出会い

出会いが多い職場・出会いのない職場ランキング | 2019年11月最新版

投稿日:

出会いが多い職場・出会いがない職場の特徴とランキングが知りたいあなたへ

[box class="box23"]
「出会いが多い職場とない職場の違いは?
「1番出会いが多い職場ってどこ?」

[/box]

職場内恋愛って結婚のきっかけ1位なのに、自分の職場で全然出会いがないと「どうやって異性と出会えばいいの・・・」ってなりますよね。

婚活パーティーも無料じゃないし、友達の紹介も無限にしてもらえるわけでもないし。

でも、最後に職場に出会いがない人向けの対策も解説しています。

出会い方の1つとして、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. 出会いが多い職場の特徴
  2. 出会いがない職場の特徴
  3. 出会いが多い職場ランキング1~20位
  4. 出会いがない職場ランキング1~20位
  5. 職場での出会いを恋愛に発展させるコツ
  6. 職場に出会いがなかったときの出会い方

[/list]

この記事でわかること

出会いが多い職場の条件

出会いが多い職場には、恋愛に適した環境がある程度整っている必要があります。

[box class="box26" title="出会いが多い職場の条件"]

  • 男女比が極端に偏っていない
  • 平均年齢が高すぎない
  • お局などが幅を利かせていない
  • 職場内恋愛が多い職場
  • 安定した事業や業種の職場

[/box]

などです。

まず職場で恋愛に発展する条件の1つに、未婚の男女がある程度いて比率が極端に偏っていないことが挙げられます。

あまり平均年齢が高いと、結婚適齢期を過ぎた方や既婚者が多くなり彼氏や彼女候補にはなりませんし、男性が少ない職場だと競争率が高く付き合えない人も多いです。

さらにお局などの職場を取り仕切る古参の従業員がいると、「なんであの子だけ...」と嫉妬されてしまい職場に居づらくなることもあります。

そうした偏見や敵意を持つ人がいないだけで、気になる男性に積極的にアプローチできるものです。

そして周囲の人が積極的に職場恋愛をしている前例が多いと、「自分が同じことをしても大丈夫だ」と安心できます。これはバンドワゴン効果といって、多数の人がやっていることなら受け入れられやすくなる心理が働いているのです。

また同じ職場で働いている人が、事前にどんな男性かを確認できることも大きいです。

例えば安定した事業や業種だと、将来の年収が予想しやすく金銭面での不安は払拭できます。

どの程度まで出世できるかなどについても知れるため、結婚後の計画も立てやすくなるでしょう。

関連記事出会いがある職場ってどんな職場?特徴と出会いがある理由

出会いが多い職場ランキング1~10位

出会いが多い職場で働いていると、それだけ恋人を作るチャンスは増えます。

ではどんな職場だと出会いが多いのか、順番に紹介していくので参考にしてみてください。

IT企業は意外と社内恋愛が多い

IT企業は、比較的新しい業界なので自由な気風で上下関係も厳しくなく、恋愛に対して寛容な一面もあるのが特徴になります。

例えば、IT業界大手のサイバーエージェントは、「社内恋愛が多い会社」ランキングで1位に輝いているほどです。

そしてまだまだ男性の比率は高いので、女性からすると社内で出会う機会はたくさんあるのです。

参考/出典社内恋愛の多い会社ランキング/エン・ジャパン

若い人材が多く男女比のバランスも良いスーパーマーケット

スーパーマーケットは、部署によって男女比は変わるものの店舗全体で見るとバランスは取れています。

そして店舗が多いスーパーは、転勤などもあるため社員の入れ替わりが激しく、アルバイトやパートなどで若い人材も数多く採用されているので、新しい出会いはたくさんあるでしょう。

