マッチングアプリ

マッチングアプリは複数掛け持ちしないと損!併用するメリットとおすすめの組み合わせ

更新日:

マッチングアプリを一番お得に使える方法って知ってる?

この記事の結論から言えば、マッチングアプリを併用すると、素敵な男性と出会える可能性は激増します!

でもマッチングアプリの併用というと、

・面倒じゃない?
・併用していることバレたりしない?

と懸念を抱きますよね。

そこで今回は、マッチングアプリを同時に7個併用して50人以上の男性とデートした私が、

  • マッチングアプリを併用するメリット・デメリット
  • 併用するマッチングアプリの選び方
  • アプリを併用するおすすめの組み合わせ

について、5分でサクッと読めるようにまとめました。

  • 「運命の人と出会いたい!」
  • 「これだ!って人とマッチングしないんだよなあ・・」

という方はぜひ読み進めてください。

女性は絶対にマッチングアプリを複数併用して!

いきなりですが、マッチングアプリを2つ掛け持ちするだけで結婚できる確率が4.9%から9.8%に、付き合う確率は19.5%から39%に上がります。

結婚・付き合うまでに会った人数 女性:6.4人
恋人になった割合 30.6%
結婚した割合 7.7%
1つのアプリから恋人や夫婦になる割合 恋人:19.5%
結婚:4.9%

「なんのこと?」

そう思った方は下記の統計を見てください。

調査会社のマクロミルがマッチングアプリを利用した人に行ったアンケートです。

ここでは、

  • 女性は恋人になるまでに出会った人数が6.4人
  • そこから恋人ができた人が30.6%
  • 結婚した人は7.7%

もいることがわかっています。

恋人 結婚した人の割合

結婚相手や恋人ができるまでに会った人数

出典:マクロミル

けっこう高い確率だと思いませんか?

これがたった1つマッチングアプリを増やすだけで確率が2倍になって、しかも無料で使えるんです。

だとすれば、マッチングアプリを掛け持ちしない理由ってなくないですか?

もちろんひとつきに会える人数は決まっているので、複数掛け持ちしても「実際にデートできる人数」は単純に2倍になることはありません。

「ひとつきに会える人数が変わらないんじゃ、掛け持ちしても意味ないじゃん」

そう思われた方はちょっと待って。

マッチングアプリを複数掛け持ちするメリットとしては「出会える人数を増やすこと」は確かにありますが、それ以上のメリットがあるんです。

むしろ、それ以外のメリットがメインです。

「出会いの質を上げて幸せを掴む」ために、マッチングアプリを複数掛け持ちするメリットについて詳しく見ていきましょう。

マッチングアプリを複数掛け持ちするメリット

マッチングアプリを複数掛け持ちするメリットをざっくりと一覧で見てみましょう。

効果 メリット
男を見る目があがる ・クズ男に騙されなくなる
・幸せにしてくれる男がわかる
・人の良い部分を見つけられるようになる
出会いの数も質もUPする ・無駄なデートで時間を浪費せずに済む
・恋活を楽しめるようになる
・出会いに恵まれ、人生が楽しくなる
自分に適したアプリがわかる ・気が合わない男と関わらずに済む
・効率的な恋活ができるようになる
・もし別れても出会いの場があるから大丈夫になる
好かれる女になれる ・モテない惨めな女にならずに済む
・誰かから認められることで心が満たされる
・人づきあいがうまくなる
プロフィールの反応を比較できる ・男性ウケの良いプロフィール写真がわかる
・自己PR文で自分の気に入られるところがわかる
・総じて自分の「魅せ方」がわかるようになる

マッチングアプリを掛け持ちすることで、これだけのメリットがあるってすごいですよね!

良い出会いが期待できるようになるのはもちろん、人間的に磨かれて人生が変わりそうなポイントもちょくちょくありますね。

1つ1つ詳しく解説していくので、マッチングアプリを掛け持ちするメリットをしっかり理解していきましょうね!

男を見る目があがる

あなたは男を見る目に自信がありますか?

「あるよ!」と思ったあなたは少し危険かも。

というのも、離婚した夫婦のうち約6割が女性の方から離婚を望んだという調査結果があるんです!

