出会い

ゴールデン街に出会いはあるの?実際にナンパしてわかった出会うコツ

投稿日:

ゴールデン街での出会いはノリが命!

新宿のゴールデン街は、「ここ日本?」と思うくらい、ディープで怪しく、ノリがおかしい出会いスポット。

今回は編集部のライター2人のゴールデン街で酔っぱらってナンパした体験談を元に、

  • ゴールデン街に出会いはあるのか
  • ゴールデン街でのナンパ成功率
  • ゴールデン街で出会うコツ

などを解説。

酔っぱらってないとゴールデン街の独特のノリについていけないので、2次会・3次会で行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

他の東京の出会いスポットを知りたい方はこちら!

東京の出会いの場68選!ひとり飲みでも出会える!2020年6月最新版

ゴールデン街ってどんな場所?出会いはあるの?

新宿歌舞伎町に隣接しているゴールデン街、名前は聞いたことがあるけど実際に行ったことはないという方もいるかもしれません。

ディープな雰囲気が漂う280店舗ほどの小さな飲み屋が所狭しと軒を並べる飲み屋街であり、最近は外国人の観光スポットとしても人気で賑わっています。

結論、ゴールデン街に出会いはあります

ディープな世界であり、様々な個性豊かな店員さんもいれば、普通のサラリーマンだっていますし、普通のOLさんだっています。

様々な人達が小さなお店でお酒を交わし、交流を深める場でもあり、一緒に飲んでいる人達との出会いの場でもあるのです。

ゴールデン街はどんな人におすすめ?

  • 好奇心旺盛な人
  • 人見知りしない人
  • 周りの人と仲良くなれる人

以上の3点があてはまるような人には特におすすめな場所です。

見た目や雰囲気はちょっと怪しい看板や店構えの飲み屋が多いですが、そんな雰囲気を楽しめる人にはいいでしょう。

お店で飲んでいる人から普通に話しかけられることから出会いにも繋がりやすい場所とも言えます。

ゴールデン街ではどんな人に出会えるの?

まず、利用客の年齢層ですが、

  • 男性:20~40代、職業はサラリーマン
  • 女性:20~40代、職業はOLや夜の仕事系の人

が中心で、5人に1人くらいが外国人観光客。

比較的20代よりも30代以降の方が多いように感じます。

また、新宿という場所柄、ちょっと遊んでそうな人達が多いのも特徴。

なんの仕事してるかはよくわからないけど、お酒飲むの好きなんだろうなって雰囲気の人達ですね。

ゴールデン街ではどういう出会い方が一般的?

ゴールデン街での一般的な出会い方は、

独特なお店の雰囲気や、個性的な店員さんとの会話を楽しみつつ、その場の人とノリで会話し始めること

です。

外国人や個性的な店員さんに負けず、アウェイの空間を楽しむことが最初に求められます。

最初は独特なお店の雰囲気と個性的な店員さん(オカマ、マツコ・デラックスみたいな人、モヒカンに全身タトゥー、などなど)に慣れずになんとなく居心地が良くないと感じる人もいるかもしれません。

勿論、普通の人や店もありますが(笑)。

しかし、それこそがゴールデン街の世界観であり、醍醐味なんです。

だいたいのお店は店員さんがとても個性的な雰囲気を漂わせていて、それがまた面白く、そのおかげでフランクにお話ができます!

いきなりその日の1次会としてゴールデン街に行くのに少し抵抗を感じるようであれば、どこかで飲んだ2次会として訪れてみるのをおすすめします!少しお酒が入った状態の方が場の雰囲気にも慣れやすいと思うので。

その上でアウェイの空間に飛び込み、自ら周りのお客さんや店員さんに絡んでみることです。

実際にゴールデン街に出会いを探しに行ってみた!

行ってみたメンズ2人のスペックはこちら。

  • 32歳、サラリーマン、独身、フツメン
  • 32歳、サラリーマン、既婚、やや太り気味

2人ともそんなに年収は高くありません!

けど、女性とのいい出会いがあれば無理にかっこつけて払っちゃうタイプです(笑)。

ゴールデン街に行ったのは週末の23時頃、3次会くらのノリでした。

第一印象は「外国人多すぎ(笑)」

最初の印象は「外国人多すぎ(笑)」です!