公務員同士は職場での出会いが多い

特に地方公務員の場合は、転勤がなく同僚との付き合いが長くなりやすいため、その間にいくらでも仲良くなる機会はあります。

それに土日休みと休日も合わせやすく、職場の人とプライベートで予定を立てやすいのもメリットです。

そして給料やボーナス、福利厚生がしっかりしていて、余程のことがないと懲戒免職にもならないため、将来的に結婚することを考えても安心できます。

全体的に男性の方が少し多いですが、その分女性からするとモテやすい状況になるのもメリットです。

例えば内閣府の統計では、地方公務員の全職種で女性の割合は約37%になります。

多すぎず少なすぎずな女性の割合が、職場内での恋愛を後押ししているのです。

参考/出典内閣府

関連記事公務員と出会いたい女子必見!結婚したい職業1位の公務員との出会い方・落とし方

転勤などで新しい出会いがある銀行員

銀行の一般職は、男女比のバランスが良く平日朝9〜17時勤務で土日休みもしっかりあるため、意外と社内恋愛がしやすい環境です。

それに転勤も多く、新しい出会いがそれなりにあります。

仕事柄、守秘義務が多いので、社内の人にしか理解できない愚痴やストレスも溜まっており、理解してくれる人が近くにいると社内恋愛に発展することも多いみたいです。

製造業は男性の比率が高く職場によっては若い人も多い

工場などは男性の比率が多いので、女性にとっては意外とモテやすい職場。

それに女性が全くいない訳ではないため、「自分だけ社内で孤立しないか」といった不安も少ないです。

例えば厚生労働省の調査によると、女性が占める割合が0%の企業は正社員で0.7%、非正社員でもわずか3.1%しかありません。

ただし小さな町工場などでは、男性しかいなかったり平均年齢が高い職場も多いです。

そのためできるだけ従業員数が多いところや、毎年新卒を採用している大手の職場だと出会える可能性が高まります。

参考/出典厚生労働省

飲食店は従業員同士の距離が近づきやすい

飲食店は、店舗自体の規模が通常の企業と比べて小さいため、従業員1人1人の距離が近く親密な関係になりやすいです。

お客さんとの距離も近いため、定期的に話しているうちに恋愛へ発展する人もいるでしょう。

共通の趣味を持った人が多いアパレル販売

アパレル業界は基本的に若くて活発な人が働いており、見た目にも気を使っている人が多いのでお互い恋愛対象として意識しやすいもの。

特にメンズとレディース両方の商品を取り扱っている店舗だと男女比のバランスも悪くないため出会いが期待できます。

そしてファッションに対して意識が高い男女が集まっているので、共通の趣味で話が盛り上がりやすいのも特徴です。

ブライダルスタッフは他人の恋愛を見て結婚意識が高まる

仕事に対して一丸となって取り組むため、男性スタッフとコミュニケーションを取ることが多いです。

仕事をするうちに段々とお互いの距離が縮まってきて、恋愛に発展するパターンもあるでしょう。

そして他人の結婚式に携わるので、結婚を意識しやすい環境にあるのもポイント。

チームの人と「自分だったらこんな結婚式がいい」「結婚後はこういう生活をしたい」などの話題で相手の恋愛観を知る機会も多いでしょう。

ホテルスタッフは社内やお客との接点が多い

ホテルの業務は、フロントやレストランなど様々な部署で連携を図るため、同僚の男性などと仕事を通して仲良くなることがあります。

それにフロントなどは直接客と接する機会があるので、中には宿泊客からアプローチを掛けられる人もいるでしょう。

人材派遣会社は社内の人と仲が深まりやすい

人材派遣会社は社内の男女比バランスが良く、幅広い年齢層の方が勤めています。

それにチームで仕事をこなす事もあるため、一緒に仕事をしているうちに男女の距離が縮まっていることも。

業務上、人との繋がりを大切にしている人も多いので、人間関係が活発で仲良くなりやすいのも理由に挙げられます。

出会いがない職場の特徴

出会いが多い職場については判明しましたが、逆に出会いが少ない職場にはどういった特徴があるのでしょうか。

「なかなか出会いに恵まれない!」という女性の方は、もしかしたら今の職場が関係しているかもしれませんよ。

女ばかりの職場は出会いが少ない

同性しかいない職場だと恋愛対象になる人がいないため、必然的に出会いは少なくなります。

[box class="box27" title="同性が多い職場の例"]