出典:ブライダル総研

「この人となら幸せになれる」と思って結婚したはずなのに、ほとんどが女性から離婚を望んでいるのが現状です。

結婚してから「やっぱり離婚したい!」と思っても手遅れですよね。

厚生労働省の調査によれば、30~34歳で離婚する女性が最も多いよう。

出典:厚生労働省

そこからまた婚活となると、なかなか苦労するかもしれません・・・。男を見る目はしっかり磨いておきましょう!

ちなみに、ダメ男と付き合ってる人は、もう一度別れるべきか考えてみてください。

出会いの数も質もUPする

「良さそうだと思ってあったのに、すごく微妙なデートだった!」なんて経験はありませんか?

実はそれ、マッチングアプリを併用すれば解決するんです。

なぜなら、出会いの数が増えることであなたが成長していくから。

素敵な男性を見極めることができ、良質な出会いを選べるようになっていきます。


これらのツイートの言葉を借りるなら、マッチングアプリを複数掛け持ちすることであなたの「恋愛経験値」は一気に高まっていくことでしょう。

そうなれば、良質な出会いがどんどんあなたのもとへ舞い込みます。人生が一気に変わるかも?

自分に適したアプリがわかる

「弘法は筆を選ばず」という言葉がありますが、私たちは弘法ではないのでしっかり良質なアプリを選ぶ必要があります!

マッチングアプリといっても様々なものがあり、登録している男性や出会いのノリまで多岐にわたります。

このように、人によって適したマッチングアプリは違います。

じっくり話してから会いたい人が、サクッと会えるマッチングアプリを使用しても素敵な出会いは期待できなさそうですよね?

自分に合ったマッチングアプリを見つけることで、あなたの出会いの質は激変するはず!

もしフリーになっても、「またあのアプリを使えば大丈夫!」という拠り所にもなります。

ネットの評判を参考にするのもいいですが、実際に使ってみないとわからないことも多いです。

最適なマッチングアプリを見つけるためにも、まずは複数使用してみましょう。

好かれる女になれる

「マッチングアプリに登録したけど、微妙な男性からしかアプローチが来ない・・・。」

そんな時こそアプリを併用しましょう!好かれる女になるためのコツがわかってきます。


女性がアプリ上でモテていると判断できる点は2つあります。

女性のモテ度を判断するポイント

  • いいねの数
  • デートに誘われる回数

これらは、いずれも女性の努力で増やすことができます。

例えば、

  • どのようなプロフィール写真にすれば男性ウケがよくなり、いいねが増えるか
  • どのような会話の受け答えをすればデートに誘われるようになるか

複数のアプリを使用して多くの男性と関わる中で、どうすれば男性によく見られるかがわかってくるはず。

どんなプロフィールならいいねが多くくるのか知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

それぞれのアプリでプロフィールの比較ができる

少し上級者向けのテクニックにはなりますが、それぞれのアプリでプロフィールの比較をすることができます。


それぞれのアプリで異なったプロフィールを設定することで、どれが反応いいかがわかります。

写真だけでなく自己PR文も変えてみたりして、最高のプロフィールを作りだしましょう!

どの角度の自分がウケが良いのか、何を自己紹介文に書くとモテるのか?

「自分の魅せ方」がわかってきますよ。

マッチングアプリを併用すると「恋愛経験値」が上昇していくんだ。

マッチングアプリを複数掛け持ちするデメリット

マッチングアプリを複数掛け持ちすることで、たくさんのメリットがありましたよね?

しかし、実はデメリットも・・・。

注意点 デメリット
付き合っても退会してくれるか不安に思わせる ・「軽い」「遊び人」と思われる
・恋愛対象から外される
相手への対応が面倒くさくなり適当になる ・恋活が作業になりつまらなくなっていく
・良い出会いが遠のいていく
いい男をスルーしがちになる ・良い出会いを逃す
・スペックや見た目だけで判断する女になる
調子に乗ってしまう ・男性に嫌悪される
・素敵な男性ほど遠のいていく

実際女性にしてみたらデメリットというほどではないですが、一応注意点として覚えておきましょう!

