ペアーズ

マッチングアプリでドタキャンする人の心理とドタキャンされない対策

更新日:


マッチングアプリのドタキャンは、紹介する対策で絶対に防げます

デート前日までいい感じだったのに、何でドタキャンされたかわからない・・・

という人は多いのではないでしょうか。

・ドタキャンの理由は?
・対策って本当にあるの?

と思いますよね。

でも、実はドタキャンされたのには明確な理由があります。

その理由を明確にし、今後はドタキャンされないためにこの記事では、

・ドタキャンされた事例
・ドタキャンする人の心理
・ドタキャンされないための対策

5分で読めるように解説していきます。

下記のような惨めな思いをしたくない人は読み進めてください。

ペアーズ ドタキャン①
ペアーズ ドタキャン②

マッチングアプリでドタキャンは当たり前

マッチングアプリで知り合った相手とのデート。

当日連絡が来てやっぱり行けないと言われてしまう。

そんな経験をしたことがある人多いのではないでしょうか?

Pairs(ペアーズ)含めマッチングアプリで知り合った人とのデートで、ドタキャンをされてしまうことは非常に多いです。

私もマッチングアプリを長く利用していますが、約束した10回に1,2回はドタキャンをされます。

女性でも普通に相手の男性にドタキャンされますよ。

まずは大前提として、マッチングアプリでドタキャンをされるのは、珍しいことではないと理解しておきましょう。

普通にドタキャンされるのはわかったけど、傷つくやり方は嫌だなぁ

他の人はどうやってドタキャンされてるのか気になるね

事例を見ていこうか

マッチングアプリでドタキャンされた事例10選

それでは、実際にマッチングアプリを使ってドタキャンされたという声を見ていきましょう。

こちらはいつの間にか相手が退会していた、という例。

退会=ブロックだと思いますので、一般的なドタキャン例ですね。



男性だけじゃなく、女性もドタキャンされることも多いです。


男性だけに限らず、女性でもドタキャンをされていることがわかりますね。

また、前の日に断られるわけではなく、デート直前になって断られている人が多いです。

わかってはいたけど、実際に見てみると辛いや・・・

マッチングアプリでドタキャンされる理由ベスト4

さて、マッチングアプリでドタキャンされることが珍しいことではないとお伝えしてきました。

では、なぜドタキャンをされてしまうのか。

ドタキャンされる理由について見ていきましょう。

①もっと良い男・女と予定が被った

ドタキャンされる理由として最も多いのが、別の人とのデートが被ってしまったケース。

女性のユーザーがもらっているいいねの数は男性の10倍以上。

つまり、マッチングして同時進行でやり取りをしている男性の数は数え切れません。

多くの人がマッチングしてからあまり時間を置かずに会いたいと思うので、およそ2週間以内に約束を入れます。

しかし、多くの人と同時にやり取りをしていると、

「あ、この人とデート行きたいけど、前に約束したあの人とのご飯が入ってる・・・。」

というケースが出てきます。

こうなると、下記のような要因でどちらをドタキャンするかが決められたりします。

・より好みに合った人
・場所や時間など都合が良い人
・予算の都合

こうして前に約束した人はドタキャンされてしまうのです。

②SNS経由で何か不都合がバレた

マッチングアプリで知り合って仲良くなると、LINEで話そうという流れになります。

そのときにLINEの登録名が本名だと、会う前にその名前をFacebookやインスタで検索したくなりますよね。

「SNSで顔を確認したらあんまりタイプじゃなかった。」
「異性と写っている写真があるから、この人は真剣に相手を探していないんじゃないか。」

そう思われてしまったら、約束の日に相手が現れる確率は低くなるでしょう。

特に男性は過去の彼女のことを「名前をつけて保存する」と言われるくらい、元カノとの写真などをSNSにあげっぱなしにしたりしています。

下記は、LINE交換後にLINEが本名だったため、

  1. Instagramで検索
  2. 元カノの画像が見つかる
  3. まだ別れてないんじゃないかと勘繰る
  4. ドタキャン

された例です。ペアーズ ドタキャン SNS経由で何か不都合がバレた①
ペアーズ ドタキャン SNS経由で何か不都合がバレた②
ペアーズ ドタキャン SNS経由で何か不都合がバレた③何とか言い訳して会おうとしても、一旦不安になった女性と会うのは至難の業です。

③テンポが合わない

メッセージのテンポが合わないのも、ドタキャンやブロックをされる理由の1つです。

特に女性で多いのが、LINEの返信が遅くなると連絡が返ってこなくなるパターン。

相手のLINEに1,2日空けて返信をしてしまうと、それ以降返信が返ってこず、ブロックされていた、というケースは非常に多いです。

④コミュニケーションに疲れた


コミュニケーションに疲れてしまうのも、Pairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリを使っていてよく起きることです。