  • 看護師
  • 保育士
  • 管理栄養士

[/box]

この中でも保育士は男性がいる職場も存在しますが、女性の比率の方が高いので付き合える可能性は低くなります。

それに女性ばかりの職場だと、社内の人間関係も複雑。

誰かと誰かが付き合っているという噂が立てば瞬く間に広がり、周囲から妬まれて職場に居づらくなることもあります。

理系が多い職場は出会いが少ない

主に開発や設計、研究職となる理系の職場は、男ばかりですが女性が出会える場所と言われるとそうではありません。

理系男子は、もともと同性が多い環境で過ごしてきたこともあり、女性に対する免疫が低くなりがちです。

あまり恋愛に対しても積極的ではなく、関係性が発展しづらいでしょう。


そして仕事に没頭している人も多いため、身だしなみに無頓着で女性からすると恋愛対象外だったり、男性自身あまり女性に興味がないのも原因です。

休みが不定期

週末休みだと同じ職場の人と遊びに行けたり、合コンなどの出会いの場にも比較的参加しやすいです。

しかし不定休の職場は、多くの人が休みの日こそ出勤しなければいけないため予定を合わせづらくなります。

また、同じ職場内の従業員で休みをローテーションしているところだと、休日を合わせることも難しくなるでしょう。

もちろん休日を指定できるなどの融通が利く職場もありますが、毎週土日にしっかり休みが取れる仕事よりは恋愛に発展しにくいと言えます。

仕事が忙しすぎる

休みが少なかったり残業が多い職場だと、プライベートな時間がほとんどありません。

オウチーノ総研の調査によると、仕事とプライベートを両立できていない人は50.7%と半数以上にも上ります。

さらにこの調査で「仕事とプライベートの両立」ができていない人は、勤務時間や休日に対する満足度が「50点以下」と低いことも伺えます。

それゆえに、出会いの場に参加したり恋愛する余裕がない人も多いのです。

出会いがない職場ランキング1~10位

ではここから、出会いが少なかったりほとんどない職場について具体的に紹介していきます。

もし当てはまるようであれば、今後の恋活や婚活について積極的になる必要があるかもしれません。

介護士は男性の比率が少なく出会いがない

介護士は勤務形態が不規則で夜勤などもあり、周囲の友人や職場の人と予定を合わせるのも一苦労です。

業務自体も重労働なので、家に帰っても何かをする気力が生まれず恋愛する余裕もなくなります。

また近年は男性の介護職員が多くなってきていますが、まだまだ女性の比率が多いです。厚生労働省の調査によると、

[list class="list-raw"]

  • 介護職員:正社員の女性67.4%:非正社員86%
  • 訪問介護職員:正社員の女性76.3%:非正社員95.9%[/list]

という結果に。これが女性の出会いが少ない原因にもなっています。

参考/出典介護労働の現状/厚労省

保育士は出会う男性の年収が少なく恋愛に繋がらない

保育士は女性が多い職場であるにも関わらず、労働環境が過酷で給料も少なく恋愛する余裕のない人が多いです。

特に賃金に関しては、平均年収300万円ほどと全業種の平均と比べても大きく下回っていることがデータとして出ています。

そのため職場で男性と出会う機会があっても、将来性が不安なため恋愛対象になりにくいのです。

参考/出典保育士等に関する関係資料/厚労省

関連記事保育士だから出会いがない!でも、保育士らしさを求められたら疲れるという女性におすすめの出会いの場を紹介

看護師は病院の中でも女性ばかりの職場環境

看護師も基本的に女性ばかりの職場なので、自分から積極的に出会おうとしないと恋人はできません。

しかし勤務形態がシフト制で夜勤などもあるため、なかなか出会いの場に参加できないのも事実です。

それを裏付けるように、看護師女性の未婚率が一般女性より高いデータもあります。

出典:厚生労働省

結婚適齢期である30代前半においても48.6%と約半数の看護師が未婚で、出会いの少ない職場であることが分かるでしょう。

関連記事看護師でも出会いたい!彼氏欲しい!看護師におすすめの出会いの場

管理栄養士は人との関わり合いが少ない

管理栄養士の職場は様々ですが、

[list class="list-raw"]

