ペアーズ

ペアーズの退会(アカウント削除)方法と退会・解約できない時の対処法

更新日:

この記事ではPairs(ペアーズ)を退会(アカウント削除)する方法と、退会時に忘れてはならない注意点を解説しています。

Pairs(ペアーズ)をきれいさっぱり退会したい人・退会できない人はこの記事を参考にしてください。

この記事を読むとわかること

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. Pairs(ペアーズ)の退会(アカウント削除)の方法
  2. Pairs(ペアーズ)を退会できない時の対処法
  3. Pairs(ペアーズ)を退会する際の注意点

[/list]

Pairs(ペアーズ)を退会する方法

Pairs(ペアーズ)を退会(アカウント削除)するには、お問い合わせフォームから退会します。どのデバイスでも、退会方法は基本的に似ていますが、細かいところで違いがあるので、スマホアプリとWEB版で分けて説明したいと思います。

スマホアプリ版から退会する方法

まずは、スマホアプリ版の退会の仕方です。

[box class="box28" title="スマホアプリ版の退会手順"]

  1. Pairs(ペアーズ)にログイン
  2. 右下のタブ「その他」をタップ
  3. 「ヘルプ」をタップ
  4. 画面一番下の「お問い合わせ」をタップ
  5. 「お問い合わせカテゴリ」の中から、退会を選択すると退会画面に移動する
  6. 注意事項をよく読んだ上で「退会理由」を選択
  7. 退会アンケートが表示されるので、任意で入力して「確認画面」をタップ
  8. 最終確認画面に入るので「Pairsを退会する」をタップ

[/box]

これで完了です。

スマホのブラウザ、PCから退会

スマホのブラウザやPCから退会する方法も、アプリとほぼ同様です。スマホのブラウザの場合、ログインした後右上の「メニュー」から「お問い合わせ」に直接アクセスすることができます。

PCの場合は、ログインすると画面下の方に「お問い合わせ」があるのでクリックしましょう。

すぐに退会したい人は、退会理由も選ぶ

「今すぐ退会したい」「手続きする時間が惜しい」という人は、退会理由を選ぶときに少し注意が必要です。
退会理由には、
・「Pairsで恋人ができた」
・「タイプの人とマッチングしない」
・「使い方がよくわからない」
・「他のサービスを利用するため」
・「不快な思いをしたため」
・「一時的にPairsを退会して、再度登録を予定している」
・「その他」
などがあります。

その中でも、「一時的にPairsを退会して、再度登録を予定している」と「その他」を選択すると、次の画面で詳細な理由を答えなければいけません。

やめるのだからほっといてほしいという人は、上記の2つ以外の退会理由を選択しましょう。

男性と女性の退会方法の違い

Pairs(ペアーズ)を退会(アカウント削除)する際に、男性と女性で流れが違います。女性なら、いつでもすぐに退会することができますし、退会情報はすぐに反映されるようです。しかし男性は、女性と違って課金しなければPairs(ペアーズ)の機能を十分に活用できません。

そのため、退会する前には次のことに注意して手続きしましょう。

男性はPairs(ペアーズ)退会前に有料会員をやめること

男性が、Pairs(ペアーズ)を利用するなら、有料会員になっていることが多いです。なぜなら、無料会員だとマッチングしても最初の1通目しか、メッセージを送ることができないからです。よって、Pairs(ペアーズ)で女性と出会うためには、必然的に有料会員になります。

有料会員の場合、課金方法によって解約の仕方が変わります。以下で一つずつ見ていきましょう。

有料会員の解約方法(クレジットカード課金)

クレジットカードで引き落としにしている人は、Pairs(ペアーズ)のアプリやサイトから解約することができます。退会手続きを進めると、「先に有料会員を解約してください」とお知らせが出ます。手続きに従って解約しましょう。

[box class="box28" title="有料会員解約の手続き"]

[list class="list-raw"]

  • アプリやスマホのブラウザでは、メニューの「会員ステータス」→「有料会員の解約」
  • PCからは、プロフィール写真の下にある「有料会員」→「有料会員の解約」

[/list][/box]

解約画面に進むと注意事項が表示されるので、よく読んでから「解約理由」を選択して「解約手続きに進む」を押します。

最終確認画面で、解約理由などを任意で入力して「有料会員を解約する」を押して完了です。

有料会員の解約方法(スマホ決済)

スマホの決済システムで、有料会員になっている場合は、お手持ちのiPhoneやAndroidの設定から解約することになります。

[box class="box28" title="iPhoneの場合"]

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  3. 「Apple ID」をタップ
  4. 出てきた画面の「Apple IDを表示」をタップ
  5. 「登録」をタップ
  6. 「Pairs(ペアーズ)」をタップ
  7. 画面下の「登録をキャンセルする」をタップ
  8. 確認画面で「確認」をタップ

[/box]

