婚活

女性が警戒してしまう婚活市場にいるイケメン7例 | 警戒すべきイケメンとそうでないイケメンの差

投稿日:

こんなイケメンがアプローチしてくるなんて怪しい!大丈夫なイケメンかどうか知りたい!というあなたへ。

[box class="box23"]
「こんなイケメンが何で婚活市場に?」
「逆に狙い目のイケメンだったりする?」
[/box]

マッチングアプリや婚活パーティーなど、婚活をしてると時々、「何でこんなイケメンが婚活してるの?」という男性に出会ったりしませんか?

婚活する必要がなさそうなくらいイケメンだと、「何かの勧誘かな?サクラだったり?」と警戒してしまいますよね。

でも、ただ出会いがなくて婚活してる普通のイケメンだった場合、警戒して距離をとってしまうと逃してしまうことも。

今回の記事では、女性が警戒するイケメンはこんなイケメン!という例を7つ紹介しつつ、警戒すべきイケメンとそうでないイケメンの差についても解説していきます。

この記事ではこんな疑問を解決!

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. 警戒しちゃうイケメンってどんなイケメン?
  2. イケメンは警戒すべき?

[/list]

婚活市場で狙うべきイケメンの定義や選び方、出会うのに適したマッチングアプリが知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

関連記事イケメンが多いマッチングアプリランキング | 2019年11月最新版

イケメンからのアプローチって警戒する人多い?

マッチングアプリや婚活パーティーなどを利用していると、たまに「なんでこんなにイケメンが婚活してるの?」って場違いな感じを抱くことありますよね。

しかも、向こうからアプローチしてきたとき、「なんで私!?」とついつい警戒してしまう人もいるでしょう。

特に、自分の容姿にあまり自信がない、とりわけ特技もないっていう女性は、こんな経験に見覚えはありませんか?

でも、警戒しつつも、ちょっと嬉しいのが乙女ゴコロというもの。

イケメンからのアプローチに、警戒する女性は少なくないようです。


「これって本当?なにか騙されたりするの?」なんて、普段の出会いに恵まれていない女性なら、どうしても疑っちゃいますよね。

こんなイケメンから誘われたら警戒するわ!7例

婚活でイケメンに誘われた時、つい警戒してしまう女性あるあるを発表!

やっぱり見ず知らずの相手で、しかもイケメンだった時、女性はどうしてもネガティブになってしまうケースも多いようで・‥。

年収も申し分ない会社経営者のイケメン

けっこう、婚活市場で経営者・役員の肩書きを持つ人、多いんですよね。

でも、年収や職業が自己申告の場合、本当かどうかは相手を信じるか否か、自分の真実を見抜く目にかかってきます。

でもこれって、とても難しいことです。よく、会社経営者で婚活にいる人って、「仕事に集中していたらこんな年になっちゃいました!」とか書いてるけど、経営者ならいくらでも出会いのチャンスはあるだろ!って思っちゃいますよね。

年収は申し分ない、そしてイケメンなのになぜ‥。経済的・外見の両方が揃っている男性は、わざわざ婚活をする必要はなく、本当はでまかせの情報ではないのかと、疑ってしまう女性は多いです。

特に、自己申告でプロフィールが埋めてしまえるマッチングアプリなどだと、実はカモになる女性を探しているだけだった‥というケースもあるようです。


「そんなに簡単に高年収のイケメンとは出会えない」と始めから警戒している女性がいる反面、こうして被害にあう女性もいる事実。

特に、社会経験が豊かな女性であれば、警戒してしまうかもしれませんね。

いい年して実家暮らしのイケメン

婚活している上で、実家暮らしかどうかを気にする女性は多いです。賛否両論ありますが、実家暮らしというだけでマイナスポイントという人もいるのではないでしょうか。

特に、年齢をある程度重ねた年収の多い男性が実家暮らしをしていると、「もしかしてマザコン?」と疑ってしまうことも。

結婚後、相手の両親との同居を避けたいと思っている女性にとっては、なぜ現在同居しているのかとても気になりますよね。


どんなに高収入でイケメンでも、実家暮らしならワケアリと捉える女性も一定数いるようです。

スキンシップの多いイケメン

婚活パーティーやマッチングアプリには、既婚者でありながらあたかも結婚相手を探しているかのように独身と偽って参加する男性もいます。

また、付き合っている彼女がいるにもかかわらず、婚活している男性もいます。

これらの男性の目的の大半は、浮気。

特に、マッチングしたとたんに「今すぐ会いたい」や、婚活パーティーでカップルになったとたんスキンシップが増える男性は要注意です。ある程度冷静な判断ができる女性であれば、この時点で気がつくことができるかもしれません。