  • 病院や老人ホーム
  • 保育園
  • 学校

[/list]

などが多いでしょう。

これらの職場は、女性が多く出会いの少ない場所としてこの章で紹介しているものばかりです。

それに1つの部署にいる人数が少なく、管理栄養士として働くのが自分だけというケースもあります。

あまり仕事で関わる人がいないために、出会い自体が少なくなっているのです。

客も従業員も女性ばかりのエステティシャン

美容に関する専門的な分野であるエステティシャンは、仕事仲間や来店する客の女性の比率が高いです。

そのため男性と接する機会自体があまりないので、出会い自体がありません。

少しデータは古いですが、経済産業省のデータによるとエステティック業の就業者数は、男性が1083人で女性が22,861人となっています。

つまりエステティシャンの9割以上が女性なのです。

そして勤務形態も不規則なので、職場や周囲の人ともプライベートの予定が合わせにくくなっています。

参考/出典エステティック業の概況/経済産業省

男性が多くても恋愛対象にならないことが多い営業職

男性と関わる機会が多い営業職ですが、社内の男性は業績を争うライバルであるため恋愛には発展しにくいもの。

それに顧客の人とは、仕事上のしがらみもあり恋愛対象として見ることは少ないです。

仕事が忙しくて帰宅時間も遅いので、休日は体を休めたくなり出会いにも積極的になれないことが多いでしょう。

学校の教員はプライベートな時間が少なく出会う機会がない

公立学校などは公務員にあたる教師ですが、とても仕事が忙しいという現状があります。

ベネッセ教育研究所の調査では、学校に勤めている時間は小・中・高校どれも約12時間ほど。

さらに毎週のように土日出勤する教員は、中学校で74.5%、高校で52.4%とかなり多い割合です。

出典:ベネッセ教育研究所

しかも学生の親などの目もあり、街中で堂々とデートすることすらも厳しい目で見られることがあります。

プライベートの時間があまりなく周囲の目も気にしないといけない学校の教員は、とても出会いにくい職場と言えるでしょう。

美容品販売スタッフ

美容品販売スタッフは、基本的に職場には女性しかおらず商品を求めてくるお客さんも女性ばかりなため、男性と出会う機会は少ないです。

たとえ男性が来店してきても、恋人や奥さんの連れ添いなことがほとんど。自分から積極的に出会いの場に参加しない限り出会うチャンスは訪れません。

CA(キャビンアテンダント)

飛行機の客室乗務員などは、合コンなどに行けばちやほやされることも多いですが、職場は女性ばかりなので出会いはあまり望めません。

そして勤務形態は不規則で海外なども飛び回るため、自宅にすら帰れないこともあります。

機内で乗客に声を掛けられることもあるようですが、住んでいるところもバラバラですし恋愛にまでは発展しないことが多いようです。

コールセンターは取り扱う製品によって女性の比率が多くなる

コールセンターは男性もいる職場ですが、その多くが管理者などの上司にあたる人です。

そのため同僚といった横の繋がりは女性ばかりで職場恋愛に発展しづらいでしょう。

また顧客との関わりも、全て電話口でのコミュニケーションになるため出会い自体もほとんどありません。

職場での出会いを恋愛に発展させるには

プライベートと違い職場では、男性とゆっくりコミュニケーションを取ることや気軽に話す機会も少なく恋愛に発展しにくいもの。

だからこそ、自分から積極的に何か行動をする必要があります。

ここではその具体的な方法についていくつか紹介するので、職場での恋愛を求めている人はぜひ参考にしてみてください。

愛想よく笑顔で接する

相手に良い印象を与えた方が、恋愛に発展しやすいのは誰もが思うことです。

特に職場では、業務関係のやりとりしかしないこともあるので、会話で距離を縮めることが難しい場合もあります。

だからこそ男性に好感を持ってもらう方法として、シンプルで好印象を与えやすい「愛想よく笑顔で接する」行動はとても有効です。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が行った恋愛に関するアンケート調査では、女性の笑顔に胸キュンする男性の割合が41%と、質問内容の中で最も多い結果になっています。