正常に解約手続きができている場合、「○年○月○日に終了予定」と表示されます。

参考 Apple ID決済の自動更新購読をオフにする

[box class="box28" title="Androidの場合"]

  1. 「Google Playストア」をタップ
  2. 「メニュー」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「定期購入」をタップ
  5. 「ペアーズ」を見つけたら「キャンセル」をタップ
  6. 出てきた画面の「定期購入を解約」をタップ

[/box]

これで完了です。

参考 Google Play決済の次回更新日の確認と定期購入の解約

Pairs(ペアーズ)を退会できない例

Pairs(ペアーズ)では、すぐに退会できない例がいくつかあります。退会手続きが途中でできない場合は、以下の可能性があるので確認してみてください。

有料会員の支払期間が終わるまで

クレジットカード決済なら、有料会員を解約するとすぐに無料会員に戻るので、Pairs(ペアーズ)を退会することができます。

しかし、Apple ID決済やGoogle Play決済の場合は、解約というよりも「自動購入の解除」なので、すぐに無料会員に戻るわけではありません。すでに支払っている月は、有料会員のままです。

無料会員に戻ったタイミングから解約できるので、上記の有料会員を解約するページにいき、いつまで有効なのか確認しておきましょう。

Facebookのアカウントを先に退会した

Pairs(ペアーズ)をFacebookアカウントで登録している方は、先にFacebookを退会してしまうと、Pairs(ペアーズ)にログインできなくなります。そうなると、退会どころかなんの操作もできません。にも関わらず、アカウント情報だけPairs(ペアーズ)に残ってしまいます。

こうなるとお手上げ状態となりますので、Facebookを退会する予定があるなら、必ずPairs(ペアーズ)から先に退会処理を行いましょう。

すでにFacebookを退会して、顔が真っ青になっている人は、Pairs(ペアーズ)公式にお問い合わせしてください。Pairs(ペアーズ)の方で退会処理をしてくれます。

Pairs(ペアーズ)を退会する時の注意点

Pairs(ペアーズ)を退会する前に、いくつか注意点があります。以下のことを確認してから退会しましょう。

アカウント情報は全て削除される

Pairs(ペアーズ)を一度退会すると、退会前のアカウント情報は全て削除されます。もう一度再開・再登録しようと思っても、以前積み重ねてきたデータは復元できません。もし再開する予定があるなら、退会するのではなく無料会員のままにしておきましょう。

[kanren id="2075"]

メールの通知を解除した方がいいの?

「Pairs(ペアーズ)を退会してもメール通知がくる」という声もたまに聞きますが、退会処理が完了していると、基本的にPairs(ペアーズ)からの通知メールの配信は停止します。

そこで、Pairs(ペアーズ)公式にお問い合わせして聞いたところ、

スマホのアプリを利用していた場合、スマホの中にアプリが残っていると、退会処理が完了してもPairs(ペアーズ)から通知メールが届く可能性がある

(Pairs(ペアーズ)公式への問い合わせ結果)

とのことです。

Pairs(ペアーズ)を退会しても、通知メールがくるという人は、アプリをアンインストールしているか確認してみてください。Pairs(ペアーズ)のアプリが、スマホ内に残っているのが原因かもしれません。

再登録しても意味はない

なかなか出会えない、という理由からPairs(ペアーズ)を退会した場合、もう一度再登録してもあまり意味はありません。退会前と同じ状態でやり直すのであれば、また出会えない可能性が高いからです。

「彼女と別れたから」「以前は全くやる気がなかったから」という理由であれば、再開する余地はあります。

しかし、Pairs(ペアーズ)を再登録しても、以前とあまり利用者が変わっていないと、新しい人と出会う可能性も低いです。そこで、ユーザー層が被らない他のマッチングアプリを掛け持ちすることで、効率的に出会うことができます。

Pairs(ペアーズ)のユーザー層は、20代後半から30代前後と言われています。ですので、もう少し年齢層が低いところで出会いたいなら、「with(ウィズ)」や「タップル誕生」がおすすめです。

また、より真剣な婚活をするなら「ゼクシィ縁結び」や「ブライダルネット」をおすすめします。

with(ウィズ)
提供:株式会社イグニス
口コミ評価(4.3):

withの評判・口コミを見る

[center][afbtn class="raised main-bc strong red-bc"]with公式サイトへ[/afbtn][/center]

Pairs(ペアーズ)を退会する方法のまとめ

今回は、Pairs(ペアーズ)を退会する方法や、退会できない時の対処法などについてご紹介しました。一口に退会といっても、有料会員の解約やその他の理由で、なかなか退会できないこともあるみたいですね。

そして一番要注意したいのが、Facebookを先に退会してしまうことです。これをしてしまうと、ご自身ではどうすることもできなくなります。そのため、Pairs(ペアーズ)を退会する際には、注意事項をよく確認してから退会しましょう。

-ペアーズ
-,

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.