出会い

出会いが多いSNSの特徴と出会い方【おすすめSNS4選】

更新日:

SNSによって出会いやすさは全然違いますよ!

SNSは共通の趣味や話題での繋がりが、恋愛関係に発展する場合も多いです。

でも、周りにSNSで付き合ったカップルがいない人からすると、

・どんなSNSなら出会いが多いの?
・SNSでの出会い方は?
・おすすめのSNSは?

など、疑問に思うこともありますよね。

そこで今回は、信憑性のある統計データを元に、出会いが多いSNSの特徴や選び方、おすすめのSNSまで詳しく紹介していきます。

付き合う人の候補をリアルの自分の周りだけでなく、もっと広げたい!という人はぜひ読んでみてくださいね。

出会いが多いSNSの特徴・条件

スマートフォンが普及した現代では、SNSを使った出会いが増えています。

2014年に立教大学経営学部が実施したアンケートによると、「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことはありますか?」という質問には、20代の36.3%、40代の15.3%もの人が「会ったことがある」と答えました。

さらに、ネット上での出会いに対して、30代までの約50%の人がポジティブに捉えていることがわかります。

ネット 出会い アンケート

▲立教大学経営学部アンケート

20代の3人に1人がSNSで出会いを見つけていると考えれば、SNSサービスを利用して出会っている男女は増えていると言えますね。

では、実際にSNSで出会ったりする人はいるのかというと、驚くことに20代なら約40%の人がSNSで知り合った人に実際に会ったことがあるというデータが、結婚相談所を運営する上場会社パートナーエージェントの調査で分かっています。

SNS 出会い メッセージ

SNS 出会い 実際に会った

今では、SNSで知り合い、そこから気軽に出会うというのが当たり前になっているのがわかります。

しかし、SNS全てに出会いが起きるわけではなく、当然、出会うことに向いているSNS、向いてないSNSがあります。

出会いが多いSNSを選ぶ際には、以下の特徴を満たしたSNSを選ぶ必要があります。

出会いが多いSNSの特徴

  • 相手の性別やプロフィールがわかる
  • 共通点を探せる機能がある
  • 安全・秘匿性が高い

それぞれ、なぜこれらの特徴を備えたSNSを選ぶ必要があるのか、解説していきます。

相手の性別やプロフィールがわかるSNS

当たり前ですが、相手が男性か女性か、または年齢や住んでいる場所がわからなければ、恋愛関係は生まれにくいですよね。

出会いをSNSに求める場合、下記の情報がSNS上に記載されている、または何となくわかるSNSであることが望ましいです。

  • 性別や年齢
  • 住んでいる県
  • 学歴や職業(業種)他

最低限このへんがわかっているSNSであれば、出会いがあるSNSの条件を満たしていると言えます。

共通点を探せる機能があるSNS

人気の出会えるSNSには、異性を探す際に、ユーザーの個性を表す「タグ」や、趣味の仲間を作れる「コミュニティ」などからその人の趣味や価値観を検索できる機能があります。

相手と共通の趣味がある事でメッセージの内容を考えやすい上、初めてのやり取りでも会話を盛り上げる事ができるでしょう!

幅広い年代に向けて行われた「SNSでの出会い」に関するアンケート調査でも、SNSで知り合ったきっかけの1位は「リプライなどでやりとりをしているうちに自然に」、2位が「共通の趣味」となっています。

SNSでの出会い

▲パートナーエージェント調査

自然に会話を続けられる「共通点」でユーザーを探せることが、出会えるSNSで最大の特徴です。

安全・秘匿性が高いSNS

安全なSNSの定義は人によって異なりますが、出会いを考えると下記の要素を満たしたSNSが安全だと言えるでしょう。

  1. 個人情報が外部に漏れない
  2. 出会ったことが知人にバレない
  3. メッセージをちゃんと運営が管理している

特に重要なのが2つ目の、「知人にバレない」ということ。

誰かと出会い、デートをしたという情報が外部に漏れるのはもちろん、タグ付けやコメントなどで推測できてしまうことさえも避けたいですよね。

出会いが多いSNSランキング4選

ここからは先ほどの特徴・条件を満たしたSNSを紹介していきます。

4位:Twitter

  • 特定の話題やテーマに絞ったアカウントが多い
  • 人数が多く、20代・30代が中心
  • 匿名性が高い

多くの人が使っているTwitterは、特定の話題やテーマに絞ってアカウントを作っている人が多いため、共通の話題で盛り上がりやすい傾向がある反面、男女の性別やプロフィールがわかりにくいというデメリットもあります。