出典:PR TIMES

もちろん仕事中なので、いつでもニコニコすればいいという訳ではありません。

そのため頼みごとを受けてくれた時や仕事をフォローしてくれた時など、感謝を伝えるタイミングで行いましょう。

打ち上げや忘年会などの集まりには積極的に参加する

仕事以外の場所だと気軽にコミュニケーションが取れるため、男性との距離を近づけやすいです。

それに他の部署なども合同で行う飲み会だと、普段あまり話さないような社内の男性とも仲良くなれるチャンスがあります。

こうしたフランクな場所では、仕事中では見られない意外な一面も垣間見えるので、そのギャップが男性から興味を持たれることもあるでしょう。

仲良くなれば食事などにも誘いやすいため、そのきっかけを作るぐらいの気持ちで参加しましょう。

仕事には真剣に取り組む

仕事にきちんと取り組んでいることで、男性に好感をもたれることがあります。

例えば日本法規情報株式会社の調査によると、

[list class="list-raw"]

  • 「仕事する姿が誠実だった」13%
  • 「仕事上でフォローしてくれた」12%

[/list]

と約25%の人が職場恋愛になるきっかけとして挙げているのです。

周囲が話しかけづらくなるほど気を張りつめる必要はありませんが、頑張っている姿を見せることで恋愛に発展する可能性も十分にあります。

相談などを積極的に行う

仕事や職場の人間関係での悩みを相談することで、男性は「俺に心を開いてくれているのかな」と思い距離を縮めやすいです。

そして自分の弱みを見せて、男性に甘えることはとても有効な手段と言えます。

職場で男性に相談することは好感を持たれやすいですし、プライベートで会う口実も作れます。

会ったら必ず挨拶をする

特に職場での挨拶はただの作業ではなく、あまり接する機会がない人との貴重なコミュニケーションになります。

それに知らない相手からきちんと礼儀正しい挨拶があると、嬉しく思う気持ちはあっても嫌に感じる人はほとんどいません。

そして上記の「仕事には真剣に取り組む」で出典した日本法規情報株式会社の調査でも、職場恋愛のきっかけになった理由として「挨拶するうちに仲良くなった」が18%と最も多い割合になっています。

出会ってもなかなか進展しづらい職場では、こうした毎日の挨拶からコツコツ行うことが恋愛に発展するために重要なのです。

出会いが多い職場ランキング11~20位

ここでは、10位までに入り切らなかった職場について紹介していきます。

コンビニ店員

職場内では店員同士でやりとりすることが多く、バイトなどで若い子がいる可能性も高いです。

受付嬢

会社の顔である受付嬢は常に社内のエントランスにいるため、社内や社外問わずに多くの人と顔を合わせる機会があり出会いも多いようです。

レンタルビデオショップ

従業員やお客と接することが多いレンタルビデオショップ。

映画好きや音楽好きなどで趣味の合う人が集まりやすいのも出会いやすい特徴です。

スポーツジムスタッフ

若い人や運動の好きな人が集まっているため、話が盛り上がりやすく出会いのチャンスも比較的多いです。

そして幅広い年齢の利用客がいるので、中には気になる男性が訪れる可能性も十分にあります。

関連記事ジムに出会いのきっかけはあるの?出会える理由や出会いを掴むコツは?

