恋愛

初デート・初対面で好印象を与えるメイク術11選!第一印象はメイクで決まる!

投稿日:

初デート・初対面で好印象を与えるメイク術

メイク次第で簡単に好印象は作れます

気になる男性との初デート・初対面の時、出来る限り良い印象を残したいですよね。

そのためにも、メイクを工夫することが大事。

でも、

  • 具体的にはどんなメイク?
  • 相手の印象がどう変わるの?

など、わからないこともあると思います。

そこで今回は、化粧品メーカーの現役美容部員のライターさんに、初デート・初対面で好印象を与える、

  • ベースメイク
  • ポイントメイク

の2点について、解説してもらいました。

後日、デートを控えている方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事

初デート・初対面の男性に良い印象を与えるメイクとは?

男性は、肌が白くて透明感があること、ふんわりナチュラルメイクが好みなんです。

  • くすんでいて黒っぽい
  • 眼光が鋭く赤リップで口元が怖い
  • シミ・シワ隠しにファンデーションを厚塗りしていて老けて見える

こういうメイクはNG。

初対面なので、あまり濃いメイクで会うと相手を引かせてしまいますからね。

優しい雰囲気のメイクのほうが話しやすく好印象を与えられます。

そこで今回は、初対面の男性にウケるメイク術(ベースメイクとポイントメイク合わせて11個)をご紹介します。

初デート・初対面の男性にウケるメイク術【ベースメイク編】

ベースメイクは肌を美しく見せるのに非常に大切です。

ベースメイクが決まれば後のポイントメイクも引き立ちますので、しっかり作りこんでいきましょう。

①2種類の化粧下地で美しい顔の土台をつくる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi Kanzaki(@megumi_kanzaki)がシェアした投稿 -


化粧下地は、

  • 全体につけるタイプ
  • ポイントにつけてツヤを出すタイプ

のものと、があります。

乾燥すると毛穴から皮脂が出て化粧崩れが起こるので、全体につけるタイプは保湿効果の高いものを選ぶのがおすすめです。

お顔の5点(額・鼻・あご先・両頬)に乗せ外側に伸ばしてつけます。

ツヤを出す下地は、茶ぐすみしやすいまぶたの上、クマができやすい目の下につけて肌色を均一にします。

また、Tゾーン(額・鼻・あご先)に少しつけると光が真ん中に集まり、レフ板を当てた女優さんのような美しい肌を作ることができます。

②肌悩みに応じたコントロールカラーを使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦雅(@m.miyabi614)がシェアした投稿 -


肌を美しく見せるために色むらを整えることは大切です。

例えば、血色が悪い場合はピンク色、肌のくすみや色沈みがある場合はイエロー、赤ら顔、ニキビ跡などの赤みにはグリーン、黄ぐすみにはパープルのコントロールカラーを少量とって部分的に使い、肌色を均一にしましょう。

③自分の肌色に合った色のリキッドファンデーションを使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀬賀しおり(せがしぃ)(@segashii)がシェアした投稿 -


