婚活

年収700万円以上の男性と結婚したい女性必見!出会い方・落とし方まとめ

投稿日:

最低でも、年収700万円くらいの男性がいいかな・・・。

どうすれば、年収700万円以上の男性と結婚できるのか知りたいあなたへ。

結婚相手を考えるうえで、お相手の年収は重要ですよね。

かといって高望みしすぎると婚活は上手くいきにくいです。

なので、「年収700万円くらいがちょうどいいかな」と考えるけど・・・

・年収700万円以上の男性と出会うには?
・結婚したらどういう生活ができる?
・年収1,000万円を狙ってみてもいい?

このような疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、年収700万円以上の男性と出会う方法について様々な方法を比較した結果を紹介していきます。

年収700万円以上の男性と出会いたい!という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

結論

はやく年収700万円以上の男性と出会える方法が知りたい方はこちらからスキップできます

この記事でわかること

年収700万円以上の男性ってどんな人?

そもそも、年収700万円以上の男性はどれくらいいるのでしょうか。

2017年の国税庁の調査によると、アラサー男性の平均年収は383~457万円でした。

さらに東洋経済オンラインの調査を見てみると、アラサー未婚男性の年収ボリューム層は200~400万円。

25~34歳の未婚男性の年収分布

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/298530

これらのことから、アラサー未婚で年収700万円以上の男性はかなりレアであることが分かります。

年収700万円以上の男性の職業は?

結婚を考える上では、単に年収で見るだけでなく職業を見ることも重要です。

なぜなら、同じ年収700万円でも、フリーランスとして働いているのと一流企業で働いているかでは、安定度が変わってくるからです。

では、年収700万円以上稼ぐ男性の職業には、どんな物があるのでしょうか?

国税庁の調査では、主に以下のような職業が該当します。

  • 電気・ガス・熱供給・水道業
  • 金融業、保険業
  • 情報通信業(IT)

この辺りで大まかに職業のフィルターをかけておくことで、年収700万円以上の男性を見つけやすくなるはずですよ。

実際や会社の規模や役職で変動するでしょうが、何系のお仕事か聞いて、なんとなく年収の目星をつけておくのは良さそうですね。

年収700万円以上の男性と結婚した人たちの出会い方

年収700万円以上の男性と結婚した人たちは、どんな出会い方をしているのでしょうか。

実際の経験談を参考に、見ていきましょう!

年収700万円以上の男性と結婚した体験談

※タップでそれぞれの見出しにスキップできます

  1. マッチングアプリの体験談
  2. 結婚相談所の体験談

体験談①マッチングアプリ

マッチングアプリは、年収や仕事、趣味や外見等、いろいろな条件で絞り込んで相手を探すことができます。

会員数が多いため、条件を絞り込んでも好みの相手がたくさん見つかるのが嬉しいポイントです。

体験談②結婚相談所

「恋愛経験ゼロで、彼氏いない歴=年齢だった私でも、結婚相談所のおかげで東大卒年収700万円のアラサー男性と結婚できました!」

担当アドバイザーが成婚まで手厚くサポートしてくれるのが、結婚相談所のメリット。

入会の際に本人確認が徹底して行われるので、安心して婚活することができます。

マッチングアプリと結婚相談所に共通しているのは、条件を絞った中から相手を選べているという点です。

効率的に「年収700万円以上」の男性と出会うためにも、ある程度条件を設定した上で相手を探せるような出会い方を選びましょう。

年収700万円以上の男性は意外にレアだから、出会いの場も工夫しないと、中々効率的に出会えないんだね。

年収700万円以上の男性との出会う方法の選び方

ここでは、年収700万円以上のアラサー男性と出会う方法の選び方を紹介して行きます。

結婚を前提としたお付き合いができるかどうか

恋活よりも婚活を目的としている出会いの方法を選びましょう。

こちらは結婚したくて活動しているのに、相手に結婚願望なかったら時間とお金のムダになってしまいますよね。

効率的に婚活を進めるためにも、真剣度の高い男女が選ぶような出会い方を選びましょう!