居酒屋

忙しい時間帯などは、スタッフ同士の連携が必要で一体感が生まれやすい居酒屋。

酔っ払ったノリで話しかけてくるお客も多いので、出会い自体は多いようです。

イベント企画会社

イベントを成功させるため、様々な人が連携して作業を行うため出会いは比較的多い方です。

夏場などのイベントがたくさん開催される時は、忙しくてプライベートに割く時間があまりないこともあります。

テーマパークスタッフ

遊園地などの人数が多い職場ばかりで、男女比にも偏りは少ないです。

従業員が共同で行う作業も多いため、自然と男女の距離も縮まりやすいでしょう。

不動産会社

規模が大きい不動産会社は、社内の人数が多く男女比もバランスが良いです。

女性はフロントや事務などの業務につくことが多く、お客さんとの接点も少ないからずあるので出会いの機会はあるでしょう。

マスコミ関係

出版社やテレビ関係の仕事は業界内で人脈が広がりやすく、出会いの機会はかなり多いです。

ただ中には、内勤職などのあまり外部に出ない部署だと、さほど新しい交友関係が広がらないこともあります。

商社

女性は事務や秘書などの内勤が多いですが、それゆえに社内の男性と接する機会も数多くあるでしょう。

しかも高収入や高学歴のスペックが高い男性もいるため、結婚相手には申し分ないです。

関連記事商社マンとの出会い方・落とし方まとめ | 2019年11月最新版

出会いがない職場ランキング11~20位

最後に出会いが少ない職場の11位以降について紹介していきます。

研究職

民間企業の研究部署や大学の研究室など、ひたすら室内にこもって作業に打ち込む研究職。

出会いがないというよりは、仕事への優先順位が高い人が多く恋愛に発展しにくいです。

薬剤師

学生の頃から勉強に打ち込んでおり、真面目な人が多い職場です。

そのため職場で恋愛に発展することも少なく、仕事自体も忙しいのでプライベートな時間がなく出会いがありません。

歯科衛生士

男性から憧れられることはあっても、勤務時間が長かったりお客さんとのやりとりでもプライベートな会話をすることも少ないので出会い自体は少ないです。

事務職

同僚には女性が多く勤務歴の長いお局などもいる場合があるため、社内恋愛することが難しく出会いが少ない職場も多いようです。

旅行会社

顧客の旅行をサポートしたりパッケージツアーを企画する旅行会社は、とても業務が忙しくなおかつ変則的な勤務形態のため、恋愛する時間や気力がない人が多いです。

美容師

女性の比率がまだまだ多い美容師は、業務が終わった後も技術を磨くために夜遅くまでお店にいることが多く、プライベートの時間をあまり取れない傾向にあります。

またお客さんとの恋愛も、お店に迷惑が掛かるのであまり発展しないようです。

保険会社

保険会社は、基本的に女性の割合が多い傾向にあります。

そして営業では与えられたノルマを達成するため体力や精神がすり減らされ、恋愛する余裕がない人もかなりいるようです。

カフェ

カフェはバイトなどで若い人材が集まりやすいですが、女性の割合が多い傾向です。

さらに訪れるお客も比較的女性の団体やカップルなどが多いため、出会う機会はそこまで多くありません。

司書

図書館などの司書は圧倒的に女性の方が多く、社内での出会いは少ないです。

利用客も学生やお年寄りなどがよく訪れていて、恋愛対象になる年齢層は少ないでしょう。

農業

最近では一部の地域で若い人が増えつつある農業ですが、それでも圧倒的に平均年齢が高いので出会いがありません。

さらに自営業で収入も安定していないため、若い男性と出会っても先のことを考えると恋愛に発展しない可能性の方が高いでしょう。

職場に出会いがなかったら

今いる職場で職場内恋愛ができそうになかったり、そもそも出会いがないという場合はどうすればいいのでしょうか。

さすがに出会いのために転職というのは難しいですので、下記のような出会い方が思いつきますね。

[box class="box26" title="職場に出会いがなかったら"]

