出会い

ハーフと出会いたい女性必見!イケメンのハーフは意外と簡単に出会える!おすすめの出会いの場4選

更新日:


目の保養にもなるハーフのイケメンと付き合いたいあなたへ。

やっぱりハーフって超かっこいい!
子供もクオーターだとイケメン・可愛い子になりそう

雑種強勢という言葉を知っていますか?異なる遺伝子を持った種同士が交配すると、親世代よりも強く育つことです。

植物から哺乳類まで当てはまりますが、当然、人間にも当てはまるとされています。野球のダルビッシュ選手や陸上のケンブリッジ飛鳥選手、テニスの大阪なおみ選手などは、まさに雑種強勢の典型例でしょう。

そして、何よりもハーフはイケメンが多いですよね。ブサメンなハーフを見ると「ハーフなのにブサメンかよ」と思ってしまうくらい、ハーフ=イケメンという印象が強いです。これも雑種強勢の例で、外見が優れている方が遺伝子を残しやすいからです。

今回の記事では、そんな外見的・身体的に優れている傾向があるハーフのイケメンとどうやったら出会えるのかを解説していきます。

この記事を読むとわかること

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. ハーフとの出会い方
  2. ハーフと出会える場

[/list]

[memo title="関連記事"]
ハーフではなく、純粋な外国人と出会いたい・付き合いたい!という方は下記を参考にしてください。
1.フランス人と出会いたい女性必見!絶対に国内で出会える出会い方
2.韓国人の男性と出会いたい女性必見!おすすめの出会いの場15選
[/memo]

ハーフのイケメンと付き合う魅力

ハーフと言われて連想するのは美男美女で、最近ではテレビをつけてもハーフのタレントやモデルの活躍が目立ちますよね。

モデルやタレントだけにとどまらず、お笑い芸人やアナウンサーなど多方面でハーフを見かける機会が増えています。

これはひとえに、視聴者、ひいては世の中におけるハーフへの需要の高さや見栄えの良さが一因だと考えられます。

そんなハーフと付き合うとどんな魅力があるのでしょうか?

実際に付き合った人の体験談を見ていきましょう。

ハーフのイケメンと付き合った体験談

ハーフイケメンと付き合った体験談をまとめると以下の通りになります。

[box class="box28" title="ハーフのイケメンと付き合う魅力"]

  1. ハーフイケメンは日本人離れしたスタイルで目立つ
  2. ハーフイケメンは付き合うと愛情表現がストレートで良い
  3. ハーフの人は海外の愛情表現と、日本の奥ゆかしさを兼ね備えており、丁度良い
  4. ハーフのイケメンと付き合うと、このようにSNS上で自慢できる

[/box]

外人すぎないから話とか合うし、親近感が湧きつつも、日本人とは違うので特別に見える、という魅力がハーフのイケメンにはあるようですね。

しかし、このように感じるのはハーフがあまりいないから魅力に感じるんじゃないの?実際に会えるはずがない!出会ったとしても付き合えない!と思ってませんか。

でも、実際にはハーフってすごいいっぱいいるんですよ。では、どれくらい日本にハーフの人がいるのか見ていきましょう。

ハーフとの出会いは意外に身近にある

意外に日本でもハーフとの出会いは多くなっており、人口に占めるハーフの割合も年々増加しているので、出会いやすくなっているといっても過言ではないです。

まずは、次の表を御覧ください。

昭和62年 平成2年 7年 12年 17年 18年
総数 1,346,658 1,221,585 1,187,064 1,190,547 1,062,530 1,092,674
父母とも日本 1,336,636 1,207,899 1,166,810 1,168,210 1,040,657 1,069,211
父母の一方が外国 10,022 13,686 20,254 22,337 21,873 23,463
父日本・母外国 5,538 8,695 13,371 13,396 12,872 14,040
母日本・父外国 4,484 4,991 6,883 8,941 9,001 9,423

出典:厚生労働省

平成18年時点でも50人に1人はハーフという結果になっており、その後さらに割合は増加しています。

外見は日本人離れしていますが、生まれも育ちも日本であれば、日本語が堪能で関西弁まで使うこともあります。むしろ、英語が苦手だったりすることが多く、勘違いされることが多いのもハーフあるあると言えます。

また、中身が純日本人である場合が多いので、外国人が好きそうなクラブなどには外国人が好きな日本人しかいないことが多いです。また、クラブの他にもバルなどの酒場にもハーフの方がいる可能性は少ないので、ハーフの方と出会いたい場合はちゃんと出会える場所に行くべきです。