相手の職業で選べるかどうか

相手の職業や収入が分かるような出会い方を選ぶことで、効率的に年収700万円以上の男性と出会える可能性が高まります。

ただし先ほど述べた通り、同じ700万円の年収でも職業によって安定性が全く変わってきます。

その点も最初から考慮できるため、収入だけでなく、職業でも相手を絞り込める方法を選ぶべきなのです。

外見やステータスなど好みで選べるかどうか

年収700万円以上だったとしても、それだけでは結婚できないですよね。

外見やステータス、性格等も比較して選べるような方法で出会った方が、「会ってみたら大失敗!」というような苦い思いもしなくて済みます。

どうせなら年収700万円以上かつ、好みの男性と結婚できるような場を選びましょう。

相手の価値観が分かるかどうか

たとえ条件が揃っていたとしても、価値観が全く合わなかったら結婚生活は続きません。

結婚はゴールではなくスタート。

結婚後も幸せでいられるためにも、相手の価値観が分かるような出会い方を選びましょう。

年収700万円以上でも、価値観が合わなければ結婚生活は幸せなものにはならなそうですよね。

年収700万円以上の男性と幸せな結婚をするために、これらを踏まえた出会いの場を選ぶようにしましょうね。

年収700万円以上の男性と結婚前提で出会う方法

ここでは、結婚前提で出会う方法をご紹介します。

とにかく「真剣度」を重視する場合は、「結婚相談所」がおすすめです。

結婚相談所

結婚相談所の最大のメリットは、登録している人全員が真剣に結婚したい人である点

入会条件が厳しい所を選んだり、アドバイザーに条件を細かく伝えたりすることで、効率良く年収700万円の男性と出会って結婚前提のお付き合いに繋げることができます。

さらにアドバイザーが成婚までしっかりサポートしてくれるので、お金はかかるけれど、確実に年収700万円の男性と結婚したい人にはオススメの方法です。

結婚に繋がる出会いが見つかる可能性と真剣度に関しては、結婚相談所はかなり優秀なんだ。ただし、費用がそれなりにかかる点がネックだよ。

おすすめの結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェント

https://zexy-en-soudan.net/

職業で選ぶ出会い方

ここでは、職業で選んで出会う方法をご紹介します。

仕事の安定性や収入など、スペックから相手を選びたい場合は「街コン」がおすすめです。

街コン

街コンは、一度に多くの異性と出会える場として浸透している出会い系のイベントです。

開催日やエリアも多いので、自分の都合に合わせて参加することができます。

街コンの中には、「高収入男性限定」街コン等、条件を設けて参加者を制限しているものもあるので、出会いたい人の条件をクリアしているような街コンを選んで参加することで、ハイスぺ男子と出会いやすくなります。

少し検索するだけで、

  • 「年収〇〇万円以上の男性限定」
  • 「医師の男性限定」
  • 「経営者限定」

というような街コンがたくさん出てくるので、条件を満たしていて、都合の良い日時・場所で開催される街コンにすぐに参加できますよ!

職業や収入で絞ったうえで、その中から気になるお相手を探せるのはメリットだよね。

でも、初対面の人とたくさん会う分気は使うし、毎回オシャレして出かけないといけないしで、通い詰めると疲れちゃう可能性があるからほどほどにね。

好みの男性と出会う方法

ここでは、好みの男性と出会うための方法をご紹介します。

年収700万円以上かつ、価値観が合う理想のパートナーを見つけたいのであれば、「マッチングアプリ」がおすすめです。

マッチングアプリ

マッチングアプリであれば、好みの相手と出会うことが可能です。

そもそもアプリを使っている人の数が圧倒的に多いため、職業や年収、結婚前提等の条件で絞り込んだとしても、その中に好みの相手がいる確率が高いのです。

その上、コスパがものすごく良い点がアプリの特徴です。

スマホさえあればどこでも気軽に相手を探すことができるのに、女性であれば無料で使えるアプリがほとんど!

かかったとしても月額3000円前後で済んでしまいます。

好みのタイプや職業、結婚前提などから相手を探すことができて、かつコスパが良いので、オススメです!

使い方次第で真剣な人も探せるし、職業からも探せるし、価値観が合う人も探せるし・・・これまでのすべてのポイントを満たしているんです。

年収700万円の男性と出会える場所の比較

項目 選べる相手の多さ 真剣度 職業や収入がわかる 価値観がわかる コスパ
結婚相談所
街コン
マッチングアプリ

総合的に比べてみると、やっぱりマッチングアプリが一番優秀だね。

年収700万円以上の男性と出会いたいなら、マッチングアプリがおすすめだよ。

年収700万円以上の男性と出会えるマッチングアプリ2選

年収700万円以上の男性と出会えるアプリの特徴を5つ挙げてみます。

  • 収入で相手を検索できるアプリ
  • 職業で相手を検索できるアプリ
  • 年齢で相手を検索できるアプリ
  • 真剣度の高いアプリ
  • 相手の身元が証明されている安全なアプリ

これから、これらの特徴を満たすアプリを紹介して行きます。

成婚率ナンバーワンのアプリ

ブライダルネット

(3.9)
  • 年収種証明書あり
  • コンシェルジュ

\ 日本最大級の成婚率を誇るアプリ /

ブライダルネットは、担当コンシェルジュが成婚までバッチリサポートしてくれる、初心者向けのアプリ。

年収証明書など各種の証明書の提出が必要なため、高収入だと偽っている男性を避けられる点も大きなメリットです。

気になる成婚率も、なんと日本最大級!

