出会い

パイロットと結婚したい・出会いたい女性必見!実は簡単なパイロットとの出会い方6選

更新日:


パイロットと出会うのは、意外に簡単です

かっこいい職業の代表であるパイロットの彼氏ができたら素敵ですよね。

でも、パイロットは普段あまり会うことはないので、

・どこで出会えるの?
・どうすれば付き合えるの?

と疑問に思うことも。

そこで今回は、パイロットとのおすすめの出会い方を6通り紹介していきます。

・パイロットの彼氏が欲しい!
・どうせ結婚するならパイロットがいい!

という方は読み進めてください。

出会いたいパイロットは?

パイロットと一言で言っても、

  • ANAやJALなどのパイロット
  • 自衛隊の戦闘機やヘリコプターのパイロット
  • 宇宙ロケットのパイロット
  • 民間の周遊飛行機のパイロット

まで幅が広いです。

実際に婚活を考えた時、出会いを求めて狙うべきはどういったパイロットでしょうか。

実は、「パイロット」と一口に言ってもいろいろな種類あり、代表的なものは下記です。

種類 概要 人数
エアラインパイロット ANAやJALの
旅客機パイロット
約7,000人
戦闘機パイロット 航空自衛隊所属 非公開
ヘリコプターパイロット 防災・民間ヘリパイロット 約1,000人

出典:第24回航空輸送技術講演会要約集

上記の数字には既婚者や恋人がいる男性も含まれているため、実際に出会いを求めている結婚適齢期の男性はもっと少ないでしょう。

空自のパイロットは6年間の訓練を受け、その後実地経験を踏んでようやく一人前になります。

そのため空自パイロットとして活躍している人は結婚適齢期を超えている人が多いと考えられます。

そこで、パイロットと結婚したい人は、エアラインパイロットに的を絞って婚活するとよいでしょう。

パイロットと出会うのは難しい

エアラインパイロット約7,000人のうち、JALやANAなどの主要航空会社に約6,400人が在籍しています。

そして、航空大学や私立大学を含む民間の養成所などを卒業して新たに誕生するパイロットは、年間約300人と言われています。

ただ現在のエアラインパイロットは45歳から50歳の人が一番多く、結婚適齢期と考えられる30歳前後の男性パイロット約400人が新しく結婚適齢期を迎えます。

でも、パイロットも実は出会いがない

エアラインパイロットは国内線か国際線かによって1日のフライト数が変わってきます。

国内線のパイロットの場合、6時から22時までの間に1日3便ほど担当します。

それに比べて国際線では1日1便程度とはいえ、行き先によっては1日10時間以上もフライトすることもあり、また出発も早朝から深夜まで便によってまちまちであるため、不規則な生活になりがち。

さらに、パイロットはシフト制なのと、便は土日に多くなるため、平日休みになることが多く、出会いの機会が少ないです。

そんな日常において、出会いと言えばCA(キャビンアテンダント)や空港職員ぐらいしかきっかけがなく、パイロット自身も結婚相手を見つけるのはなかなか難しいのです。

パイロットと出会える方法6選

では、一般的にパイロットと出会うための方法はどんなものがあるのか、ここで5つ紹介します。

①男友達に合コンを開いてもらう


友達にパイロットがいる、あるいは彼自身がパイロットだという男友達に紹介してもらう方法があります。

独身のパイロットを数人呼んでもらい、合コンなどを開いてもらっても良いでしょう。

②CAの友達に紹介してもらう

友達にCAになった人がいれば、彼女に紹介してもらってもいいですね。

③男性がパイロット限定の街コンに参加する


街コンの中には、男性がパイロット限定、あるいはパイロットを含むハイスペック男子限定となっている街コンも開催されており、参加すればパイロットの彼氏が見つかる可能性大です。