次からは、ちゃんとハーフと出会える場を紹介していきます。

ハーフとの出会いのきっかけがある場所

基本的にハーフの人が仕事に就きやすい職業と接する場に行くことがハーフと出会うための近道です。

親が欧米系であれば高確率で英語を話せますので、英語を利用する仕事をしたり、アルバイトなどをしているので、そういう場に行く、という感じです。

ここでは3例ほどハーフと出会える場を紹介していきます。

英会話教室や英会話カフェ

欧米系の親を持つハーフの人や、英語が堪能な方は、その語学力を生かした仕事をしていることが多いです。

代表的なのは英会話教室や英会話カフェです。

英会話教室だと正社員、英会話カフェだとアルバイトといった形式で働いていることが多いですが、いづれも話すきっかけが自然とできるので、何気ない会話から思わぬ出会いに繋がる可能性は高いです。

また、逆に生まれも育ちも日本というハーフの方で、両親が欧米系ではない場合のハーフの人は、日本語しか喋れないということも少なくないので、普通に英会話を習いに来ている可能性もありますよ。
[memo title="関連記事"]
1.英会話教室に出会いはある?出会える理由・おすすめの英会話教室5選
2.カフェ英会話に出会いはある?どうやったら出会える?コツや注意点を解説
[/memo]

外資系企業との合コン

ハーフの方の語学力を見込んで採用する外資系企業や、外資系企業に馴染みやすいという理由からハーフの方が多く採用されています。

また、外資系企業の中には外国の日本駐在員の子息などもおり、親との人脈を見込んで採用している、というケースも多々あります。

そういうハーフの人は義実家は超ハイスペックですので、ぜひとも出会いたいところですよね。

そんな外資系企業との合コンは国際政治経済学部など外資系企業に行きやすい大学の学部出身の友達にお願いして、セッティングしてもらいましょう。

コミュニティサイトが運営する国際交流パーティー

最近では国際交流が目的のパーティーも多く開催されており、気軽に参加できるものが多くなっています。

コミュニティサイトで企画しているパーティーは「たこ焼きパーティー」や「ピザパーティー」などが気軽に参加できるパーティーが多く、参加する方はヨーロッパ系からアジア系まで幅広いハーフが参加しているようです。

本気でハーフと出会いたいなら

昔に比べてハーフ人口は増加し続けているので、ハーフの方と出会える可能性は十分にあります。

ただ、肝心のハーフの人自身が「恋したい」・「恋人が欲しい」と思っていないと、付き合うことは不可能です。

これまで紹介した英会話教室や英会話カフェだと恋人が既にいる人が働いている可能性もありますし、合コンは自分の身の回りにツテがないと参加することができず、確率が低いです。

よって、「出会いを欲しているハーフ」と出会える場で、「いつでも出会えるチャンスがある」という2つの条件を満たしている手段はマッチングアプリしかありません。

マッチングアプリが一番手っ取り早く、コスパも良く、確実な方法だと言えるでしょう。

おすすめは次の章で紹介するPairs(ペアーズ)が国内で最大の会員数であるため、必然的にハーフの人と出会える確率が高いのでおすすめですが、自分に合うマッチングアプリを選ぶことの方が重要です。

マッチングアプリによってユーザー層が全然違います(雑誌などに広告を載せるため、読者層が違う=ユーザー層が違うため)。

よって、自分に合うマッチングアプリを選び、素敵な出会いに繋げましょう。

関連記事

外国人と出会えるマッチングアプリ10選
[kanren id="6381"]
[/memo]

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ) ロゴ提供:株式会社エウレカ
口コミ評価(4.1):

ペアーズの口コミ・評判

 

特徴
会員数:累計800万人以上
運営歴:約6年(2012年10月リリース)
料金:女性無料/男性1,780円(6ヶ月プラン)

 

おすすめポイント
・会員数が日本最多だから出会いが見つかりやすい

 

こんな人におすすめ
・30代前後で本気で婚活したい人
・多くの異性から選り好みしたい人

 

利用者層の特徴
男性:年齢高めハイスペ多め
女性:真剣な人多め

 

主な用途
恋活婚活
[center][afbtn class="raised main-bc strong red-bc"]ペアーズ公式サイトへ[/afbtn][/center]

ハーフとの出会いまとめ

ハーフには外見的な魅力だけではなく、エスコートしてくれたり、女性の扱い方が上手かったりと内面の魅力もあります。

そして、そんなハーフと出会うためには、そもそもハーフの人自身が出会いを求めている場に行く必要がありますが、合コンなどはツテがないと難しいため、マッチングアプリがおすすめだと紹介しました。

ただ、マッチングアプリによっては相性もありますので、自分に合うものを選び、素敵な出会いに繋げましょう。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.