恋愛

医者と患者の恋愛関係って珍しくないの?恋愛関係になりやすい科は?

更新日:


ドラマや小説ではなく、リアルで医者と患者が恋愛関係に発展することって、実はあるんです・・・。

でも、

・「科」によって違いはあるの?
・どんなシチュエーション?
・実際のお医者さんの意見は?

って、きになりますよね。

そこで今回は、実際のお医者さんの意見を元に

・恋愛関係になりやすい診療科があるのか
・どんな流れで恋愛関係になるのか
・結局、どういう結末になりやすいのか

を解説していきます。

5分くらいで読める、リアル恋愛小説です。

純粋にお医者さんとの出会い方を知りたい場合は下記の記事を参考にしてください。

医者と患者が恋愛関係に発展するってありえるの?

医者と患者が恋愛関係に発展することってありえるのでしょうか?

実際に例があるのかどうか、また医者としては「医者と患者の恋愛」についてどう思っているのか調べてみました。

医者と患者が恋愛関係に発展した例

調べてみると、医者と患者という関係で恋愛関係になった例がありました。


精神科や心療内科などのメンタルケアを行う診療科では、医者と患者で恋愛関係になることはあるんですね。

確かに精神科だと患者としては、親身に相談に乗ってもらっているうちに医者を好きになってしまうことってありそうですよね。

でも治療中に告白しちゃうと、断られた時に気まずいのは確か。医者としてもやりづらくなるし、患者としても通院が辛くなるのでタイミングが難しそうです。

逆に医者側から見ると、患者との恋愛ってどうなんでしょうか?

医者と患者が恋愛関係に発展することへの医者の意見

医者側の立場から見ると、患者との恋愛はご法度と考える医者が多いようです。


こんな感じで、そもそも患者を恋愛の対象として見ていないという意見は多いみたい。


難しい言葉ですが、医者に恋愛感情を持ってしまうことを「陽性転移」っていいます。

その逆の医者が患者に恋愛感情を持ってしまうことは「逆陽性転移」。

患者側の恋愛感情は仕方ないとしても、医者が患者に恋愛感情を持っちゃうのは医者の間ではルール違反!という意見が目立ちますね。


医者の中では、

「患者と恋愛関係を持ってしまうような医者は信用してはならない」

という厳しい意見が多いです。

こうなると、もし患者に恋愛感情を持ったとしても、それを行動に移す医者って少なそう…。誰でも批判ってされたくないですしね。

少し見方の違うこんな意見も発見。


なるほど。確かに医者っていっても仕事だから、仕事用の顔ってあって当然。その医者が私生活でも同じ人間かどうかわかんないですよね。

実際付き合ってみたら、「え、全然思ってた感じじゃないんだけど」ってのはあるかも。


確かに、もともとの立場の違いがあるから恋愛関係になったとしても、それが影響しそう。

医者によって患者との恋愛に対する意見は大きく変わるようです。

ちなみに、「患者との恋愛はありでしょ!」と医者本人が発言している口コミはなかなかありません。

ただ、「医者の中には実際に患者さんと恋愛してる人もいるけど」という口コミは存在しました。

患者と恋愛関係になるということが医療関係者の中ではご法度とされる中、自分が患者と恋愛していると公言できる医者は少ないのかも。

もし恋愛関係になったとしても、堂々とは付き合いにくいなんていうデメリットもあるかもしれませんね。

医者の恋愛事情についてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

医者と患者が恋愛関係に発展した際の医者と患者の関係

実際に医者と患者の関係から恋愛に発展した人たちは、恋愛関係になる前はどんな風に診察して(されて)いたんでしょうか?

調べてみると、恋愛に発展しやすいパターンや診療科はあるようです。

接する時間が多い方が恋愛に発展しやすい

やっぱりお互い好きになるくらいだから、ある程度の時間は必要。風邪などで受診するだけでは、接する時間が少ないから、タイプであっても恋愛関係にまで発展するのは無理がありそうです。

よくあるパターンとしては入院中の担当医と恋愛関係に発展するというパターン。

ただ、治療中は「診察がしにくくなる」「医者失格になる」という理由で、医者側は一線を引いているようです。

退院が決まった時に患者から告白するなどして恋愛関係になるというのが多いです。

医者と患者の接する時間が多い診療科

先ほどのように、入院というとなかなか機会はないし、医者と恋愛したいなら、どの診療科が可能性があるんでしょうか?