ただ、オフ会を頻繁に行う文化がTwitterにはあるため、比較的出会いが多いSNSであると言えるでしょう。

3位:Instagram

  • 男女の区別がわかりやすい
  • 趣味や共通点が見つけやすい
  • 外見や個人などがわかりやすい

InstagramはTwitterよりもさらに、その人個人がわかりやすいSNSであると言えます。

男女の区別はもちろん、投稿している内容から趣味や共通点も見つけやすく、コメントを通して交流するうちに共通の話題で盛り上がることもあります。

唯一のデメリットは、コミュニティが広がりにくいこと。

自分のフォロワーやフォローしている人の中から、新たに趣味や共通点から、つながりたい人を見つけてフォローしていくことでしか人の輪が広がらないため、出会いの機会・数という点がどうしても少ないと言わざるを得ません。

2位:Facebook

  • 性別・プロフィールがわかる
  • 人柄や共通点がわかる
  • グループなどコミュニティもある

Facebookは匿名性が低く、性別やプロフィールは本人のものである確率が非常に高いため、相手の人柄を知りやすいSNSであると言えます。

また、色々なグループがあるため、自分の周りの人以外とも繋がれるのが出会いに発展しやすい特徴。

グループでのオフ会も盛んに行われています。

出会いを求める場合は、オフ会やイベントが多いグループに入ると良いでしょう。

1位:マッチングアプリ

  • 性別やプロフィールがわかる
  • 共通点や価値観がわかる
  • 相手も出会いを求めている

マッチングアプリはそもそも利用者は全員、異性との出会いを求めて使っているため、最も恋愛に発展しやすいSNSだと言えるでしょう。

また、下記のMMD研究所のデータにもある通り、約3割の人が利用経験有りということで、出会える数も多いのが特徴。

出会えるSNS マッチングアプリ

また、特定の趣味や話題、価値観などのコミュニティと言う機能があり、相手がどのコミュニティに属しているかで、相手との共通点がわかる仕組みになっています。

  • 「ソムリエの資格を持っているんですね!私もワインに興味があって~」
  • 「〇〇のアニメ、知ってる人がいるなんて!僕も〇〇が好きで~」

といった、共通の話題から相手とコミュニケーションをとるのに用いられ、会話しやすくなっているのが特徴です。

ただ、マッチングアプリであれば何でもいいというわけではなく、出会いやすいマッチングアプリもあれば、全然出会えないのにお金だけかかる出会い系アプリのようなものまであります。

選ぶ基準は下記を目安にしてください。

選ぶポイント

  • セキュリティがしっかりしてる
  • 好みの異性を探せる
  • 婚活・恋活専用のアプリ

逆に、選ぶべきではないマッチングアプリは下記。

選んではダメなアプリ!

  • 出会い系アプリ
  • 会員数が少ないアプリ
  • 口コミで低評価のアプリ

では、実際にちゃんとしたマッチングアプリというのはどのようなものなのか。

ここからは、厳選したおすすめのマッチングアプリのみ紹介していきます。

おすすめのマッチングアプリ5選

それぞれのアプリの特徴と、出会うコツを紹介していきます。

会員数日本一のマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多
  • 国内最大の1000万人以上の会員数
  • コミュニティの種類が豊富で気の合う人を見つけやすい
  • 関東の人は強力なライバルに注意

2019年において、国内の恋愛・婚活マッチングサービスの利用率では堂々の1位。

コミュニティの種類も充実しているため、マッチングする前に相手の条件をじっくり見てから趣味の合う相手を見つけることができます。

共通点で検索して相手を見つけた後、「いいね」を送ったり送られたりする事で、コミュニケーションを始めることが出来るでしょう。

ペアーズ利用者の特徴

ペアーズは会員数が多いため、18歳から50歳以上までの幅広い年齢層のユーザーがいますが、特に20代が多く、若い年齢層の男女が多く利用しています。

ペアーズは婚活アプリであるため、ユーザーは、恋愛後の結婚を意識した人が多いのが特徴。

男女比は6:4で、女性は無料で利用できます。

ペアーズのコツ

ペアーズのコツとしては、まだ注目されていない登録したばかりの新人会員の中から自分好みの人を探すことがあげられます。

会員数が多いという事は、ライバルも多いという事。

人気がある会員ばかり「いいね!」を送っても、簡単にマッチングする事は出来ません。

まだいいね数が少ない新人さんから話しかけるのがねらい目です。

特に関東住みの男性にはハイスペックな人が多く登録している事に注意が必要!

