出会い

【ダーツ教室】男女の出会いはある?出会えるスクールの選び方・おすすめダーツ教室2選

投稿日:

ダーツ教室 出会い

ダーツ趣味が一緒の恋人なら、デートも毎回楽しそう!

ダーツは男女でお酒を飲みながら気軽にできる遊びの定番!

だからこそ、

  • ダーツ教室に男女の出会いはある?
  • どんな教室なら出会えるの?

など、習い事としてのダーツ教室にもちょっと出会いを期待しちゃいますよね。

そこで今回は、ダーツ教室での体験を元に、

  • ダーツ教室は本当に出会いがあるのか?
  • ダーツ教室の選び方

についてサクっと読めるようまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ダーツ教室より手軽な出会い

ダーツ教室でも同じ趣味の素敵な人と出会える可能性がありますが、相手も出会いを求めていたり、恋人がいないとは限りません。

でも、マッチングアプリは確実にみんな出会いを求めていますから、ダーツ教室よりも手軽で確実に出会いを探せます。

例えば、1番会員数が多くて有名なPairs(ペアーズ)なら下記のような感じ。

ダーツ教室とペアーズの比較

比較ポイント ダーツ教室 ペアーズ
好みの人がいる確率 運次第 検索できる
利用目的 習い事/趣味 恋活/婚活
料金 約1万円 約2,500円
女性無料
  1. ダーツ教室だと出会いを求めてる人ばかりじゃない
  2. ペアーズは婚活目的だから話が早い
  3. プロフィールで事前に趣味を確認できる
  4. 女性は無料で使える

ダーツ教室とは

ダーツ教室は競技ダーツ、遊戯目的のダーツなどを教えてくれる教室で、下記のような形式でレッスンを受けるのが一般的です。

対象 レッスン形式
上達したい初心者 4人1グループなど
プロになりたい人 1対1のソロレッスン

教室によって様々なやり方があり、例えば1レッスン4人までの受講で日本ダーツ協会のプロの先生が教えてくれるものであったり、自由に時間枠を予約して施設でダーツをプレイすることでプロの先生と触れ合える、といったものです。

わいわいやりながらダーツが上達したいなら、初心者向けのグループレッスンがおすすめだよ

ダーツ教室に出会いのきっかけはあるの?

ダーツ教室を通した出会いはあります

ダーツ教室が出会いに繋がる主な理由は下記です。

出会える理由

  • レッスン後、ダーツで遊びに行くことが多い
  • 男女一緒に出来る習い事
  • 他人のプレイを見てアドバイスし合える
  • 同じ共通の趣味で話しが盛り上がる

もともとダーツは男女が混じってゲームを楽しむことができるという特徴があるので、自然と気の合うダーツ仲間が増えていきます。

さらに、ダーツという共通点と、男女で一緒に習える習い事であるため、自然と恋愛に発展しやすいわけですね。

また、遊戯性のダーツもありますが、競技性ダーツでは実際にダーツの地域リーグがあったり、試合に参加するためにチームメンバーと切磋琢磨する中で信頼関係を作ることができます。

上記のように練習や試合を通してでも協力を通して関係を発展させることができます。

確かに、ダーツって男女でワイワイやるイメージあるわね。料金も安いから飲み会の後に行きやすいし。

ダーツができるようになると、レッスン仲間だけでなく、色々と交流の輪も広がるよ。

初心者でもダーツ教室で出会いはある?

もちろん初心者でもダーツ教室で出会いはあります。

ですが、ダーツ教室に行く目的はあくまでダーツを習うことですので、異性と出会うことを目的としてしまうと上手くいかないでしょう。

当たり前の話ですが、ダーツ教室に参加している人は「ダーツを習うために」来ているからです。

ダーツを習う過程で、レッスン後にグループでダーツに行ったり、会話してく中で、徐々に仲が深まっていくというのが理想です。

どんなダーツ教室に出会いが多いの?