整形外科や皮膚科なら数ヶ月に1回通うけど、そこまで医者と話す機会がないだろうし、恋愛関係には発展しなさそうです。

歯科なら割と頻繁に通うけど、口の中を見られたり、大きな口を開けたひどい顔を見られるからこれも可能性は低そう…。

そうなると、精神科や心療内科だったら、通院の頻度も多そうだし、1回の診療時間も長いだろうから恋愛関係に発展する可能性は高いのかもしれません。

実際に当記事の最初で紹介した口コミでも精神科や心療内科で付き合った例が多かったですよね。

病院には様々な科がありますから、恋愛関係に発展しやすい科であったり、医者の性格も科によってかなり異なります。

医者から患者への「ひいき」などの好意サイン

患者と恋愛関係に発展したパターンの医者は、恋愛関係になる前に、患者をひいき目で見たり好意を持ってる事をアピールする事はあるようです。

例えばこんなものがあげられます。

  • かわいいなどとほめる
  • プライベートな事を質問する(彼氏はいるのかなど)
  • 入院中の場合、休みなのに様子を見に来てくれる

ただ、まわりにバレバレになるほどにアピールするということはなさそう。

やはり、医者としての立場がありますしね。

医者と患者が恋愛関係に発展する例はごく稀

医者と患者という立場で恋愛関係に発展する可能性は、なくはないですがかなり珍しいです。

それもそのはず、医者の中では患者と恋愛関係になることはご法度とされており、周りにバレれば「医者失格だ」なんて言われかねません。

医者としては立場上、「例えタイプであっても患者とは一定の距離を保つ」という考えの医者が多いのです。

患者の立場で医者と恋愛関係になることは、期待するほどの確率はないと思っておいた方が良いです。

出会いを求めている医者と出会えばいい

医者と出会いたい・付き合いたい場合、医者と患者という立場が邪魔をすることがわかりました。

患者という立場だと医者側も仮にタイプだったとしても、医者という身分を考えると女性として接することに抵抗があるからです。

逆に言えば、

医者と患者という立場でなければ、ただの男女であるため、出会い・付き合う可能性は普通の男女と同じ

と言えます。

ただ、普通に男女として医者と出会ったとしても、相手に既に彼女がいたりして出会いを求めていなかったら意味がありません。

よって、仮にお医者さんと恋愛関係になりたい、と思うならば、以下がお医者さんと出会うための条件であるといえます。

お医者さんと出会うための条件

  1. 医者と患者という立場は避けるのが無難
  2. 多忙な医者でも利用しやすいサービス
  3. 医者としても自由に女性を選べるもの
  4. 女性側も自由に医者を選べるもの

これらの条件を満たしているのがマッチングアプリです。

※街コンや合コンで出会うことも可能性としてはゼロではありませんが、遊び目的で来ている医者であったり、そもそも忙しい医者は合コンに来ることはほぼありません。


医者はかなり忙しく出会いの場が少ないと言われています。

恋愛したいのにできない!と考えている医者はマッチングアプリに登録している事が多いです。

マッチングアプリは女性は無料なので登録しておいて損はありません。

おすすめのマッチングアプリは以下のPairs(ペアーズ)とOmiaiなら間違いはないはずです。

それ以外のおすすめも最後に紹介していますので、参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)

(4.2)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

医者と患者の恋愛のまとめ

医者と患者の恋愛はあるにはあるものの、ごく稀であり、期待できるほどではないことがわかりました。

もし医者と出会いたいのであれば、マッチングアプリか結婚相談所が今のところはおすすめです。

理由としては、医者側のニーズを全て満たしつつ、出会いを求めている医者が利用しているため、話が早いからです。

ただ、出会ってから医者と付き合えるかどうかは別の話ですし、付き合ったとしても多忙で特殊な職業である医者との付き合いは難しいです。

もし、付き合う方法やその後について知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

-恋愛

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.