付き合っても退会してくれるか不安に思わせる

マッチングアプリで彼氏ができても、「この女アプリいくつもやってたし、実は軽いんじゃないかな・・」と思われたら嫌じゃないですか?

逆の立場で考えるとわかりやすいですが、「付き合ったのに彼氏がマッチングアプリを辞めてくれない!」と悩む女性は多いです。


複数のマッチングアプリを並行していることが相手にバレると、

「遊び人なのかな?付き合ってもアプリ辞めてくれるか心配・・・。」

と、恋愛対象から外されてしまうケースが想定されます。

せっかくいい人ができたのに「軽い」「遊び人」なんて絶対思われたくないですよね!

  • アプリを目の前で消すなど、誠実さをアピールして安心させる
  • 複数のアプリをやっていることを知られないようにする

などして、きっちり対策しましょう!

相手への対応が面倒くさくなり適当になる

「いいねが10件も来てる!あ、こっちのアプリではメッセージが20通も・・・。めんどいしこの男は切っちゃおうかな。」

みたいに、マッチングアプリを複数利用すると相手への対応が面倒になってしまうことがあります。

使用するアプリを増やせば、それだけマッチングする相手も増えます。そうなると、面倒な場面も増えてくるでしょう。

  • 相手に応じていちいちメッセージを考えないといけない
  • どの相手とどんな話をしたか覚えてないといけない

特に女性はアプローチを受ける側なので、頭を使う場面はそれだけ膨大になるはず。

メッセージする相手を絞るなどして、面倒にならない工夫をしていきましょう。

いい男をスルーしがちになる

メッセージが面倒になっていくと、いい男をスルーしがちになります。

面倒でメッセージを切った男性が、実はあなたとめちゃめちゃ気が合う男性だった!という可能性もあるんです。


アプリを掛け持ちすることで、多くの男性からアプローチを受けるでしょう。

しかし、いちいち吟味するのが面倒になっていくと見た目やスペックだけで軽く判断するようになりがち。

そうなると、本来いいなと思えるような人をスルーしてしまい、見た目や職業等のステータスだけで男性を選ぶようになってしまいます。

もちろん見た目や収入も大事ですが、恋愛においてもっと大事なのは価値観や性格ですよね。

面倒になって適当に男性を選ばないよう、胸に留めておいてください。

調子に乗ってしまう

アプリを掛け持ちすると、多くの男性から連絡が来ます。

すると、ついつい「私ってモテてる~」って調子に乗ってしまいがちに・・・?


男性は意外と調子に乗っている女に敏感なんです。

謙虚な姿勢を忘れないことで、本当に良い男性と出会えますよ。

デメリットというより注意点に近いね。

注意してアプリを併用すれば、しっかりメリットを享受できるよ。

マッチングアプリを効果的に併用する方法

マッチングアプリの複数併用はメリットがたくさんありましたが、注意点やデメリットもたくさん。

「結局どうしたらいいの~?」と混乱しているあなたに、効果的なマッチングアプリの併用法を紹介します!

ポイントはズバリ以下の2つ!

マッチングアプリの上手い併用の仕方

  • 面倒にならない程度に複数使用する
  • 軽く、楽に複数使用する

出会いを効果的にするための複数アプリの掛け持ちなのに、アプリ自体が面倒になってしまっては本末転倒ですよね。

とにかく楽に、面倒にならないように掛け持ちしていきましょう!

複数のマッチングアプリで同じ写真を使う

いちいち写真を選ぶのが面倒なら、複数のマッチングアプリで同じ写真を使いましょう!

先ほど触れた通り男性は1つか2つのアプリしかやらないので、バレる心配は少ないです。

それでも不安なら、それぞれのアプリのメイン写真とサブ写真を入れ替える等の工夫をするといいでしょう!

以下は例です。

  • Aのアプリ メイン写真とサブ写真
  • Bのアプリ Aのアプリのサブをメイン写真に

余裕があれば、「複数のアプリで色々な写真を試し、一番反応が良い写真を検証する」のもいいと思いますよ。

いいねが来やすい写真の撮り方やNGな写真の例はこちらの記事を参考にしてください。

複数のマッチングアプリで同じPR文を使う

楽にアプリを掛け持ちするなら、写真と同じく自己PR文も同じ物を使いまわしちゃいましょう!