ただ、開催頻度はかなりレア。

④結婚相談所に相談する


結婚相談所を利用すると、こちらの希望の男性を紹介してくれるので、パイロットをしている男性に会うことも可能です。

登録人数が多い大手結婚相談所や、男性の職業をパイロットや医師、弁護士など限定している結婚相談所であれば、高確率でパイロットの男性と知り合えるでしょう。

自分の希望にあった男性を紹介してくれる結婚相談所を探すことが重要です。

⑤訓練所の近くで出会う


パイロットになるために、実際に飛行機を操縦する訓練を受けます。

その訓練所は東京都、大阪府、石川県、鹿児島県に。

訓練所の近くの商業施設や飲食店など、パイロットの卵たちがよく利用するお店でアルバイトしてみると、付き合うきっかけとなる可能性があります。


訓練所以外にも、空港周辺のバーなどに、よくパイロットが利用するお店があります。

そこなら日本人だけでなく外国人パイロットとの出会いを見つけることもできるでしょう。

⑥マッチングアプリ

マッチングアプリは不特定多数の婚活中の男女が使うアプリのこと。

1日に3,000カップルが成立するアプリもあるほど、今の婚活では主要な出会いの場となっています。

実際にパイロットの男性を見てみると、下記のようにかなりの人数が登録していることがわかります。

ペアーズ-パイロット2

▲パイロットで検索

ペアーズ-パイロット

▲1,000人以上登録中

普通に会うだけでもレアなパイロット、しかも婚活中のパイロットが1,000人以上いるのはマッチングアプリだけといっても過言ではありません。

当サイトでは出会いの数と質の両面からマッチングアプリでパイロットと出会うことをおすすめしています。

ただ、どのアプリでも出会えるわけではありませんので、パイロットと出会えるマッチングアプリの選び方について解説していきます。

マッチングアプリによって特徴が異なるので、選び方に気を付けてね

パイロットと出会えるアプリの選び方

20個以上のアプリを使ってきた私の経験では、「出会いの数」はアプリの登録者数が50万人を超えてればクリアできます。

リリースしたばかりのアプリや、会員数が10万人くらいのアプリだと、全然人がいないって感じになっちゃいますが、会員が50万人いれば「出会える人数」には困りません。

ですので、1番の問題は「男性の質」です。

チャラくて遊び人で浮気性なパイロットと付き合っても、悲しくなるだけですよね。

では、どうすれば、男性の質が高いアプリを選べるのか。

それは、下記の機能があるアプリを使うことが重要なんです。

この機能があるアプリが良い

  1. やばい男が追放される機能
  2. 年収や独身・学歴などの証明書機能
  3. プロフィールの検索項目が多い
  4. コンシェルジュがいる

ちょっとわかりにくいと思うので、補足していくね

追放・退場機能

マッチングアプリは基本、24時間365日、運営の人が目視でパトロールしていますが、個人間のトラブルについては何も対応してくれないアプリがほとんど。

「この男、結婚してた!」

って通報しても、その男には何のお咎めもなく、被害女性がその後もどんどん増えていくことに。

そういう男は問答無用で追放されるか、危険だと他の女性がわかるような仕組みが用意されるべき。

ですので、通報に対してちゃんと対応してくれるアプリか、下記のように、アプリによっては他の女性から「この男はやばいですよ」とわかる機能がついているアプリだと安心です。