男女のメンバー同士の交流が盛んな教室

これに尽きます。

ダーツ中にメンバー同士でアドバイスをし合ったり、会話をしたりしますが、それだけでは距離は縮みません。

ダーツ練習後にグループで一緒にダーツに行ったり、飲んだりする「ダーツ教室外での交流」が盛んな教室に出会いは多いです。

出会いが多いダーツ教室の選び方

そのような、男女のメンバー同士の交流が盛んな教室を、習う前に選ぶ方法を解説します。

ダーツ教室の選び方

  • グループレッスン
  • 男女比が最低でも7:3以上
  • 習いやすい料金
  • 通いやすい場所

集団で習う教室でないとそもそも出会えませんので、グループレッスンのダーツ教室であることは必須です。

また、男女比が半々は難しいですが、最低でも7:3くらいの教室を選びましょう。一方が多すぎると、もう一方の人たちが委縮してしまいますし、お互いに牽制し合う変な雰囲気になりがちです。

最後に料金と場所も重要。

基本的に、平日の夜か休日に習うことになりますが、出会いを掴むためには何度も相手と会うことが重要になります。

また、料金が高すぎると女性は特に参加者が減るので、料金は高くても月1万円以下の教室がおすすめです。

ダーツ教室の選び方で出会えるかどうかが決まるくらい選び方は重要なんだ。ここからは、選び方を満たしたおすすめのダーツ教室を紹介していくよ!

出会いにおすすめの東京・大坂のダーツ教室

東京と大阪でおすすめのダーツ教室がありますので、こちらに記載します。
異性との出会いについても大切にしているところですので、ぜひ参考にしてみてください。

東京のダーツ教室:Deepit Japan.

グループレッスンもありますが、個人ごとに練習カリキュラムを組んでくれる本格的なダーツ教室です。

プロが多く在籍しており、2ヵ月間のレッスンでダーツの腕前は確実に上がるでしょう。

  • グループレッスン
  • レッスン後施設利用可能
  • 専用の教室

ダーツに特化した教室でありながら、500円で施設を1日中使用可能であるため、レッスン後の交流も盛んです。

Deepit Japan.

レッスン料:2ヵ月で2万円
レッスン頻度:月4回
場所:〒101-0051 東京都台東区蔵前4-3-4 サンライズ蔵前ビル4階
サイト:Deepit Japan.

大阪のダーツ教室:ダーツカフェガーデン心斎橋

ガーデンはダーツカフェとなっていて、関西にて4店舗展開しています。

店舗ではダーツグッズをたくさん揃えていたり、プロインストラクターによるダーツレッスンやプロテストを開催している店舗もあります。

ダーツを始めたばかりの方やプロを目指すプレイヤーまで、幅広いメンバーが参加しているとのこと。

人と人との「出会い」を大切に運営しているとのことで、ダーツを通してたくさんの人とのつながりを得られることでしょう。

ダーツカフェガーデン心斎橋

レッスン料:無料
レッスン頻度:不定期
場所:〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋シキシマビル1F
サイト:ダーツカフェガーデン心斎橋

ダーツ教室で出会いをつかむコツと注意点

出会いをつかむコツ

  • ダーツに集中する(目的を出会いとしない)
  • ダーツを通して仲間と関わる
  • レッスン外での関わりを持てるようにする

基本的なことかもしれませんが、上記3つを意識しておくことは大切なことです。

まずは焦らず、

自然とダーツ仲間を増やしていく

ことを目的に、ダーツ教室でのレッスンを楽しみましょう。

注意点:出会いのコスパは良くない

ダーツ教室に男女の出会いはありますが、出会いを第一目的と考えた場合、出会いのコスパは正直悪いです。

コスパが良くない理由

  • グループは2~4人程度
  • 好みの人がいるとは限らない
  • 相手が出会いを求めてないこともある
  • みんな恋人がいないとは限らない
  • 料金が高く、何時間も拘束される

理由は多々ありますが、合コンや紹介、マッチングアプリなど一般的な男女が出会う手段に比べると、出会いのコスパは良いとは言えません。

料金 出会える人数
ダーツ教室 無料~2万円/月 2人前後
合コン 4,000円前後 2人前後
婚活パーティー 4,000円前後 5人前後
アプリ 女性無料
男性:3,000円前後
いくらでも

