婚活

ランニング婚活とは?ランニング婚活の選び方とおすすめランニング婚活ベスト3

投稿日:

ランニング婚活

ランニング好きじゃないのにンニング婚活するなんて・・・。

趣味が一緒の人とは恋人になりやすい、という考えからランニング婚活が流行っています。

私も皇居を走るのですが、水曜日や金曜日は出会いに飢えた男女ばっかり!

でも、

  • ランニング婚活って具体的に何するの?
  • ランニング初心者でも参加できるの?
  • 他にもランニング婚活ってあるの?

という疑問もありますよね。

そこで今回は、社会人ランサークルにも入っている私が、

  • ランニング婚活とはなにか
  • いろいろなランニング婚活
  • ランニング婚活の選び方
  • おすすめランニング婚活ベスト3

を5分くらいで読めるよう紹介していきます。

ランニングが趣味の人と休日一緒に公園で走れたら素敵だな、と思える人はぜひ読み進めてください。

ランニング婚活とは?

ランニング婚活(ランニングコン)は、一般的に下記の3つの婚活を指します。

  1. 婚活パーティー会社主催の「趣味コン」
  2. 社会人ランサークル
  3. ランニングステーション主催のイベント

※ランニングステーションは皇居ランをする人たちにロッカーとシャワー施設を有料で提供する施設で、皇居周りに複数あります。

ただ、その1つ1つにメリット・デメリットがあります。

さらに、参加するランニング婚活によっては、

  • 出会える人の属性が異なる
  • 料金や参加する流れも異なる
  • 楽しさも異なる

ため、自分の目的や、どんな出会い方・恋愛の始まり方が良いのか、によって参加するランニング婚活を選びましょう。

出会える人や、楽しさが全然変わりますよ。

そのためにも、ここからは

  • ランニング婚活の選び方

について詳しく解説していきます。

ランニング婚活って「ランニングしながらする婚活パーティー」のことじゃないのね
うん。ランニングに関係する婚活方法すべてをランニング婚活って言うんだ

ランニング婚活の選び方3つのポイント

いろいろなランニング婚活を比較する前に、参加するランニング婚活を選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイントを紹介します。

①男女の人数に偏りがないランニング婚活を選ぼう

当然ですが、男女の人数が大きく偏っていたら、出会いは期待できません。

男性が多くても女性は萎縮して、女性同士の仲を保つように行動してしまいますし、女性が多いと男性は負けてしまいます。

男女比=5:5が理想ですが、最低でも男女比=7:3くらいのランニング婚活を選びましょう

婚活パーティー主催会社のランニング婚活なら人数調整が入る

ランニング婚活-人数調整

上記のように、婚活パーティー主催会社のランニング婚活の最大のメリットは人数比が調整されること。

そういう意味では非常に出会いが生まれやすいんです。

②気軽に参加できるランニング婚活を選ぼう

場合によっては、

  • 皇居1周30分前後の人のみOK

みたいな社会人ランサークルやランニング婚活も。

皇居は1周が約5kmなので、1周30分というのは、「キロ6分(時速10km)」であり、初心者はかなりキツイはず。

当然、隣の人と話しながら走るのは無理なので、縛りがなく気軽に参加できるランニング婚活を選びましょう。

③話す機会が多いランニング婚活を選ぼう

ランニング婚活は他の趣味コンなどと比べ、話す機会が圧倒的に少ないのがデメリット。

例えば、皇居の歩道は丸の内の地域だけ広いですが、その他は狭くなっています。

そのため、走るときは2人1組で2列になって走ることになり、どうしても話せる人数が限られてきます。

最低でも1人と10分くらいは話せるランニング婚活を選ぶのがおすすめです。

社会人ランサークルは話し放題

皇居ランサークル 出会い

婚活パーティー会社が主催するランニング婚活の多くは、2列のうち1列(男性の列)を前にズラしていき、参加者同士みんなが話す機会を用意しています。

片方の列の1番先頭の人が最初に最後尾に交代し、最後は2番目になってる感じです。

ただ、1周45分くらいの間に、走りながら狭い歩道でそれをやるため、落ち着いて話すことはできませんし、

  • 互いに進行方向を向きながら話すから、あまり印象に残らない

さらに、ランニング初心者の場合は最後の方は息が上がっているので話す余裕なんかありません。

対して、社会人ランサークルでのランニング婚活なら、気に入った人とお互いに自由に話せますし、終わったあとも懇親会などで自由に交流を持つことができるメリットがあります。

ランニング婚活を徹底比較!