パウダーファンデーションはカバー力が弱く化粧が崩れやすいのでリキッドファンデーションを選びましょう。

下地で肌を整えたら、自分の肌色に合うリキッドファンデーションをお顔の5点に置き、外側に伸ばします。

全体にはサッと薄く塗り、目の三角地帯と小鼻の横のみ少し厚めに塗ります。

女優さんもよく使うメイク術で、目の下のくすみが消え、小鼻を小さく見せることができます。

小鼻の横はファンデーションを毛穴に入れ込むようにスポンジや指で丁寧に重ね塗りしましょう。

ファンデーションのカラーは頬の下(耳の近く)にファンデーションを少し塗って判断します。

色を間違えると厚塗り感がでたり不自然になるので色選びは慎重に行いましょう。

④気になるシミやシワにはコンシーラーを使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

ch4c0(ちゃこ)❣️フリーランス(@ch4c00)がシェアした投稿 -


下地とファンデーションでカバーできないシミ・シワがあればコンシーラーで隠します。

サッと気になる部分にコンシーラをのせたら外の輪郭を指でぼかし肌との境目をなくします。

塗りはNG。

厚塗りをすると、特にシワがある場所はコンシーラーがシワの中に入り込み余計に目立たせてしまいます。

基本的にコンシーラーは本当に気になる部分だけに少量使うだけにとどめましょう。

⑤サラっとしたマットなパウダーでベースメイクを仕上げる

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAKI(@sakiiiii20)がシェアした投稿 -


粒子の細かいサラサラのフェイスパウダーをパフにとり、お顔全体にのせていきます。

こすらないようにポンポンと押すようにつけていきましょう。

まぶたの上はしっかり引き上げ、シワをのばしてからパウダーをムラなくのせます。

目の粘膜に近い目の下も滲みやすいので丁寧にのせます。

細かい部分はチップを使うのもいいでしょう。

フェイスライン、こめかみ部分ものせ忘れると化粧崩れしやすくなります。

顔全体がサラサラになるまでのせましょう。

仕上げに、パフで顔の上にらせんを書くようにクルクルとなじませます。

この技で陶器のような肌を作ることができますよ。

初デート・初対面の男性にウケるメイク術【ポイントメイク編】

ポイントメイクは淡い色を使い、ふんわり優しいイメージを与えられるようにしましょう。

①アイカラーは淡い色で。ラメは細かいタイプを選んで

 

この投稿をInstagramで見る

 

あみ(@minaanami2016)がシェアした投稿 -


アイカラーは、薄いピンクなどパステルカラーや、ブラウン、ゴールド、オレンジ系を選びましょう。

濃い目の色は、目元に影ができ眼光を鋭くして怖い印象を与えます。

また、女性はキラキラのラメ入りシャドウを好む傾向がありますが、あまりギラギラすると目元が異様に強調されてケバくみえます。

パールが細かく上品に輝くタイプのシャドウを選びましょう。

②アイライン・マスカラで目ヂカラを自然にアップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴこ(@pikotagram)がシェアした投稿 -


アイラインはパウダータイプか、ブラウンのアイライナーにしましょう。

パウダータイプはリキッドよりもふんわり仕上がりますし、ブラウンはブラックのリキッドアイライナーより柔らかい印象になります。

まつげをのばすためにつけまつげをつける人もいますが、男性ウケはいまひとつのようです。

外れたときはみっともないですしね。

マスカラ液をブラシにしっかりつけて根元にバウンド付けをすれば目を大きく見せることができます。

アイラッシュカーラーでまつげを緩やかに上げ、速乾性のあるロングマスカラを使えばまつげを長くでき、カールを維持させます。

中央のまつげを特に長めにつければ黒目を大きく見せる効果もありますよ。

カラーコンタクトも必要ありません。

③眉

 

この投稿をInstagramで見る

 

松尾 瞳(@hitomimatsuo.09)がシェアした投稿 -


ブラウンを使って、ふんわり眉毛に仕上げましょう。

眉毛をあげるとキツイ印象になってしまうので、流行の平行眉か眉尻をやや下げ気味に描き、儚さを演出します。

眉尻はブラウンペンシルで形を整え、眉尻は濃いブラウン、眉山にかけては淡いブラウンのパウダーを使って眉毛と眉毛の間を埋めていきます。

綺麗なグラデーションを意識しましょう。

④リップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Camellia cosme(@camelliacosme)がシェアした投稿 -


唇全体に保湿力の高いリップを塗って唇を保護します。

コンシーラーで唇の輪郭をぼかしてから、ベイビーピンクやピンクベージュのリップを唇全体にのせていきます。

口角など細かい部分は筆を使って丁寧に塗りましょう。

最後に、グロスを唇中央のみにのせてツヤと立体感をプラスします。

プルプル唇は男性ウケ◎!

⑤チーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

meeco(ミーコ)公式(@meeco_meeco)がシェアした投稿 -


可愛いピンクのパウダーチークをブラシにたっぷり含ませて頬の高い位置に丸くふんわり入れていきます。

血色がよく、少しあどけない印象のお顔をつくりましょう。

パフでチークの輪郭をぼかすようになでると、よりふんわり感がアップします。

⑥ハイライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

KALOS-カロス-コスメ/ヘア/ファッション動画(@kalos.tv)がシェアした投稿 -


ハイライトをTゾーン、目の下、あご下など広範囲に入れて肌に透明感を出しましょう。

顔を動かすたびに光が当たってキラキラ輝き、メイクをしたお顔がより一層映えます。

関連記事

初デート・初対面で好印象を与えるメイク術まとめ

メイクで注意したいのは、男性と女性で「好印象」が違うこと。

女性にとって良いメイクでも、男性にとっては違かったり。

今回の記事では、男性に好印象を与える目的で、メイク術を紹介しました。

人によって好みがありますが、だいたいの男性に無難に好印象を与えられるメイク術なはずです。

ぜひ、次のデートの参考にしてみてくださいね。

-恋愛

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.