その際に注意してほしいのが、プロフィール写真とPR文はしっかり吟味したものを使うこと。

マッチングアプリではプロフィールとPR文はすごく大事なので、適当だと全てのアプリで総倒れになってしまう恐れが・・・。


アプリを複数掛け持ちする男性は少ないです。バレる心配は少ないのでご安心を。

メッセージの使い回し

アプリを掛け持ちすると、メッセージも使いまわせるんです。

マッチングアプリでは多くの異性とやり取りしますが、どうしても最初の方は似たようなメッセージの繰り返しになりがち。

  • 趣味や休日の過ごし方についてのメッセージ
  • 自己PR文に関するメッセージ

この際、いちいち返答を考えていては疲れてしまいますよね。

そんなときは、他のアプリで反応が良かった返答やメッセージをそのまま使い回しましょう!


男性でもファーストメッセージを使い回す方は多いようです。

使い回しは決して悪いことではありません。

最初のうちは結局似たようなやり取りになるので、無駄に頭を使わない方がお互いにとって楽ですよ!

これは逆に女性から男性に送る最初のメッセージも使い回し可能ということ。女性から送るメッセージについては下記の記事を参考にしてください。

どうしても面倒なら2週間ずつズラす

ここまで3つの使い回しテクをご紹介しました。

  • プロフィール写真の使い回し
  • 自己PR文の使い回し
  • 序盤のメッセージの使い回し

しかし、「それでも併用が面倒・・・」という方は、2週間ずつ掛け持ちするアプリをズラしていくのがおすすめ!

入会すると、新規会員として上の方に掲載されます。

新規会員は男性に見られる機会が多く、めちゃくちゃいいねが来るんです。

しかし、新規会員マジックも持って2週間。それ以降は急激にいいねが減ってダレてきます。

なので、2週間経ったら他のマッチングアプリに移動しましょう!


そうすることで、新規会員の強みを発揮し、たくさんの出会いが期待できるようになります。

いろいろなアプリの特色もわかるし、いいことづくめですね!

放置しておくだけでもいいねが集まる

最悪、複数のマッチングアプリでアカウントを作成しておくだけでもメリットがあるんです。


このように、放置しているだけでもいいねが溜まるみたい。

アカウントを複数持っておいて、ふと出会いが欲しくなった時に一気に男性を見てみるのもアリかも?

この際それぞれのアプリで写真やPR文をばらけさせておくと、反応もチェックできてお得です!

マッチングアプリを複数使う場合の選び方

マッチングアプリを複数利用する際は、何と何を組み合わせて使うかも超大事!

ここからはマッチングアプリを併用する場合の選び方を紹介していきます。

ポイントを押さえて、効果的な組み合わせでアプリに登録していきましょう。

ユーザー層が被らないアプリにする

まずは、ユーザー層が被らない組み合わせを意識しましょう!


同じような男性ばかり相手していると疲れてしまいますよね?違うユーザー層のアプリを使用すると、以下のようなメリットがありますよ!

  • 違うタイプの男性と話せて息抜きになる
  • 色々なタイプの男性を見られて、自分と相性のいい異性がわかる

アプリごとに年齢層や職業等も異なってきます。

一部の偏った男性ばかり相手にせず、様々な男性と関わっていきましょう。ユーザー層はぜひ意識してみてください。

機能が似ているアプリにする

機能が似ているマッチングアプリを組み合わせましょう!


全く違ったマッチングアプリを併用すると、いちいち使い方を覚えるのが面倒です。

それに、ふとした専門用語に落とし穴が。

例えばペアーズは「いいね」ですが、タップルは「いいかも」。

ペアーズで会った人に「いいかも」と言ってしまったら、「あれ?こいつ他にもアプリやってるかも?」と思わせてしまう原因になる可能性があります。

うっかりミスや無駄なストレスを減らすためにも、ぜひ似たアプリを選びましょう!