ここからは、いくつか種類があるランニング婚活を比較し、どのランニング婚活が最も婚活向きなのかを比較・検証していきます。

比較・検証したポイント

  1. 出会える人数
  2. 参加者の婚活本気度
  3. 男女比
  4. 料金・コスト
  5. 参加しやすさ

この5つの検証項目を比較した結果はこちら。

社会人ランサークル ランニングコン ランステ主催イベント
人数 サークルに寄る
1回のランは10~20人前後
30人前後 15人前後
本気度 高い 超高い 低い
男女比 7:3くらい 5:5に近い ランダム
料金 無料 男:5,000円前後
女:2,500円前後
1500円前後
参加 週に1回 ほぼ毎週開催 不定期

ここからは、

  • それぞれのランニング婚活の概要
  • どんなメリット・デメリットがあるのか
  • どんな人に出会えるのか

を詳しく紹介していきます。

これ、ランステ主催のイベントって紹介する必要ある?

ぶっちぎりで出会いがなくない?

いちおう仕事だからさ。紹介しておかないと。
「仕事」って言っちゃったよ・・・。

おすすめのランニング婚活ベスト3

ここまでのランニング婚活の選び方、比較・検証結果を踏まえ、おすすめのランニング婚活をランキング形式でご紹介します。

参加を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3位:ランニングステーション主催のイベント

日比谷ラフィネ-イベント
皇居ランナーが着替えたりシャワーを使うランステでは、定期的にランニングイベントが開催されています。

  • コーチがランニングを教えてくれるレッスンのようなもの

が多く、ランニングシーズンの秋・冬・春の開催が多く、週に2~3回開催されています。

どんな人と出会えるの?

ランステが主催するランニングイベントに参加する人は、

  • 普段そのランステを利用している人

が多く、社会人ランサークルなどには入らず、趣味や運動不足の解消のために個人、または友達同士などで走っている方々です。

その中でも、走り方を教えるイベントには、大会などを見据えてランニングフォームを直したい「ちょいガチ目なランナー」が参加していたり、初心者向けのイベントには運動不足の中年の男女が参加していたりと、あまり婚活向けとはいえません。

また、参加者同士は「一期一会」の関係になるため、そこで気に入った人と一気に距離を縮めない限り、出会いは期待できないでしょう。

あくまで「ランニング」のためのイベントであるため、男女の距離を近づけるためのトークタイムのようなものもありません。

ランステ主催イベント
人数 10人~15人前後
本気度 低い
男女比 8:2くらい
料金 2,000円前後
コーチが教えるものは高い
参加 シーズンは週に2~3回

2位:ランニングコン

ランニングコン

街コンやエクシオが主催するランニングコン。

基本的に婚活のために行われるイベントなので、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 男女比が安定している
  • 婚活への真剣度が高い
  • 話せる「機会」が保証されてる

ですが、その反面こんなデメリットも。

デメリット

  • 一期一会になる可能性が高い
  • 料金が高い
  • 話せる「時間」が少ない
  • 主催会社によって酷いものも

あくまでも男女の出会いの「場」を提供することが目的なので、機械的に男女が話すチャンスが用意されていますが、ランニングコンによっては5分前後しか話す時間がなかったり。

相性が超良くない限り、5分で「いいな、この人」って思えませんよね・・・。

だからこそ、高い料金を払って参加したのに一期一会になってしまう可能性が高いのが最大のデメリットでしょう。

どんな人と出会えるの?

基本は若い人が多く、27歳前後といった印象(年齢を全員に聞いたわけではないのでうろ覚え)でした。

運動好きというよりも、「ランニングは嫌いではないけど、自発的に走るほど好きではない」という人が多いため、

  • 普段、どこを走ってるんですか?
  • 大会とかは出られてるんですか?