アプリ 追放機能

証明書があるとより安心

アプリによっては役所で発行してもらう必要がある独身証明書や学歴、年収証明書などの提出機能があるものも。

自分に自信がある男性はこういうアプリを使います。

女性としても、とても安心できますよね。

検索項目が多い=好みを選べる

アプリによっては表示される男性を次から次へと「ありorなし」みたいな感じで仕分けていくアプリもありますが、最初から好みの男性を検索できた方が便利ですよね。

ピンポイントであなたの運命のお相手を見つけることができるので、検索できる項目は多ければ多いほどいいはず。

コンシェルジュがいると超心強い

コンシェルジュっていうとピンとこないかもしれませんね。

アプリ内で男女の間を取り持ってくれる「仲人」さんのようなもの、と思ってください。

アプリによっては、下記のようなことをしてくれるコンシェルジュのサービスを利用できるものがあります。

有料にはなりますが、充分、価値のある機能ですよ。

コンシェルジュサービス

  • デートのお店や場所の決定・仲介
  • 婚活全般の相談
  • ヒアリングを元にピッタリのお相手を紹介
  • メッセージや自己PRの書き方の指南

ここまでの選び方の条件を全て満たしつつ、もっともおすすめしているのがOmiai(おみあい)ゼクシィ縁結びの2つです。

どちらもパイロットと出会えますが、強いていうなら、多くのパイロットの中から自分で選びたい人Omiai(おみあい)がおすすめ。

婚活初心者でデートの調整とかをコンシェルジュにしてもらいたい人はゼクシィ縁結びがおすすめです。

それぞれ、特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

検索項目が細かくパイロットが見つけやすい

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

\ いいねが来やすいアプリ /

Omiaiの特徴

  • マッチングしやすい
  • 機能がシンプルで使いやすい
  • 細かい条件で検索できる
  • 月額課金制だからサクラゼロ
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 24時間365日運営がパトロール
  • 女性は全て無料

マッチングアプリは、「この人いいなぁ」と思った人に「いいね」というアピールをして、相手も同じく自分に「いいね」をしてくれたらマッチングが成立する婚活ツールです。

気軽に良い人と出会える反面、

・写真映りが良い人
・写真の加工が上手い人

に「いいね」が集中するデメリットも。

でも、Omiaiは下記のように「いいね」が女性みんなに分散されるようにできているので、「婚活初めてだし自身ないかも・・・」という女性にもぴったりです。

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判

▲いいね数が多い女性

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判2

▲いいね数が少ない女性

また、下記のようにOmiaiなら職業の検索項目が非常に細かいので、お目当てのパイロットの中でも自衛隊のパイロットなどをピンポイントで探すことも可能。

医者 出会い マッチングアプリ Omiai3

▲歯科医師・獣医師でも探せる

Omiai 医師2

▲年齢は30代前半が多い

ストアの評価も高いので、安心できますね。

GooglePlay (4)
すごいシンプルな作りのマッチングアプリだな、という感じ。利用者は30歳前半からが多いからか、遊び人は他のアプリよりも少ない感じがしました。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4)
お医者さんと出会いたかったのでこのアプリに登録。実際に出会うことはできたので満足はしています。あとは関係が続くかどうかですが

AppStoreでレビューを見る

女性は無料で利用できるのも嬉しいポイント。

やってみて「合わないなぁ」と思ったらやめればいいだけなので、やらないだけ損。



コンシェルジュがいる婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

(4)
  • コンシェルジュ付き
  • 女性も有料

\ 好みの人が見つけやすいアプリ /

ゼクシィ縁結びの特徴

  • コンシェルジュを利用可能
  • 機能がシンプルで使いやすい
  • 独自のAIで相性の良い相手がわかる
  • 月額課金制だからサクラゼロ
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 24時間365日運営がパトロール

ゼクシィ縁結びはコンシェルジュのサービスが利用できるのが最大の特徴。

コンシェルジュはマッチングしたお相手とデートの日程調整などを代行してくれるため、婚活初心者でもデートまでスムーズに進められます。

「何を話せばいいんだろう」
「全然デートに誘われないなぁ」

という女性も多いので、このサービスは重宝するはず。

Omiaiとの違いは女性が有料であること。

ただ、女性が有料であることはデメリットばかりではなく、そういう真剣な女性を求めている男性が集まるアプリでもあると言えます。

とはいえ、最初は無料で登録して、どんな人がいるかを見た後に有料会員になるかを決められるので安心してください。

パイロットとの出会いのまとめ

パイロットは数少ない職業

でも、アプリなら出会うことは可能なので、ぜひ検討してみてね

勤務時間が変則的で、基本的に空を飛んでいる時間が長い、パイロットの男性の中には、結婚したくても出会いがないと悩んでいる人もいます。

いろいろな方法がありますが、時間や場所を選ばないマッチングアプリを積極的に利用して数少ない、パイロットとの出会いのチャンスを手に入れましょう。

-出会い
-,

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.