語講師、外資系企業勤務のアメリカ人が多く登録しています。

検索項目内の「出身地」→「海外」→「アメリカ合衆国」で、アメリカ出身の方を簡単に割り当てることが可能です。

ストアの評価も高いので、ぜひ参考にしてください。

GooglePlay (5) マッチングアプリって何となく不純なイメージがあったけど、自分のペースで探せるのは流されやすい私にぴったりでした。子どもを産みたくなかったり、自分のオタク趣味が受け入れてもらえるか等不安要素が沢山ある私ですが、そういったものを受け入れてくれる方を探せるのも魅力だと思います。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4.2) 普通なものからちょっと変わったフランクなコミュニティがたくさんあって、相手がどんな人かわかりやすいと思います。

AppStoreでレビューを見る

女性は全て無料。気に入らなければ使うのをやめればいいだけなので、使わないだけ損と言えますね。

無料でダウンロード


match(マッチ)

(3.7)
  • 色々な証明書あり
  • 2重審査で安心

match(マッチ)の特徴

  • 「証明書」の種類が多い
  • マッチングなしでメッセージ可能
  • 2重審査なのでより安心・安全
  • 24時間365日運営がパトロール

match(マッチ)もアメリカ人と出会えることで有名なマッチングアプリで、会員数は1,500万人。世界50カ国以上で愛用されており、なんとギネスレコードにも登録されているアプリです。

アメリカ本土でも人気を集めており、マッチングアプリを利用して結婚した夫婦の1/3がmatch(マッチ)を利用しているという公式データも発表されているほど。

国内版match(マッチ)には、結婚を意識した日本在住のアメリカ人が多く登録しています。

マッチの外国人会員数

男性外国人会員数 約8,100人
女性外国人会員数 約4,500人

※2020年11月時点

検索機能も豊富で、「人種」「髪の色」「目の色」から理想のお相手を検索することができます。

英語に自信がない方は、国内版マッチドットコムがおすすめ。

英語が喋れる方は海外版マッチドットコムが良いでしょう。海外版マッチドットコムには、アメリカ在住の日本人女性と結婚したい独身男性も多く在籍しています。

ストアレビューでも外国人との出会いについての報告が多いですよ。

GooglePlay (3.5) 最終的に別れることになりましたが、外国の方も多く登録してるアプリです。日本語が話せる人が多いので大丈夫ですが、外国人好きとかに特におすすめですね。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (5) マッチングしないとメッセージができないアプリが普通ですが、これはマッチングしなくてもメッセージ可能。相手の人柄をマッチング前に判断できるから、無駄なコミュニケーションも減ります。

AppStoreでレビューを見る

match(マッチ)は女性も有料ですが、その分、男性陣も本気!

「どうせ女性は無料で暇つぶしにやってるだけなので、そういうアプリはやらない」という男性も多いので、女性も有料であるということはメリットでもあるんですよね。

さらに、職業や年収などの証明書を提出する機能もあるので、結婚を視野にしたお付き合いをしたい人には特におすすめです。

無料でダウンロード


アメリカ人との出会い方まとめ

日本在住の西洋系外国人で最も多いアメリカ人。

出会うのは簡単ですが、「独身」・「日本語が話せる」・「そのまま日本在住予定」であることを条件にすると、意外に出会いにくいものです。

ですので、最も気軽に恋人候補を探すには、マッチングアプリが1番便利で効率的。

ただ、どんなものでも良いというわけではなく、下記の条件を満たしたマッチングアプリを選びましょう。

  • 外国人が多いマッチングアプリを選ぶ
  • 「国籍」検索ができるマッチングアプリを選ぶ
  • コミュニティ機能があるマッチングアプリを選ぶ
  • 身分証明書の提出が必須のマッチングアプリを選ぶ
  • 恋活・婚活系マッチングアプリを選ぶ

上記の条件を全て満たしつつ、おすすめしているのはPairs(ペアーズ)match(マッチ)です。

ペアーズは最もアメリカ人登録者が多く、match(マッチ)は目の色や髪の色などより細かく自分好みのアメリカ人を探せるのが特徴。

どちらも真剣な恋活・婚活向けのマッチングアプリですので、本気でアメリカ人とお付き合いしてみたい、という人におすすめです。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.