婚活

婚活をやめたい!婚活に疲れた人は「受け身」でストレスのない婚活を!

更新日:

ストレスなく婚活する方法ってないのかな…?

婚活に疲れ、なにか解決策はないか探しているあなたへ。

幸せになるために始めた婚活のはずが、出会いを重ねたり多くの男性と関わったりしているうちに、

・婚活に疲れた…。もう辞めたい
・嫌だけど結婚はしたいから辞められない

といった気持ちになってしまう女性は決して少なくないでしょう。

そこで今回は、婚活疲れしたときに試したい「受け身の婚活」について紹介していきます。

婚活は疲れるけど、結婚はしたい!という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

結論

はやくおすすめの受け身の婚活が知りたい方はこちらからスキップできます

婚活を辞めたい人におすすめの婚活5選

まずは

  • 「とにかく婚活が疲れる」
  • 「婚活を辞めたい」

という方向けの婚活方法を6つ紹介していきます。

①婚活疲れを卒業する最良の方法は「受け身」でいること

婚活疲れを卒業するには「受け身」でいることが重要です。

というのも、婚活疲れの原因には「期待することによるガッカリ感」があるから。

そもそもこちらから仕掛けなければ期待することはかなり少なくなるので、受け身の婚活は「婚活疲れ」を大きく軽減できるのです。

②男性からのアプローチを取捨選択するポジションをとる

受け身の婚活においては、「男性からのアプローチを取捨選択できるポジション」にいるのが理想。

そうすれば、興味のない相手に合わせて会話したり、アプローチが空回りしてガッカリしたりすることは一気になくなります。

そのためには、

  • 女性の方が数が少なく、そもそもモテやすい
  • 男性の数が多く、気が合う男性のみを「選んで」会話できる

といった条件を満たす出会いの場を選ぶのがおすすめ。

このことから、受け身の婚活を実践するためには、まず「出会いの場選び」が重要となってきます。

③最強の受け身はマッチングアプリの掛け持ち

では、受け身の婚活をするにはどんな婚活手段を選択すればいいのでしょうか。

結論からいうと、受け身の婚活を可能にする最強のツールはマッチングアプリ

マッチングアプリには以下のようなメリットがあります。

  • スマホだけで男性からアプローチを受けられる
  • 多くの男性の中から比較して相手を選べる
  • 女性は無料で使用できる

しかも女性は無料で利用できることから、複数のマッチングアプリを掛け持ちすることで、そのメリットはさらに倍増。

マッチングアプリの掛け持ちに抵抗がある方もいるかもしれませんが、別に珍しいことではありませんので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

「いいね」やメッセージの返信は興味のある男性のみでOK

多くの人と出会いを望むあまり、むやみに「いいね」をする人がいますがそれは疲れるのでやめましょう。

自分にとって好みや条件を満たした男性にのみ「いいね」を送ればいいのです。

また、男性側からくる「いいね」に対しては律儀に対応しようとせず、好みの男性にだけ返信すればOK。

プロフィールは全部使い回しでOK

複数のマッチングアプリで利用するプロフィールは使い回しで構いません。

というのも、男性はマッチングアプリは基本的に有料なので、マッチングアプリを掛け持ちする男性はかなり少数派だから。

はじめに設定してしまえばその後は放置・使い回しでいいので、最初だけ頑張って作りこめばOKです。

メッセージや応答も全て使い回しでOK

プロフィールだけではなく、メッセージや応答も全て使い回しにして問題ないです。

普通に考えて、やり取りする相手は毎回異なるのですから、同じメッセージを送っても絶対にバレません。

特に最初の数回のメッセージは似たような内容の繰り返しになりますので、よく聞かれる話題については定型文を作っておくといいでしょう。

マッチングアプリの掛け持ちはメリットしかない

マッチングアプリを掛け持ちすることでより多くの出会いが期待でき、出会いが多ければ理想の男性に巡り会える可能性が上がるというメリットが享受できます。

また、それに加えて「様々なタイプの男性と巡り合える」というメリットも見逃せません。

アッパー層向けのマッチングアプリや、婚活向けのマッチングアプリ、気軽に遊びたい人向けのマッチングアプリなど、使うアプリを変えるだけで出会える男性のタイプはガラッと変わるのです。