関東住みの男性は、アプローチをかける相手を上手に選ぶのが大切です。

ペアーズの評判・口コミ

GooglePlay (5)
マッチングアプリで恋人を探すのに、正直少し抵抗がありました。前に出会い系アプリでの犯罪などが悪い印象としてあったからです。ただ、使い始めてみると好みの人を探せたり、結婚しても子供を産みたくないという私のワガママに合う人をピンポイントで見つけられるところはすごい助かりました。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4.5)
マッチングアプリにはマッチングアプリなりのコミュニケーションが必要だな、という印象。軽いノリでメッセージを送ったら軽い男と思われるし、真面目すぎても重いと思われる。無難なのは共通のコミュニティを話題にすること。これが1番メッセージが続く確率が高かった。

AppStoreでレビューを見る

無料でダウンロード


マッチングしやすいアプリ

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性
  • 「いいね」が貰いやすい仕組みがある
  • 悪質アカウントはすぐ削除される
  • 真剣なお付き合いにおすすめ

マッチングアプリで出会う最初の一歩は「いいね」からですが、Omiaiは他のマッチングアプリと比べていいねが貰いやすいのが特徴です。

いいねが貰いやすい理由はユーザーの表示方法。

ログイン順やおススメ順。まだ始めたばかりの新メンバーを見れる機能や、自分を見てくれた人を表示するあしあと機能など、競争の激しい人気のユーザー以外にも充分出会いやすい仕組みがなされています。

さらに女性の場合は、男性からのいいねが下記のように人気会員に集中せず、分散される仕組みがあります。

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判

▲いいね数が多い女性

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判2

▲いいね数が少ない女性

どうしても、盛れてる写真を載せてる人や、たまたま映りが良い写真を持ってる人に人気が集まりがちですが、公平にいいねが来る仕組みがあるのは、ちょっと自信がない人にも嬉しい機能ですよね。

Omiai利用者の特徴

Omiaiでは、ヤリモクなどの悪質なアカウントはすぐに退会させられますし、イエローカードといって過去に警告を受けたユーザーが一目でわかるため、真剣に出会いたい女性が多いのも特徴。

主な年齢層は25~30代で、結婚パートナーを求める人が活発に使用しています。

男女比は7:3と比較的男性が多く、女性が出会いやすいマッチングアプリであると言えるでしょう。

Omiaiのコツ

Omiaiで出会うコツは、毎日のログインをかかさない事があげられます。

Omiaiはログインが活発なほど上位表示されやすいシステムである上、検索条件の最終ログイン日を、「24時間以内/3日以内」で検索する人が多いためです。

毎日ログインすれば異性に発見してもらいやすくなり、いいねをもらえる確率を上げることが出来ます。

真剣な付き合いをしたい人が多いため、遊び相手や気軽な恋愛を求めている人には不向きです。

Omiaiの評判・口コミ

GooglePlay (4)
作り自体はライトなマッチングアプリという感じですが、運営に力を入れているからか、けっこう真面目に婚活している人が多いと感じます。年齢は30代前後が多く、マッチングしてから2週間ほどでデートをするのが一般的です。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4)
よく比較される大手マッチングアプリのPとTですが、Omiaiの方が相手のプロフィールを細かく検索できるのが良いなと思いました。医者は医者でも獣医や歯医者を探せるなど、細かい検索機能が役立ってます。

AppStoreでレビューを見る

無料でダウンロード


相性診断が面白い

with(ウィズ)

(4.3)
  • DaiGoの相性診断
  • 恋活もOK
  • 他のアプリに比べ積極的に活動する人が多い
  • 無料のいいねが多く気軽にいいねを送りやすい
  • 男女比のバランスが良い
  • 心理学を使ったサポートで話を弾ませやすい

withは、メンタリストのDaigoさん監修であることで話題になったアプリです。

心理学を使った面白い診断が用意されており、診断結果が同じ人と真逆の結果の人を教えてもらえる上、両方の人達にも無料で「いいね」を送る事が出来ます。

他にも、学年や血液型、出身などの共通点になる情報も表示されるため、親近感が湧きやすいのも魅力でしょう。

with利用者の特徴

withは男女20代が中心で、他のアプリよりも若いため、婚活目的にはお勧めできません。

さらに女性も男性も大人なしめで真面目な付き合いを求める方が多いため、遊び相手を探している人にもおすすめできない事にも注意が必要です。

withのコツ

withのコツは毎日のログインと診断後の無料いいねを活用すること!

ログインする事で貰えるwithポイントは、1ポイントで1いいねの価値があるため、毎日貯めるのが大切です。

また、連日のログインにより、もらえるポイントも多くなっていくため見逃せません。

診断後の無料いいねには、特別なメッセージ付きのいいねも無料で送れるキャンペーンがあるなど、お得さがあります。

ログインと診断を忘れずに使う事で、より多くの人とマッチングできる機会を増やすことが出来ますよ。

withの評判・口コミ

GooglePlay (4)
Daigoさんの心理テストが面白いかも。自分と相性が良い異性が表示されたり。ただ、心理テストをあてにしていいねを送っても、必ずしもマッチングできるというわけじゃない(笑)

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (4.5)
年齢は20代半ばがすごい多いイメージです。実際にアプリ内のカラーもピンクだったり、若い感じがします。30代の私でもマッチングしてデートまで何回かご縁がありましたが、40代の人とかには向かないかもしれませんね。

AppStoreでレビューを見る

無料でダウンロード


20代前半中心の「恋活」アプリ

タップル誕生

(4.6)
  • 20代多め
  • 恋活多め
  • マッチングしたその日に会える「おでかけ機能」が便利
  • 20代前半を中心とした若い子が圧倒的に多い

タップルは、同じ趣味の人と気軽に会いやすい仕組みが魅力のマッチングアプリ!