観光スポットに来た気分と、ディープな怪しい雰囲気が凄い。

とりあえず面白い名前の看板見つけて入ってみることに!店名が「何となく」。

カウンター8席ほどの小さなBARみたいなお店で、お客さんは3人くらい既に飲んでいました。

店内に入った時に、店員さんに「こんばんは」と言いつつも、周りで飲んでいる人もその挨拶に反応するかどうかをチェック。

すると、女子2人も明るく「こんばんは」と返しがきたのでこれはチャンス!と思い、しれっと女子2人組の隣に座り、ハイボールで乾杯!

「いやぁ~何となくこのお店に入っちゃいました(笑)

と店名にちなんだ会話をしてみると、女子2人も少しだけ酔っていたようで気さくに話に乗ってくれました。

女子2人は化粧少し濃いめのお姉さんでしたが、セクシーでノリも良く普通に楽しくも飲めると感じたので本日のナンパのターゲットに定めました。

店員さんも酔っぱらっている

ゴールデン街で衝撃的だったのが、店員さんも酔っぱらってること(笑)。

ロックTシャツにモヒカン頭で酔っぱらいながらの営業スタイル(笑)。

さすがゴールデン街・・・。

1人で飲んでるおじさんはだいぶ酔っぱらっていて何をしゃべっているのかはわかりませんでした(笑)。

店員さんもフランクに話しかけてくれたので、その流れで女性とも話が進み、店員さん含めた5人で乾杯!1人飲みのおじさんは爆睡。

店名にちなんで「何となくLINE交換しちゃいますか?」と打診。

お互い酔っ払っていたので無駄に爆笑しながらLINE交換(笑)。

その後、女性2人はタクシーで帰り、我々はまた次の店に入るものの、見事に2人とも潰れました(笑)。

出会いに繋げることができたポイント

  • 店内に入った時にカウンター席で飲んでいる女子がいないか最初に確認すること
  • 入店時に店員さんに挨拶しながらも女性客の反応をうかがう
  • 店名が面白いお店が多いので、その店名をネタに絡んでみる

ゴールデン街での出会いのコツ

まず、行くなら2人くらいがベストでしょう!

お店も小さいので、多い人数だと入れなかったりもします。

また、ゴールデン街は自由な世界観であるため、できたらスーツとかよりも私服のほうが馴染みやすい気持ちになるのでおすすめ。

怪しい雰囲気で不思議な世界なので、ちょっとスリルを求めるような気持ちで飲みに行く感じがいいですね。

また、女性だけで行く際は外国人にナンパされる可能性もあるので外国人好きにはいいかもしれませんね。

あと大事なのはその場の店の雰囲気を楽しもうとするノリです(笑)。

独特でユニークな店名が多い(家庭教師、夜間飛行、ガルシア、など→これ全部店名です)、店名をネタに店員さんや周りのお客さんとお話するきっかけを作るものいいと思います。

「ここの店名の由来って何ですか?」

くらいの会話で店員さんと話してみるのもいいと思います。

ちょっと変わった人もいますので、変に嫌がったり距離を置くのではなく、それもまた楽しめる寛大なノリが求められるかもしれませんし、それがゴールデン街で出会いを掴む秘訣かもしれません。

ゴールデン街に行くなら週末の22時以降がおすすめ

やはり飲み屋街なので週末が盛り上がってます。

また2次会以降で利用する人が多いので、周りもある程度お酒が入った2~3次会以降とかの22時くらいから飲み始めるのをおすすめします!

お互いに酔っぱらっていた方が、話しやすいですからね。

ゴールデン街で出会えなかったら

ゴールデン街での出会いはあくまでも、

  • お店の中でノリで話してナンパ
  • お店の収容人数は5~8人前後

なので、どうしても1回のナンパに時間がかかるのと、出会える人数が少ないのがデメリットになります。

外からお店の中を見て、好みっぽい異性がいればお店に入るとしても、その場の雰囲気に馴染んで、普通に話しかけるのにはどうしても時間がかかりますし、1件5分で済ますことなんてできませんよね。

そう考えると、出会いのコスパはそこまで良くはないんです。

ですので、もっとコスパの良い出会い方がいいなぁという人は、マッチングアプリか、東京の他の出会いスポットを紹介している下記の記事を参考にしてください。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.