ペアーズ

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」のメリットや注意点・賢い使い方

投稿日:

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能の概要やメリット・デメリット、賢い使い方や注意点について解説する記事だよ

[box class="box23"]
「自分の住所とかバレない?」
「距離って正確?」
[/box]

この記事では、Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能の全てについて解説しています。

どう使えばメリットが1番あるのか、使い方の注意点はあるのか知りたい、という方は読み進めてください。

この記事ではこんな疑問を解決!

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」とは
  2. Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」のメリット・デメリット
  3. Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」の賢い使い方は?

[/list]

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」とは

Pairs(ペアーズ)の距離で検索とは、自分が今いる位置から「指定したkm以内にいる人を表示してくれる機能」です。

例えば、30km以内にいる人を指定すれば、30km以内にいるPairs(ペアーズ)会員が表示されるわけです。

同じ都道府県でも遠くの人だと、マッチングしても会う場所や時間の都合って合わせづらいですよね。

でも、「距離で検索」を上手く使えば、近い人とマッチングでき、都合の調整や付き合ったあとも休日に会いやすくなる、というわけです。

[alert title="注意"]Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能が使用できるのはアプリ版の利用者のみで、PC版の利用者はこの機能は使用できません。[/alert]

距離で検索の使い方

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能の使い方はとてもシンプル。

次の3つのSTEPを実践するだけで、自分の希望条件に一致する異性を見つけ出すことができます。

[timeline] [tl label='手順1' title='Pairs(ペアーズ)のアプリを開く'] Pairs(ペアーズ)のアプリを開くと、ホーム画面の下部分には左から順番に

[list class="list-raw"]

  • さがす
  • コミュニティ
  • お相手から
  • メッセージ
  • その他

[/list]

の5つのボタンが並んでいます。

[/tl] [tl label='手順2' title='一番左にある「さがす」をタップ'] 5つのボタンの中から一番左にある「さがす」をタップし、検索条件を入力する画面に切り替える [/tl] [tl label='手順3' title='「距離で検索」の機能を「オン」'] 切り替わった検索条件画面の項目のひとつである「距離で検索」の機能を「オン」にし、

[list class="list-raw"]

  • 10km
  • 30km
  • 50km
  • 100㎞

[/list]

の4種類の距離のうち自分の希望の距離を選択する

[/tl] [/timeline]

あとは、選択した「距離」にいるPairs(ペアーズ)ユーザーが表示されるので、気に入った方がいればプロフィールを見てみましょう。

他に年齢や職種、体型、たばこやお酒などの嗜好を検索条件に加えることで、より自分の希望と一致した異性を表示させることができます。

距離が近い人と平日の仕事終わりとかにサクっと食事デートをしたいっていう人におすすめの機能だよ

[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl01-120.png" name=""]同じ県の人を検索することが多いけど、お互いに1時間以上の距離が離れてる場合もあるし、その場合は予定合わせづらいよね[/st-kaiwa5]

距離は正確?

新しくリリースされたばかりの「距離で検索」機能。検索表示された相手の距離は正確なのでしょうか?

たとえば大阪府(大阪駅)から4種類の距離を検索してみると、

・10km…大阪
・30km…京都
・50km…京都
・100㎞…滋賀

のように表示される相手が変化します。

つまり、Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能は、距離が離れるほど大阪府の近隣地域の相手が表示される仕組みになっており、正確に距離が表示されていることがわかるのです。

Pairs(ペアーズ)の距離で検索の上手な使い方

新しくリリースされた「距離で検索」はどのように使えば効果的なのでしょうか?

おすすめは次のような使い方です。

・10㎞に設定して、今すぐに会える可能性のある相手を探す
・30㎞や50㎞に設定して、仕事帰りなどに会える相手を探す
・100㎞に設定して、距離が近すぎると感じる相手を排除する

お互いの物理的な距離が近いということは、それだけ精神的な距離も近くなるということ。

10㎞という身近な距離が親密度を高めるきっかけを作ってくれます。

生活圏が共通なので、知っているお店やスポットなどお互いの共通項が多いのもメリットです。

ただし、10kmという身近な距離に必ずしも理想のお相手がいるとは限りません。

そんなときにおすすめなのが少し距離を広げてみること。

30㎞や50kmといったほどよく近い距離なら、仕事帰りなどに気軽に会うこともできます。

生活圏や行動範囲が少し離れている分、自分の知らない場所に出かけたりして新たな発見のチャンスも期待できますね。

一方、あまり近いところにいる相手だと知っている人にデートを目撃されたり、相手によるストーカー被害が心配と言う方もいるかもしれません。

そんな慎重派な方におすすめなのが100kmの距離設定。

移動距離が長くなる分会うのには時間がかかりますが、その分一度会った時の本気度が高まります。

じっくりと時間をかけて相手との仲を深めて誠意を試すのには、程よい距離感と言えるでしょう。
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl01-120.png" name=""]目的に合わせて距離を調整するのが賢い使い方ってことね[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda02-120.png" name=""]中には「近い人だとちょっと・・・」って人もいるしね。職場で「10km」とかで検索すれば仕事帰りに会える人とマッチングできるし、目的に合わせて調整するといいね[/st-kaiwa5]