マッチングの当日に出会える「おでかけ機能」が、タップル最大の特徴です。

タップル利用者の特徴

タップルは7:3で女性が多く、20代前半を中心としたカジュアルな出会いを求める人が大半を占めています。

友達探しの名目で声をかけたり、一緒に飲みに行ける人を探したりなど、気軽な関係を「お出かけ機能」で築きやすいのが魅力でしょう。

タップルのコツ

タップルのコツは、カジュアルな出会いを求めている人が多いため、趣味や仕事などの自己紹介は短く収めるのがおすすめです。

あまり長い自己紹介だと、ほかのユーザーとの温度差で引かれてしまう事もあるでしょう。

手短に、見てくれた相手との共通点になりそうな事を中心に書いておくのがポイントです。

注意点として、タップルはカジュアルな出会いを求める人が多いため、婚活感を出すと引かれやすい事があげられます。

GooglePlay (4.5)
大学生~20代後半が中心と言う感じです。写真が多く、プロフィールはちょっと3行くらいで書かれているだけなので、相手のプロフィールや価値観を吟味してから会うというよりも、直感でいいなと思った人と会うという感じのライトなマッチングアプリです。

アプリストアでレビューを見る

AppStore (3)
軽い感じのノリで会い、付き合うアプリなので、婚活には向かないです。恋活ならちょうどいいなじゃないかなと思いますね。簡単に会えます。もちろん、付き合うかどうかはその時次第ですが。

アプリストアでレビューを見る

無料でダウンロード


100回のメッセージよりも、1回のデートを

dine(ダイン)

(4)
  • マッチング即デート
  • デーティングアプリ
  • デート場所を決めてからマッチング
  • ハイクラスの男性が多い
  • マッチング後から会うまでが早い

dine(ダイン)はマッチングと同時にデート場所であるレストランやバーを決める仕組みになっています。

そのため、せっかくマッチングしたのに会うまで至らなかった、という心配が少なくて済むマッチングアプリになっています。

dine利用者の特徴

予約できるレストランやバーが少しだけ料金が高いところであるため、男性会員はそこそこハイクラスな人が多い感じがします。

男女比は7:3くらいで、男性の年齢は30代前後~40代前半、女性は30代前後が中心です。

基本的に婚活寄りなアプリですが、「100回のメッセージよりも1回のデートを」というキャッチコピーの通り、まずは会ってみてから決めるという人が多いと思います。

dineのコツ

dine(ダイン)はデート場所を決めてからマッチングするので、コツもいたってシンプル。

男性はセンスの良いデート場所を提案し、女性は少し控えめにデート場所を提案すると相手に好感を持ってもらえるはずです。

あまりガツガツいかず、スマートに相手を誘ってみると良いでしょう。

dineの評判・口コミ

GooglePlay (4)
女性としてはものすごい楽です。ほんと楽。相手からの提案にYesかNoで答えるだけだから。ただ、男性を選ぶ感じがするので、性格悪くなるかもしれないですね。なんか勘違いしちゃう人もいるかもってくらい、お姫様対応をしてくれます。

GooglePlayでレビューを見る

AppStore (5)
載ってるお店は値段がそこそこなところなので、普通にご飯だけでも満足できると思います。私は前に使ってたマッチングアプリでよく、タバコくさい居酒屋とかでデートすることがありましたが、そういう嫌な思いをした人にはぜひ使ってほしいマッチングアプリです。

AppStoreでレビューを見る

無料でダウンロード

出会いが多いSNSまとめ

SNSであれば何でも出会いが多いわけではなく、下記の条件・特徴を満たしたSNSなら出会いが期待できると紹介してきました。

出会いが多いSNSの特徴

  • 相手の性別やプロフィールがわかる
  • 共通点を探せる機能がある
  • 安全・秘匿性が高い

そして、それを満たすSNSは、

  • 4位:Twitter
  • 3位:Instagram
  • 2位:Facebook
  • 1位:マッチングアプリ

であることがわかりましたが、マッチングアプリは相手も出会いを求めているため、最も出会いやすいSNSであると言えます。

さらに、その中でも、ペアーズやOmiai、with・タップル誕生・dineなど、出会いやすいマッチングアプリがある反面、出会い系アプリのように怪しいものもあるので、選ぶ際にはぜひ記事を参考にしてください。

-出会い
-

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.