  • 婚活パーティー・街コンに参加する
  • 友人に合コンを組んでもらう
  • 友人に紹介してもらう

[/box]

婚活パーティーや街コンなら相手も出会いを求めていますし、土日にサクっと参加できるので、社会人の出会いの場としては便利ですよね。

でも、正直なところ婚活パーティーでは真剣な出会いはあまり期待できません。

なぜなら、男性は婚活パーティーの参加費が高く、5~7,000円前後の金額の元をとるために、2~3時間の開催中に、いかに好みの人と話してLINEなどを聞きだし、次につなげるかを重視します。

つまり、婚活パーティーや街コンは外見で判断され、かつ交代で話す制度がない立食形式の場合はずっと好みの人と長時間話そうとするため、出会いの質も数も期待できないわけです。

[kanren id="投稿ID"]街コンに出会いはない!出会いの場として適していない12の理由

その反面、友人主催の合コンや紹介は、共通の友人を介しているため比較的真剣な出会いが期待できます。

安心感もありますし、何かあったら友達に相談できるのは心強いですよね。

実際に結婚した男女が出会ったきっかけとして「友人・知人の紹介」は2位にランクインしています。

関連記事友達の紹介で付き合う確率と恋愛に発展させる方法・注意点まとめ

でも、これもあまり出会い方としてはおすすめできません。

理由は2つ。

[list class="list-raw"]

  • 相手の質は友達次第
  • 出会いの数が少ない

[/list]

友達に紹介してもらうわけなので、相手の人柄や出会いの質は友達次第ですし、友達は同じコミュニティに属しているわけですから、これまで付き合ってきた人と似たような人を紹介される確率が高くなります。

また、なんといっても友達に何人も紹介してもらうわけにはいかないので、出会いの数も期待できません。

以上のように、婚活パーティーや街コンでは出会いの質や数がそこまで期待できず、お金の無駄に終わってしまう可能性があること。

友達の紹介では相手の質は友達次第だし、出会いの数が期待できないので自分に合うかどうか比較ができないことがデメリットとして挙げられます。

しかし、マッチングアプリを使えば、この2つのデメリットを解消することが可能です。

出会いの質も数もそろってるマッチングアプリ

マッチングアプリであれば、出会いの質も数も揃っています。

下記はサイバーエージェントが発表した調査結果で、マッチングアプリで結婚した男女は6.1人ほどと会うことで結婚に至ったというもの。

結婚相手や恋人ができるまでに会った人数

昔のように「マッチグアプリは軽い人が多そう・・・」というイメージを持たれてる人もいますが、それは昔の話。

今では「学歴証明書」や「年収証明書」の提出機能など、そこらへんの婚活パーティーなど比べものにならないほど結婚を意識した機能が実装されているのがマッチングアプリで婚活するメリット。

さらには、他の出会い方とは比較できないほど登録者が多く、出会いの数が多いので自分に合う人かどうか比較しやすいのも嬉しいですよね。

せっかく付き合っても、「やっぱり価値観が合わなかった・・・」という失敗を減らすことができるわけです。

このようにメリットが多いマッチングアプリですが、一つだけ注意点があります。

それは、どのマッチングアプリを使うか、選び方が重要ということ。

種類が多く、「再婚やシンママ向けのマッチングアプリ」とかもあるので注意してください。

また、アプリによって出してる広告先が違うので、年齢層も全然違います。

おすすめとしては、日本で1番会員数が多く無難なPairs(ペアーズ)か、学歴証明書や年収証明書など他のアプリよりも結婚を前提に作られているブライダルネットの2つがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

[pairs概要長い]
[ブライダルネット概要長い]
人気記事[女性向けアプリランキング]

出会いが多い職場・ない職場まとめ

職場によって出会いの質も数も全然違います。

とはいえ、出会いのために転職するのもちょっと・・・。

という方は、マッチングアプリで気軽に出会いを探してみてください。

特に女性は無料なので、使わないだけ損をしてると言っても過言ではありませんよ。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.