婚活

パイロットの結婚相手ってどんな女性?パイロットが好きな女性のタイプ

投稿日:

パイロットが結婚相手の女性に求めるものってちょっと無理があるかも

パイロットの男性は珍しく、あまり接することがないため、

・どんな女性が好きなの?
・結婚相手にどんなことを求めるの?

という点は気になりますよね。

そこで今回は、パイロットと結婚した女性の体験談や実例を参考に、

  • パイロットはどんな女性と結婚することが多いのか
  • パイロットが結婚するタイミング
  • パイロットとの結婚生活

について5分で読めるようまとめました。

パイロットと結婚するのもありかもって思ってる女性は読み進めてください。

関連記事

パイロットと出会いたい人はこちらの記事を参考にしてください。

パイロットと結婚したい・出会いたい女性必見!実は簡単なパイロットとの出会い方6選

パイロットの結婚相手はどんな女性が多いの?

パイロットの結婚相手はどんな女性が多いの?

パイロットと言えば、高収入でかっこいいというイメージがある人も多いのではないでしょうか。

命を預かる仕事なので責任感の強い人が多く、お金にも困ることがないような人と結婚することができれば、将来は安心。

ただ、普段パイロットの人と接することはあまりないので、パイロットの男性はどんな女性と結婚することが多いのか想像しづらいですよね。

実際の例や、働き方から、パイロットの男性が求める女性像について紐解いていきましょう。

パイロットと結婚した芸能人

元宝塚歌劇団で活躍しながら、女優としてデビューした紺野まひるさんは、2008年に結婚しました。

紺野まひるさんの夫はパイロットと言われています。

紺野まひるさんの夫はJALのパイロットとして働いており、年収は1,200万円前後で、機長クラスになると年収2,000万円以上になるのです。

嫉妬深くない女性

パイロットは、キャビンアテンダントやグランドホステスと一緒に働くことになります。

そのため、パイロットの近くには若くて綺麗な女性がたくさんいるのです。

また、同じ航空業界にいるキャビンアテンダントやグランドホステスと職場恋愛をしたり、結婚したりするケースが多いです。

そのため、パイロットの結婚相手は、嫉妬したり束縛したりするのではなく、ライバルが多いということを覚悟している人だと円満に続くでしょう。

一人の時間を大切にできる女性

パイロットは不規則な仕事で、急に予定が変更になることも少なくありません。

そのため、約束を急にキャンセルしたり、逆に急に休みができたりすることも。

せっかく彼との約束のために予定を空けていても、ドタキャンされることがあります。

そこで、一人でも趣味などを楽しむことができるような、一人の時間を大切にできる人が理想です。

パイロットは、子供の運動会などのイベントに一緒に参加することが難しかったり、家族と一緒に過ごす時間が少ないことも珍しくありません。

そのため、精神的にも自立した人と結婚している人が多いです。

家のことを完全に一人でできる女性

パイロットの家庭は、「夫は外で働き、妻は家庭を守る」という、まるで昭和のモデル家庭として例えられることがあります。

つまり、パイロットは高収入なので奥さんが専業主婦でも十分に生活ができて、パイロットは不規則な生活で非常に忙しいため、家庭のことができないからです。

パイロットの夫を持つと、子育てや家事を分担することは不可能なのです。

そのため、パイロットと結婚している女性は、育児や家事など、家のことを完全に一人でこなせる人と言えるでしょう。

寂しさに耐えられる女性

パイロットは、国内線・国際線問わず一度フライトに出ると何日も家に帰ることができません。

そのため、パイロットと結婚しても、夫がいない寂しさから浮気をしてしまい、離婚するというケースが多いのです。

パイロットと結婚しても、一緒にいられる時間は少ないため、それだけ2人の信頼関係は崩れやすいと言えるでしょう。

お互いに離れているときに、相手を信じることができる関係になっていることが重要なポイントです。

パイロットが好きな女性のタイプ

パイロットが好きな女性のタイプ

パイロットは給料が高いので、もし結婚したら専業主婦になっても安定した生活を送ることができます。

また、パイロットは華やかな職業というイメージも強いので、結婚相手がパイロットだと誇らしくもありますよね。

では、パイロットはどのような女性が好きなのでしょうか。

パイロットの仕事を理解している女性

キャビンアテンダントやグランドホステルなど、航空関係の仕事に就いている人は、もちろんパイロットの仕事に関して理解が深いです。

パイロットの仕事や、航空関係の仕事についてあまり知らないという人は、まずはパイロットという職業について理解をすると良いでしょう。

一般的な会社に勤めている人とは違った特殊な仕事なので、仕事中に電話をすることはできませんし、結婚しても一緒にいられる時間は短いです。

心の余裕があり癒してくれる女性

パイロットは、1回のフライトで数百人の命を預かり、何時間も集中し続ける必要がある仕事です。

そのため、健康管理や体力維持を怠らず、精神的な強さを持っていなくてはいけません。

そのため、仕事で帰ったあとに精神的に支えてくれて、癒してくれるような人が理想。

逆に、「かまってほしい」と思っている女性は、パイロットにとっては疲れてしまうと思われるかもしれません。

外見を磨くことを怠らない女性

パイロットの仕事を支えてくれるような、自分のことは二の次にして相手のことを考えてくれるような人が魅力的です。

しかし、内面だけではなく外見も磨くことが大切。

パイロットは、周りにキャビンアテンダントなど、若くて綺麗な女性が多くいます。

そのため、ダイエットで体型をコントロールしたり、服装や化粧に気を使ったりすることで、パイロットにとって魅力的に見えるでしょう。

人として尊敬できる女性