マッチングアプリは基本的に、会ったことない相手とやり取りをし、気が合えばデートにいくというもの。

会ったことない相手とコミュニケーションをしていて、ふと冷静になったときに「何しているんだろう」と思うのは多くの人経験することだとおもいます。

こうなってしまったら、デートの約束をしていても、連絡がとれなくなってしまったり、やっぱり行けませんという連絡が来てしまうでしょう。

女性は相手との相性や真剣さを重視

男性は面倒くさってなったらドタキャンする場合が多いよ

マッチングアプリでドタキャンされないための4つの対策

ここまで、マッチングアプリでドタキャンをされてしまう理由について見てきました。

では、この頻繁に起こるドタキャンをどのようにしたら防げるのでしょうか。

ドタキャンを回避する4つの方法をお伝えします!

①なるべく早く初回デートの約束をしよう

大事なのはスピードです。

マッチングした後、できれば1週間以内で会う約束をしてしまうことがベストです。

マッチングしてだらだらやり取りが続くと、途中でやり取りが途切れる可能性が高いです。

なぜなら、会うまではお互いにLINEなどで深い話ってしづらいですよね。

だから、会うまでの時間が長ければ長いほど、話題がなくなりやすいんです。

また、デートの約束が1ヶ月後だと気持ちが冷めてしまったり、別の人と良い感じなってしまう可能性があります。

マッチング後はなるべく早くデートに誘いましょう。

鉄は熱いうちに打て!ですよ!

②男性は早めに店を予約しちゃおう

デートの約束をするだけでなく、店を予約してしまったら確実です。

実際にペアーズで知り合った女性とデートにいった際、

「店を予約してくれてたから、ドタキャンできなかった(笑)」

と言われた例も。

日にちを決めたら店まで取ってしまって、相手にドタキャンする余地を与えないことも重要です。

③やり取りはこまめに行おう

デートの約束が決まったからといって、連絡をしなくなるのは危険です。

これは男性によくあることです。

取りあえずデートの予約が取りつけられたから、他の子ともアポって今週・来週の空いてる予定を埋めていこう、とすると最初にデートの約束をした子とのやり取りが疎かになるというのはマッチングアプリあるあるです。

二兎追う者は一兎も得ず、にならないようにしましょう。

こまめにやり取りをして、相手がデート当日が楽しみになるようなコミュニケーションをすることが大事です。

その際、重要なのはメッセージのテンポを相手に合わすこと。

相手がやり取りしていて負担に感じないようなコミュニケーションをしましょう。

④掛け持ちしてドタキャンのリスクヘッジをする


デートを早めに決めて、店まで予約したとしても、ドタキャンする人は絶対にいます。

そこでおすすめなのが、約束を掛け持ちすることです。

ドタキャンされる可能性があるなら、もうひとり別の予定を入れておいて、リスクヘッジしておくと良いでしょう。

なお、ドタキャンをされるのは何が何でも嫌だという方は、「ゼクシィ縁結び」の利用をおすすめします。

コンシェルジュがデートを調整

ゼクシィ縁結び

(4)
  • コンシェルジュ付き
  • 女性も有料

ゼクシィ縁結びの特徴

  • コンシェルジュがデート日程を調整
  • 独自のアルゴリズムで相性の良い相手がわかる
  • 月額課金制だからサクラゼロ
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 24時間365日運営がパトロール

ゼクシィ縁結びは、お見合いコンシェルジュというデートで合流するまでにサポートをしてくれるサービスがあるため、ドタキャンされる心配がいりません。

マッチングした異性と確実に出会いたい人にはおすすめです。

ドタキャンした人を通報しても意味はない


ドタキャンされたから、ドタキャンした相手を通報しようと思う方もいると思います。

利用規約の第8条に禁止事項が書いてあり、嫌がらせをしたユーザーは場合によっては強制退会などの処置が行われると書いてあります。

ただ、ドタキャンされたときに、相手を通報しても、結局退会などの処置は行われないと思ってください。

上記のツイートはPairs(ペアーズ)公式のアカウントがドタキャンについて通報してほしい旨を書いてあるものですが、基本的に、通報しても意味はないと考えたほうが良いと思います。

理由はおそらく、このようなドタキャンへの通報で強制退会などをしていたら、月に何千人も退会させないといけなくなるからです。

男女の情事ですからよくあること、と諦めて次の良い人を探した方が生産的です。

マッチングアプリのドタキャンのまとめ

Pairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリを使っていて、ドタキャンされることは避けられません。

自分なりにドタキャンをされないための工夫ができると、少なからず変化があると思います。

ぜひ今回の記事を参考に、実践してみてください。

-ペアーズ
-

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.