すごい真剣な婚活アプリを1つ含める

一つは真剣な婚活アプリを含めるようにしましょう!

複数のアプリを掛け持ちしていると、どうしても遊び感覚で併用しがち。

ここで真剣な婚活アプリを一つ含めておくことで、「これがちゃんとした婚活なんだ」と原点回帰することができます。


アプリを介しているとはいえ、相手は人間。遊び感覚だと、適当さが伝わってしまいます。

女性からしたら数多くアプローチしてくる中のたった1人かもしれませんが、男性からしたらあなたが本命かもしれませんよ!

初心を忘れないようにしましょう。

女性が有料のアプリも検討する

「マッチングアプリやってるけど、ヤリモクばっかりじゃん!」と感じている女性は、有料のアプリを検討してみるのも手です!

女性有料のアプリの特徴は以下の3つ。

女性有料のアプリの特徴

  • 有料なので女性の真剣度が高い
  • 真剣な女性を相手にしたい男性も集まる
  • 結婚までの流れが早い
  • 「ヤリモクばかりで真剣な出会いがないな」
  • 「暇つぶしの女性ばかりでメッセージが盛り上がらないな」

という男性は、女性有料のマッチングアプリを検討するのもおすすめです!


タダより高いものはないというように、女性も有料である分の付加価値が得られるでしょう。

女性有料のマッチングアプリは下記の記事でおすすめを紹介しています。

やみくもに併用すると逆効果だったりするからね。

しっかり相性を重視して選ぼう!

掛け持ちすべきマッチングアプリの組み合わせ

とはいえ、女性有料のマッチングアプリをいきなり登録するのは少しだけ抵抗があると思います。

ですので、最初は下記のような組み合わせでマッチングアプリを掛け持ちするのがよいでしょう。

おすすめの組み合わせ

  • 恋活+婚活どちらにも対応した会員数が多いアプリ
    → おすすめはPairs(ペアーズ)です。
  • 婚活寄りで真剣度が高いアプリ
    → おすすめはOmiaiです。

どちらも無料で、機能もだいたい同じにも関わらずユーザー層は全然違うので、掛け持ちするメリットを存分に味わえると思います。

特にOmiaiは「いいね」が一部の男性や女性に偏らない仕組みがあるのが特徴。

今のいいね数が多い人ほど、いいねをするのにポイントが多くかかり、いいねが少ない人ほどポイントが少なくて済むんです。

だから、「ちょっと自信ないかも・・・」という人もいいねをもらえる可能性が高いです。

Pairs(ペアーズ)は会員数は日本最大ですが、その分、いいねが偏りやすいので、そういう意味でもPairs(ペアーズ)とOmiaiは相性が良いです。

詳しくは下記をご覧になってください。

国内最大級のマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

いいねが偏りにくいマッチングアプリ

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

\ 併用すると相性がいい2つのアプリ /

Pairs、Omiaiはどちらも真剣な出会いを探せるマッチングアプリ。

この2つを併用することで、Pairsの「国内最大級だが人気が偏りやすい」という特徴をOmiaiで上手くカバーすることができます。

どちらも女性無料なので、今回紹介してきた方法を活かして、ぜひ両方試してみてください。

PairsとOmiaiの組み合わせは王道だよ。
どっちも優秀なうえに、お互い足りない部分をカバーしあってるからね。

マッチングアプリの掛け持ちに関するまとめ

基本的に自分で管理できる数であれば、女性でマッチングアプリを掛け持ちしていない人は本当に損をしていると言えます。

もう一度記事の内容を振り返ってみましょう。

要点まとめ

  • 掛け持ちで出会いの数だけでなく質もアップする
  • 併用する場合はユーザー層が被らないアプリにする
  • 真剣な婚活向けアプリを1つ含める
  • 女性が有料なアプリも視野に入れる

特に無料なアプリ同士はユーザー層が被っていなければメリットしかありません。

ぜひこの記事を参考に、掛け持ちして出会いの数も質も上げてみてくださいね。

女性は無料だから、素敵な出会いが欲しいなら
併用しない理由はほとんどないよ!

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.