このように、アプリを掛け持ちすることによって、今まで思ってもいなかったようなタイプの男性に惹かれる可能性があります。

その他、マッチングアプリを掛け持ちすることで男性を見分ける力恋愛スキルも上がっていくというメリットも。

マッチングアプリの掛け持ちは、メリットだらけ。

その中でも以下2つはメインで使うのにおすすめなマッチングアプリなので、まず試してみるのがおすすめです。

おすすめマッチングアプリ

どちらも会員数が国内でトップクラスに多い婚活アプリですので、まずは気軽に使ってみてください。

④コスパ的にも疲れない婚活はマッチングアプリしかない

マッチングアプリが受け身の婚活に最適だということをお話してきましたが、実際に他の婚活手段と比べてどれほど優れているのでしょうか?

それぞれの婚活手段において、出会える人数の多さ、受け身が可能なのか不可能なのか、平均的な費用について表にまとめてみました。

マッチングアプリ コスパ 婚活 疲れない

マッチングアプリは他の婚活手段と比べて、圧倒的にコスパが優れていることがおわかりいただけますでしょうか。

出会える人数が多く、受け身が可能、さらには女性であれば無料で利用できることがほとんどなのですから、使わない手はありません。

婚活は無理しても長続きしないですから、楽にお金もかけず婚活するのであれば、やはりマッチングアプリが一番でしょう。

⑤それでも婚活に疲れたら

マッチングアプリ掛け持ちによる受け身の婚活をしていれば、婚活疲れは劇的に減るはず。

しかし、それでも婚活に疲れたと感じることがあれば、少し休息をとってみてもいいのかもしれませんね。

休息」と「あきらめ」は全く別物。

マッチングアプリはちょっとくらい放置していても大丈夫ですので、またやろうと思った時に再開すればOKです。

一番大事なのは、まず行動を起こしてみることですよ。

⑥男性をキープする

受け身の婚活をしていると、多くの男性から連絡が来て、「取捨選択し放題」という状態になるはず。

そういったとき、「まじめに一人の男性のみと向き合う」といったことは考えなくていいです。

この人は本命で、この人は一応キープしておこう

というように、複数の男性と並行して恋愛を進めていくような感覚でいることをおすすめします。

そうすることで、ある男性と上手くいかなかったとしても、ほかの男性がいる余裕から、メンタルにかなり余裕が持てるはず。

受け身の婚活では、常にあなたは「男性を選ぶ立場である」ことを意識しておくといいでしょう。

受け身の婚活は、「劇的に婚活が上手くいく!」というテクニックではなくて、「婚活が続くようになる」テクニックなんだ。

結局出会いは巡り合わせだから、最後には「婚活をいかに続けるか」が大切なんだよ。

婚活をする女性のうち7割の人が疲れを感じている

anan NEWSによると、およそ7割もの女性が婚活疲れを経験しているということがわかっています。

婚活ブログやSNSでも、「婚活疲れた、やめたい」「婚活うまくいかない、疲れた」という声があがっているのをよく見かけます。

婚活疲れを感じる原因は人によって多少の違いこそあるでしょうが、いずれにせよ婚活疲れしている女性はかなり多いというのは一つ覚えておくといいでしょう。

7割って相当多いよね。

婚活パーティーにいる女性はほとんど婚活疲れの仲間なんだよ。

婚活をやめたい・やめた人も多い

株式会社マクロミルの調査では、結婚願望がある人のうち「婚活をやめてしまった」女性は30代で15.6%、40代では38.1%にも及びます。

婚活経験者の割合

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000000624.html

この「婚活を辞める」という行為は、非常に勿体ないことだといえます。

なぜなら、婚活はとにかく「続ける」ことが大切だから。

たとえばマッチングアプリならとりあえず登録しておくだけでもいい人が見つかる可能性はありますし、どんな形であれ婚活を継続さえしていれば、いつかいい出会いはやってくるかもしれません。

そういった意味で言えば、婚活が辛くてやめてしまうくらいであれば、潰れてしまう前にいったん休憩したり、受け身の婚活方法に素早くシフトしたりすることが大切です。

一番駄目なのは、「無理をしすぎて」婚活を諦めてしまうこと。

そうならないためにも、婚活のやり方を見直してみてはいかがでしょうか?