などの、「ランナーあるあるな話」はあまり通じなかったですね(笑)。

ですが、逆にいえばランニング初心者でも安心して参加できるということ。

ランニングコンの流れ

ランニングコン-流れ

上記が普通のランニングコンの流れ。

  • 順番を変えながら走るだけ

というシンプルなもので、1人当たり5~10分話せる感じです。

終わったあとは、その場で解散なことが多いため、ランニング中に意気投合した人が、ランニングステーションまで歩いてるときにLINEの交換をしたりします。

終了時間によっては、その後に「飲みに行こう」、「ランチやカフェに行こう」となることもあります。

または、料金は少し高くなりますが、ランニングコンによっては、ランニングが終わったあとの懇親会が用意されているものもあるので、そちらもおすすめです。

ランニングコン
人数 30人前後
本気度 超高い
男女比 5:5になるよう調整される
料金 男:5,000円前後
女:2,500円前後
参加 誰でも参加可能
金曜日や土日の昼開催がおすすめ

1位:社会人ランサークル

皇居ランサークル 出会い

社会人ランサークルは、その名の通り、社会人が週に1回くらい集まり、一緒に皇居を走ったり、飲み会をしたりする集まりです。

実際に私は入っているので、その体験からこんなメリット・デメリットがあると思っています。

メリット

  • 出会える人数がダントツ多い
  • 無料で参加できる
  • 懇親会もあり仲が深まりやすい
  • 友達もできてシンプルに楽しい

イベントのようなものではなく、サークル活動ですので、シーズン中は毎週新しい人が入ってきます。

出会いの機会という点でいえばダントツ多いのが社会人ランサークルの特徴。

また、他のランニング婚活と違って、友達ができるのも魅力です。

デメリットというデメリットは特にないのですが、強いて言うなら、

デメリット

  • LINEのグループの通知がうるさい
  • 興味がない男性から誘われる
  • 人数が多いと仲が良くない人もいる

といったところ。

社会人ランサークルでは下記のようにLINEでグループを作り、「次はいつ走る」だとか、「大会エントリー始まったよ」なんて会話がされるのですが、人数が多いと1日20回くらい通知がされるので、うるさいと感じることも。

社会人ランサークル-グループLINE

とはいえ、ランニングのあとは飲み会があったり、仲が良くなった人とはプライベートで一緒に走ったりと、ランニング婚活においてはこれ以上うってつけのものはないでしょう。

どんな人と出会えるの?

社会人ランサークルは、

  • 大会に何回も出てるガチランナー
  • 皇居を1周するのがやっとの初心者

など、同じランサークルの中でも個人個人でレベル感はバラバラ。

サークルによっては上位者しかいないサークルもありますが、9割ほどのランサークルは初心者ばかりのサークルです。

また、参加者の年齢層は代表の人の年齢に左右されるかな、と感じています。

代表の人が20代だと、20代後半~30代前半が多くなるなど。

ですので、

「私は30代前後の人が多いランサークルがいいな」

と思ったら、代表者の年齢が30代に近いところに参加すると良いでしょう。

基本、ランサークルは体験で参加することも自由ですので、いくつか参加してみて、自分に合ったところを選ぶのがおすすめです。

詳しくは、下記にランサークルの体験談の記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

社会人ランサークル
人数 サークルによっては300人以上
1回のランでは10~20人前後
本気度 高い
男女比 だいたい7:3
料金 無料
飲み代
参加 誰でも参加可能
毎週決まった曜日のサークルや、
不定期開催のサークルもある

ランニング婚活まとめ

ランニング婚活は主に下記の3種類があると紹介しました。

  • ランステ主催のイベント
  • ランニングコン
  • 社会人ランサークル

それぞれにメリット・デメリットがあります。

当サイトでは、出会いの数や出会える人の婚活本気度などの検証項目で比較した結果、

  • 婚活真剣度が高い人はランニングコン
  • シンプルに楽しいのはランサークル

という感じで、タイプによっておすすめのランニング婚活が変わります。

中でも、ランサークルは簡単に参加可能なので、ランニングに少しでも興味があれば、「スポーツやろうよ」などの社会人サークルを探すコミュニティで調べてみるといいでしょう。

また、ランニング以外にも、ボルダリングやフットサルなど別の「趣味コン」に興味がある方は下記の記事を参考にしてみてください。

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.