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」のメリット・デメリット

どんな優れた機能にも、デメリットはあるもの。

新しくリリースされたPairs(ペアーズ)の「距離で検索」には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」のメリット

[box class="box28" title="主なメリット"]

  1. 10kmという身近な距離を設定できることで、今から会える可能性の高い相手を抽出できる
  2. 同じ居住地であっても距離が離れた相手を排除(または選択)できる
  3. 居住地が自分と違うものの、近くに住んでおり生活圏や行動範囲が共通の相手に出会う可能性が高まる

[/box]

やはりPairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能の最大の魅力は、10kmという今すぐに会える可能性のある相手を抽出できること。

仮に「居住地」をもとに検索した場合、これほど厳密に相手との距離関係を把握することはできません。

このため、同じ居住地の人に会おうと思って連絡すると想定外に移動時間がかかる…なんてことはよくあることなのです

電車の路線の都合で、実際には「同じ居住地」であっても地区によっては距離が離れている場合もありますし、違う(近隣の)居住地でも意外に距離が近い場合もあります。

このような居住地という区分を乗り越えて身近に会える相手を探せるのが、Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能のメリットと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」のデメリット

[box class="box27" title="デメリット"]

  1. 距離が近いことで、ストーカー被害に会う可能性が全く無いとは言えない
  2. 生活圏とは関係が無く、観光などでたまたま近くまで遊びに来た人が距離で抽出される場合もあり得る
  3. 知り合いにペアース利用者がいる場合、「距離で検索」機能によって自分がペアーズを利用していることが知られてしまう可能性がある

[/box]

10kmの距離の相手を探せるということは、逆に言えば相手も自分を探せるということ。

もちろんPairs(ペアーズ)の「距離で検索」で表示されるのはあくまで「距離」のみで、自分の現在の「位置情報」が詳しく相手に知られることはありません。

ただし、メッセージのやり取りの中で詳細な個人情報を教えてしまうと、当然現在の居場所が相手に知られてしまう可能性があります。

自分の個人情報を詳しく相手に教えるのは、メッセージのやり取りを通じて相手が信頼できると確信できてからのタイミングがおすすめです。

また、好みのお相手が10㎞以内に見つかっても、必ずしもそのお相手がそこの生活圏内で暮らしているとは限りません。

観光などで遊びに来ている場合は、いずれ居住地に帰ってしまうので結局会えなくなる可能性もあります。

さらに、自分の知り合いにPairs(ペアーズ)利用者がいる場合、距離で検索機能を使うことで自分がPairs(ペアーズ)を使用していることがその人に知られてしまう可能性もあります。

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能を使用するには、「距離で検索」機能を「オン」にしておくことが大前提。

逆に言えば、「距離で検索」機能を「オフ」にしておけば、たとえ相手が「距離で検索」したとしても自分が表示されることはありません。

気になる人は、自分が「距離で検索」をする時以外は機能を「オフ」にしておくようにしましょう。

他にはペアーズに会員登録をしたときに、知り合いを検索してあらかじめブロックしておくという方法もあります。

知り合いにペアーズの利用を知られない最も簡単な方法は、Facebookを経由してペアーズの会員になること。

この場合、Facebook上の友達がペアーズを使用しても画面上に自分の情報が表示されなくなります。

関連記事Pairs(ペアーズ)でFacebookの情報はどこまで連携される?相手にはどの情報まで知られてしまうの?
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl01-120.png" name=""]実家暮らしの女性とかは、自宅から近い人とはマッチングしたくないって人もいそうだね。親に見られたりとか、ぜったい避けたいし[/st-kaiwa5]

そうだね。そういう場合は職場や学校で使うといいよ。そうすれば、距離的に都合が合わせやすい人が見つかるし、デメリットも避けられるね

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」って実際どう?

Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能を使ってみた人はいったいどのような感想を持っているのでしょうか?