パイロットを目指している人は、毎日勉強や体力作りに明け暮れながら、パイロットになるために厳しい訓練をしています。

厳しい競争を勝ち抜いてきた人だからこそ、自分がしてきた努力に見合うような女性を選びたいと思うのです。

つまり、職業や外見ではなく、人として尊敬できる人が魅力的に見えるでしょう。

例えば、自分の価値観を持っており、芯の通った自分を確立している人や、教養があり知的な会話ができる人、向上心が強い人です。

パイロットの結婚年齢

パイロットの結婚年齢

パイロットは育成期間が長く、パイロットになれるまで4年ほどかかるという人も多いです。

そのため、パイロットとして高い給料をもらうことができるようになるのは、30歳を過ぎてからのことも少なくありません。

よって、パイロットは20代で結婚する人は少なく、30代以上で結婚する人が多いです。

パイロットの結婚のタイミング

パイロットの主な結婚のタイミングは下記の通りです。

結婚のタイミング

  • 学生時代からの交際相手と結婚
  • 地上配置のときに航空関係で働く人と結婚
  • キャビンアテンダントと社内恋愛で結婚

パイロットになるまでの厳しい道のりをサポートしてくれた人と、無事にパイロットになれて安定した給料をもらうことができるようになったときに、結婚を決める人が多いです。

パイロット訓練生の時に結婚したりはするの?

パイロットの訓練生のときは、あまりお金がない場合が多く、アルバイトなどは禁止ですし、している暇もありません。

そのため、パイロットの訓練生のときに結婚する人は少ないです。

お金や時間がないため、無事にパイロットになって安定してきたときに結婚を決めるパターンがほとんどでしょう。

パイロットとの結婚生活

パイロットとの結婚生活

パイロットのように高収入でステータスの高い人と結婚することが理想と考える女性は多いでしょう。

では、実際にパイロットと結婚したら、どのような生活になるのでしょうか。

パイロットは高収入ですが、不規則な生活だったり、ストレスの多い仕事だったりするので、家事や育児を分担したいと思っている女性にとっては、大変な結婚生活になるかもしれません。

パイロットの妻は専業主婦になる人が多い

パイロットは、年に1回身体検査が行われます。

もし、身体検査に合格することができなければ、地上での勤務になってしまい、給料は格段に低くなってしまうのです。

そのため、パイロットは普通の人以上に健康管理をする必要があります。

パイロットの妻は専業主婦として、パイロットの健康管理をサポートしている人が多いです。

不規則な生活になる

パイロットの終業時間はとても不規則で、朝早くから働く日もあれば、夜遅くから働く日もあります。

また、天候の悪い日はフライトの時間がズレることもあるでしょう。

さらに、国際線のパイロットの場合は、1ヶ月に10日程度しか家にいないということもあります。

そのため、家族で一緒にいる時間は少ないです。

連絡を取れなくなることが多い

パイロットの職場は空の上です。

そのため、「ちょっと声を聞きたい」と思っても気軽に電話をすることはできません。

長いフライトでは、10時間以上連絡をとることができず、地上に降りてからやっと携帯を確認することができます。

パイロットは長時間連絡が取れなくなることが頻繁にあります。

パイロットは女遊びが激しい人も多いの?

 

 

パイロットは女遊びが激しい人も多いの?

パイロットの仕事は、1つのミスも許されず、長いフライトだと10時間以上緊張し続ける必要があります。

非常に神経を使う仕事なので、仕事のストレスから女遊びをする人がいるでしょう。

また、パイロットは日本中・世界中を飛び回るので、彼女や奥さんがいてもフライト先のことはバレないと考えて浮気や不倫をする人も実際にいます。

パイロットはモテるので女性から声をかけられる

パイロットは、高収入で華やかというイメージを持っている人は多く、パイロットというだけでモテるため、女性から声をかけられることがよくあります。

積極的にアタックしてくる女性も多いため、常に誘惑が多いとも言えるでしょう。

フライト先では何をしてもバレない

彼女や妻がいても、フライト先では監視の目がないため、何をしてもバレることはありません。

特に国際線のパイロットで、海外に行く場合は知り合いなどに見られる可能性も低いので、ちょっと浮気をしてもバレないと思ってしまう人も多いです。

大きなストレスから夜遊びをしてしまう

パイロットは、一瞬のミスも許されない現場で、長時間緊張し続けながら勤務をします。

そのため、常に神経を使う必要があるので、大きなストレスがかかるでしょう。

ストレスを発散しようと夜遊びをしてしまう人も多いです。

パイロットになるまでは勉強漬けだった分遊びたい

パイロットを目指す人は、遊びもせずに勉強漬けの毎日で、過酷な訓練に耐えています。

そのため、パイロットになるまでは勉強ばかりだった分、パイロットになってから余裕ができたときに遊びたいと思う人が多いです。

パイロットと出会いたい人は

  • 高年収
  • ハイステータス

でも、

  • 家庭にあまりいられない
  • 結婚したら寂しいかも
  • 浮気してるか心配

なパイロットと出会いたい人は、下記の記事を参考にしてください。

パイロットの結婚相手のまとめ

パイロットはその職業柄、

  • 自立していて、
  • 寂しがることなく
  • 尊重できる点がある

女性を好みます。

また、20再前半~20代後半までは訓練で忙しく、30歳ほどで結婚する人が多いことを考えると、30歳前後という短い間に出会うことが結婚においては必須。

そんなパイロットですが、関連記事を参考に、良い出会いを見つけてくださいね。

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.