無理しすぎて潰れる寸前でした…。

今一度婚活方法を見直してみます。

婚活疲れが起きる理由4選

それでは、婚活疲れを感じる心理背景はどのようなものなのでしょうか。

婚活疲れが起きる理由を4つ紹介していきます。

婚活疲れが起きる理由4選

①期待と現実のギャップ

婚活疲れは、期待と現実のギャップから生まれているのです。

これはどういうことかと言うと、たとえば医師のみ参加の婚活パーティーにあなたが行くとします。

行くからには「医師と付き合えるかもしれない」という淡い期待を抱いていくはずです。

ところが実際に婚活パーティーに行ってみると、期待していたような出会いには繋がらなかったらどうでしょう。

がっかりするのはもちろん、慣れない場所に時間とお金を使って行き、笑顔を作ったり話しを合わせたりと、一気に全ての疲れが押し寄せてきませんか?

もし同じことをしていても、あなたが理想の男性と出会えてカップルになっていれば、きっと疲れなど感じることはないでしょう。

むしろ、これから待ち受けている幸せな日々に心躍らせているはずです。

このように、婚活に限ったことではなく、疲れは期待と現実のギャップから生まれているのです。

②婚活パーティーで疲れるのは期待値が高すぎるから

なかでも婚活パーティーは、一番疲れる婚活と言われています。

その原因は、婚活パーティーは特に期待値が高すぎるからだと考えられます。

例えば、婚活パーティーは職業や年収などの条件を設けて男性を集めているものが多いです。

しかし、「医師」や「年収1000万以上」に該当していたとしても、「男性として好きになれるか」という意味では必ずいい人が見つかるわけではありません。

また、パーティーで会話できる男性は多くても10人程度だと考えると、マッチングアプリと比較した際に、「選べる」男性の数はかなり少ないです。

このように、期待が高い割には出会える男性が少ないばかりか、期待に応えられる男性も少ないのが婚活パーティーが疲れる一番の原因だといえます。

③シンプルに気を遣うから

婚活手段にもよりますが、婚活パーティーなどでは多くの男性と会話することとなるため、単純に気を遣う場面が多いです。

ただ楽しく話すだけならいいですが、「婚活」であるため以下の要素も入ってきます。

  • 自分の見せ方を意識する必要がある
  • 興味がない男性とも会話しなければならない
  • 形式にもよるが、たくさんの人と会話するため情報が多くなる

結果的に、「人疲れ」に近い疲れを感じてしまうことになってしまうのです。

④理想が高すぎる

出会いたい相手の理想が高すぎると、なかなか目の前の男性に満足できず、「あれも違う、これも違う」と婚活の回数だけ重ねることになってしまいます。

男性と出会うたびに理想と現実のギャップに悩まされることになりますので、婚活疲れしている方は、一度男性に求める条件も見直してみるといいでしょう。

「絶対に譲れない!」という部分だけ明確にし、ある程度妥協できる部分はなるべく条件を下げるのがおすすめです。

結婚した人は婚活に疲れたらどうしてた?

最後に、ほかの女性は婚活疲れしたときどうしているかを紹介します。

婚活疲れをした際は、パーティーへの参加やマッチングアプリの利用をいったん辞め、リフレッシュに時間を使うのがよさそうです。

焦るあまり無理して婚活をし続けてしまうと、かえって遠回りになってしまいますよ。

無理はせず、とにかく休憩を取りながらでも、「諦めない」ことが大切なんですね。

婚活に疲れたら…。まとめ

結婚したい気持ちはわかりますが、婚活において「焦り」「頑張る」という概念はあまりよろしくありません。

焦っていても素敵な人と出会えるわけではありませんし、むしろ疲れた表情や頑張りすぎ感が伝わってしまうかもしれません。そうなっては本末転倒ですよね。

婚活を成功させるためには、とにかく無理はしないことと、頑張りすぎないことが大事です。

そのためには、受け身の婚活にシフトするのもアリですし、時には少しひとやすみしたっていいんです。

もし現在婚活に疲れているのなら、是非一度違った方法を試してみて下さいね。

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.