Twitterのつぶやきを拾ってみました。


実はPairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能がリリースされたのは、2019年の6月19日。

新しい機能だけあって、口コミはまだ少ない印象です。

しかし、これから時間が経つにつれて、口コミはどんどん増えていくでしょう。

機能自体は無料で使用できるので、積極的に活用して新たな出会いを見つけたいですね。

マッチングが成立して付き合い始めたら、もうPairs(ペアーズ)で理想の相手を探す必要はありません。

そんなときは、口コミのようにデート中の相手を距離で検索して、本心を確かめてみるのも面白いでしょう。
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl02-120.png" name=""]いや、全然面白くないし!楽しめないし!もし付き合って最初のデートで「距離で検索」して出てきたら、人間不信になるわ![/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda05-120.png" name=""]まぁ、よっぽどバカな男じゃない限り、Pairs(ペアーズ)で付き合ったら、相手のことは「ブロック」するだろうから、検索しても出てこないけどね[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl06-120.png" name=""]なにドヤってんのよ、このくそパンダ![/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda03-120.png" name=""]付き合ったらその場で一緒にPairs(ペアーズ)を退会すればいいんだよ。自分がアプリで付き合った男に二股されたことあるからってこっちにあたらないでよね[/st-kaiwa5]
関連記事ペアーズで彼氏ができた体験談とマッチングアプリで付き合った後うまくやっていくためのコツ

Pairs(ペアーズ)の距離で検索は自分の住まいとかバレない?

上記でもご紹介しましたが、Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能で表示されるのは、あくまで「距離」条件に一致した相手のみ。

相手に自分の詳しい「位置情報」が表示されることは無いので、自分の現在の居場所や住所が特定されることはありません。

また、距離は最短で10kmまでしか検索できないため、これだけの情報で自分の現在地を特定することは困難でしょう。

「距離で検索」機能を使用するときは「居住地で検索」機能が使えないので、距離と居住地の情報を組み合わせて検索することもできません。

つまり、「東京都内の人で、かつ10km以内の人」という具合には検索できず、「今いる距離から10km以内の人」か「東京都内の人」という感じで片方しか検索できないわけです。

ただし、マッチング後のメッセージのやり取りの中で自ら詳しい個人情報を伝えてしまった場合には、自分の現在の居場所や住所が特定される可能性があります。

このため、自分の個人情報を詳しく教えるのは、相手とのやり取りの中で相手のことを信頼できる人物だと確信できてからにすることが大切です。

また自分が「距離で検索」機能を使用しないときは、機能を「オフ」にしておけば相手が「距離で検索」機能を使用した時に自分が表示されることは無くなります。

距離で検索して手軽に理想の異性に出会いたいと言う方は、ぜひPairs(ペアーズ)に会員登録してみてください(会員登録は無料)。
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl05-120.png" name=""]「同じ県+距離」の2つでは検索できないし、最低でも10km以内だから、個人が特定される心配はなさそうね。北海道の中の超ど田舎とかじゃない限り[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda02-120.png" name=""]10kmってけっこうな距離だから、その中から個人を特定するのは不可能だと思うね。ただ、男女の恋愛にとって「距離」ってすごい大事な要素だよ[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl03-120.png" name=""]遠距離だと上手く行きづらいし、近すぎても飽きるし、みたいな?[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda02-120.png" name=""]そうそう。ただ、休日に気軽に会える距離に住んでるって重要だと思う。だから、Pairs(ペアーズ)以外にもCROSS ME(クロスミー)とか距離に関係するマッチングアプリは他にもあるので、ベストな距離感の相手とマッチングできるように併用するのがアリかもね[/st-kaiwa5]
※クロスミーの概要や使い方は下記をご覧ください。

クロスミー:https://crossme.jp/

Pairs(ペアーズ)の距離で検索まとめ

[box class="box28" title="記事の要点"]

  • Pairs(ペアーズ)の「距離で検索」機能は自分が今いる位置から一定の距離内の人を検索できる機能
  • 10km、30km、50km、100km以内で検索可能
  • 距離の計測はけっこう正確
  • 仕事帰りに会いたければ職場で10kmで検索すると便利
  • 住んでるところを知られたくなければ30kmとかで検索
  • 同じ県+距離の2つで検索はできない
  • 距離で検索できるアプリは他にもある

[/box]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/panda04-120.png" name=""]まずは使わないと始まらないから、10kmくらいから探してみるといいかもね[/st-kaiwa5]
[say img="https://xn--u9j9erbzdj7jvb5f9c1565epzdjv5e.jp/wp-content/uploads/2019/07/girl01-120.png" name=""]冷静に、仕事帰りに会える関係・無理なく会いたい時に会えるって素敵よね[/st-kaiwa5]

-ペアーズ

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.