でも、「イケメンとお付き合いできるチャンス!」と盲目になってしまうと、先の見えない関係に発展してしまうかも。


「イケメンなら婚活する必要はない」という考えは、あながち間違っていないのかもしれません。

浮気相手を探す上で、婚活は便利な場であることから、警戒してしまう女性の気持ちもよくわかりますよね。

関連記事Pairs(ペアーズ)にいる既婚者の特徴や見分け方 | 男女別に解説

いつまでも夢追い人なイケメン

イケメンでコミュニケーションも問題なさそうなのに、年収はアルバイト並み・‥。あるいは、いい年してるのにデートは学生が行きそうなお店ばかり・‥。

でもイケメンだから許しちゃう!という人もいるかもしれませんが、安定した生活を夢見る女性にとっては警戒の対象となるでしょう。

・「いつか○○がしてみたくて~」
・「夢のための活動を第一にしているから、仕事はその活動の邪魔にならない程度にしている」

といった夢追い人は、経済的な安定を女性から得ようとするケースもあります。

こうした場合、一歩間違えばヒモ状態への道も考えられることから、警戒する女性は多いです。

関連記事バンドマンを彼氏にしたい女子必見!バンドマンとの出会い方・落とし方

店員への態度が乱暴なオラ系イケメン

婚活で知り合って間もない相手には、丁寧な態度で接するのは当然の行動ですよね。

ですが、デートで行ったお店への店員の態度が悪い場合、私生活での姿をそのまま晒してしまっていると言って良いでしょう。

連れている女性には優しいけど、店員にはぶっきらぼうだったり、えらそうだったりと、見ていて不愉快なレベルなら、未来の自分への態度と捉えて、警戒する女性は多いです。もう、この不愉快な態度をした時点で、論外と判断する人もいます。

なぜかデートが長続きしないというイケメンの場合、こうした店員への態度もしっかり観察しておいた方が良さそうです。

何を決めるのにも時間がかかる優柔不断イケメン

食事のメニューや観たい映画など、決めるのに時間がかかるイケメンは、婚活においても優柔不断が現れる可能性があります。

「イケメンなのに、どうして婚活しているの」と、容姿・経済面ともに問題なさそうな彼の場合、優柔不断でこれまで結婚相手が見つからなかったというケースも考えられます。

それは、イケメンだからこそ、選択肢の多さがかえって悪い方向に向いた結果とも言えます。

自分からアプローチしなくても、女性から好意的な目で見られるイケメンの場合、これまでの人生で結婚相手もどちらかといえば“選ぶ立場”。優柔不断だったり、女性へのハードルが高いと婚期を逃して婚活しているのかも。

でも、婚活の場合、さらに結婚したい!と未来を真剣に考えている女性ばかりになるため、より一層選ぶのが難しい状況に陥っているのかもしれませんね。

一見問題ないイケメンでも、優柔不断が仇となり、いつまでも関係が進展しないなど、警戒すべき点はあるようです。

関連記事結婚願望のない彼氏の特徴 | 別れるべき?心変わり待つべき?同棲はしてもいい?

違和感を感じずにはいられない残念イケメン

写真では何ら問題なさそうなのに、デートした途端違和感を覚える“残念イケメン”。

たとえば、

・会話が全然噛み合わないなどのコミュニケーション下手
・私服のセンスが残念すぎる
・笑った途端にイケメンではなくなる

など、会わないと分からない違和感のあるイケメンは、私生活ではイケメンとして扱われていない可能性が高いです。

もちろん、顔以外に魅力があれば、問題ないのかもしれません。しかし、写真の印象からのギャップが悪い方向に大きすぎると、魅力は半減して当然。

メッセージのやりとりの段階で早くも違和感に気づいた女性は、すぐさま警戒するでしょう。

関連記事イケメンなのにモテない男の特徴 | 地雷なイケメンの具体例まとめ

イケメンだからといって警戒しなくてもいいの?

しかし、「イケメンは婚活する必要なんてない」という考えに凝り固まってしまうのは、もしかすると勿体ないのかもしれません。

確かに、警戒すべきイケメンは婚活市場に一定数います。

マッチングアプリ経験者ならわかると思いますが、通報システムがあるアプリの場合、登録して間もないイケメンからアプローチされたと思ったらすぐに通報されて強制退会・‥っていうケース、ありますもんね。

でも、イケメンなのに長期間婚活している人もいます。

「イケメンは警戒すべき」というイメージが邪魔をして、真剣に婚活したくても女性と出会いにくいという人もいるんです。つまり、イケメンというレッテルが、婚活を邪魔しているケースも少なくないということです。

特に、婚活市場におけるイケメンの場合、相手の女性は見ず知らずの相手ばかり。私生活での出会いよりもはるかに、イケメンに対する警戒度が高まった女性が多いため、案外婚活での競争率は低くなっている可能性があります。

こうした事情を考えると、イケメンすべてに警戒心をはるのは、あまり得策ではないのかも。

アプローチされたら、嬉しい気持ちをグッとこらえて、しばらくは冷静さを保ちながらコミュニケーションをとることが、婚活を楽しく行うためのポイントになりそうですね。

関連記事イケメンが多いマッチングアプリランキング | 2019年11月最新版

警戒してしまうイケメンまとめ

「モテそうな男性」が婚活市場にいると、女性は警戒してしまうもの。

明らかに怪しい人は別として、イケメン全員を警戒していると、チャンスを逃してしまうことも。

まずは会ってみてから、外見ではなく中身で判断すると良いでしょう。

思わぬ優良物件な可能性だってあるんですから。

関連記事【イケメンの定義】イケメンの基準30選を外見・内面別に紹介!

関連記事【イケメンのセリフ】イケメンに言われたい・似合うセリフ30選

関連記事【イケメンの医者特集】天に二物を与えられたイケメンドクター15選【日本・海外】

関連記事スウェーデンにイケメンが多い理由とイケメンモデル・俳優・一般人の画像

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.