ダーツ教室で出会うメリットとして1番大きいのが、

「ダーツの趣味が一緒の異性と出会える」

という点ですが、マッチングアプリも趣味で異性を検索できることに加え、外見や職業、年齢など好みの異性をスマホ1台で検索できることと比較すると、やはりダーツ教室に出会いを求めるのはコスパが良いとは言えないのが正直なところです。

出会いを第一目的とする場合、マッチングアプリがおすすめです。

また、その中でも下記のPairs(ペアーズ)Omiai(おみあい)なら間違いはありません。

女性はどちらも無料ですし、両アプリともユーザー層が少し異なるため、掛け持ちして出会える男性を広げてみるのもアリですよ。

趣味がダーツの人が2万人以上登録中

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

ペアーズの特徴

  • 2万人以上のダーツ趣味の人が登録
  • Facebook登録同士ならお互いに表示されない
  • 女性は全て無料

Pairs(ペアーズ)は1,000万人が登録する日本最大のマッチングアプリ。

会員数が1番多いからこそ、ダーツ趣味の人も多く、趣味が一緒で価値観が合う異性を探すことができます。

ペアーズ ダーツ

▲ダーツが趣味の人は多い

また、ダーツ教室と異なり、相手も出会いを求めているわけですから、話が早いのもポイント。

実際にアプリストアのレビューも高いです。

GooglePlay (4.5)
暇な時にスマホで眺めてるだけでも楽しいです。好みの人を色々な項目で検索できるので、周りに出会いがない人だけでなく、好みの人と全然巡り合えないって人にいいかもしれません。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4.2)
どんな趣味の人なのかは登録してるコミュニティを見ればわかるので、話が合うかどうかが事前にわかります。価値観が合う人と出会えるのは嬉しいですね。じゃないと、長続きできないし。

AppStoreでレビューを見る

女性は無料ですので、暇つぶしにどんな人がいるのか見てみるだけでも面白いですよ。

男性も異性を検索することは無料でできますので、一度見てみることをおすすめします。


いいねが来やすいアプリ

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

Omiaiの特徴

  • 婚活に真剣な人が多い
  • Pairs(ペアーズ)より細かい条件で検索できる
  • Facebook登録同士ならお互いに表示されない
  • 女性は全て無料

Omiai(おみあい)もペアーズ同様、大手のマッチングアプリ。

ペアーズよりも年齢が少し高い30歳前後で、少し婚活に寄った堅めのアプリといった感じです。

だからこそ、真剣に結婚を考えてる男女が多いですね。

また、女性は「いいね」が分散されるため、他のアプリよりも男性からのアプローチが来やすいのが特徴。

「マッチングアプリ初めてだし、自信ないかも・・・」

でも安心して使えますよ。

GooglePlay (4)
仕様自体はライトな恋活アプリですが、運営体制に力を入れているため、全体として真面目な人が集まり、結果的に婚活にも使えるアプリになっていると思います。その点は高い評価です。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4)
細かいキーワードで検索できるから、好きな異性を探しやすいのが嬉しいですね。あと、年齢が一緒くらい(30代)の人も多いのもよかった。

AppStoreでレビューを見る

Omiai(おみあい)も女性は無料なため、気軽に使えます。

関連記事

この他、おすすめのマッチングアプリは下記でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリおすすめランキング【女性】

ダーツ教室での出会いのまとめ

ダーツ教室は、

  • グループレッスン
  • 男女比が最低でも7:3以上
  • 習いやすい料金
  • 通いやすい場所

の教室で出会いを期待できますが、あくまでもダーツを習うために通ってる人がほとんど。

そのため、出会いのコスパは良くはありません。

対して、マッチングアプリは出会いに特化しており、ダーツが趣味の人も見つけやすい特徴があります。

ダーツの上達を目指すならダーツ教室、出会いを期待するならマッチングアプリと、最初から分けて考えた方が良いでしょう。

関連記事

出会いがある習い事は下記の記事で紹介しています。

【大人の出会いが多い習い事21選】どんな男性と出会える?おすすめの習い事は?

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.