結婚サービス提供の実績と信頼の厚いIBJ運営のアプリなので、安心して使えるアプリです。

無料でダウンロード


相性がいい相手と出会えるアプリ

ゼクシィ縁結び

(4)
  • コンシェルジュ付き
  • 女性も有料

\ 価値観重視で相手を探せるアプリ /

マッチングアプリ中級者向けなのが、ゼクシィ縁結び。

サポートはブライダルネットほどではありませんが、相性を重視して選べる「価値観診断」などを使うことで、自分にピッタリの相手を探すことができます。

こちらも卒業証明や年収証明の提出機能があるので、安心して使えます。

婚活初心者ならブライダルネット、相性重視ならゼクシィ縁結びがオススメです!

無料でダウンロード

まずは無料登録してみて、どんな男性がいるかチェックしてみるのがおすすめですよ。

マッチングアプリに慣れていない方はブライダルネット、相性や価値観を重視するならゼクシィ縁結びを試してみてくださいね。

年収700万円以上の男性と付き合った後に結婚するための4つの方法

最初に述べた通り、年収700万円以上の男性はかなりレアです!

かなり競争率が高いので、出会った後も工夫しなくては、結婚することはできません。

年収700万円以上の男性と付き合って結婚までたどり着くための方法を紹介するので、参考にしてみてください!

①自立した女性であることをアピールする

高収入の男性が結婚したい女性は「精神的にも経済的にも自立した女性」です。

精神的に自立した女性でないと、ずっと一緒にいるのは疲れてしまいますよね。

さらに高収入男性は、お金目当てで寄ってくる女性に飽き飽きしています。

お金目当てではないというアピールにもなりますし、「結婚したとしても精神的に平穏に生活できる!」と安心感を覚えてもらうことができるのです。

②前向きな性格をアピールする

高収入男性に限らず、男性は前向きな性格の女性が好きです。

特に結婚するということは、良い時も悪い時も一緒に生きていくということ。

悪い状況下においても、ポジティブでいられる人をパートナーに選びたくなるのは、当たり前のことですよね!

ポジティブで明るい発言を心がけ、前向きな性格をアピールしましょう!

③自分磨きを怠らなかった

何度も述べている通り、年収700万円以上の男性はレアであり、競争率も高いです。

逆に言うと、年収700万円以上の男性は女性を選ぶ側であるということ。

そんな男性に選ばれるためには、外見を磨き、ライバルに差をつけなくてはならないのです。

最後は中身で勝負ですが、ライバルよりも魅力的な要素を多く持つためにも、外見を磨くことを怠ってはいけません。

④相手のことを知りたいという姿勢を見せた

自己啓発本の古典である「人を動かす」の著者であるデール・カーネギーは、著書の中でこう言っています。

「相手に関心を持って2ヶ月を過ごせば、相手に関心を持ってもらおうとして過ごす2ヶ月よりもより多くの友人ができる」

ポイントとしては「お金を持っているから興味がある」ではなく、「あなたという人に純粋に興味がある」という姿勢を見せること。

「自分の話とか全くせず、とにかく相手の話ばかり聞いてた。私の知らない業界だったけど、話を合わせたくて必死に話を聞いていた。
そしたら過去のトラウマとかもしてくれるようになって、気付いたらプロポーズされてた。
話をすごくよく聞いてくれるから、一緒にいるとなんだか気持ち良かったらしい。」

人は、自分に関心を持ってもらいたいと強く望む生き物です。

その欲求を満たしてあげることで、あなたとずっと一緒にいることに幸せを覚えるようになり、ひいては結婚したいと考えるようになるのです。

⑤自分の時間を充実させた

年収700万円以上稼いでいる男性は仕事優先になりがちです。

そんな相手に会えない寂しさをぶつけてばかりでは、相手に嫌がられてしまいます。

「忙しい彼に対して重くなりたくなくて、気になっていたこと始めてみたり、自分の将来を考えて勉強始めてみたり…その話したら、「やる気でた!」だって。モチベ上げられた私、いい彼女♡」

逆に、自分の時間を充実させて成長して行ける女性は「俺ももっと頑張ろう!」と相手のモチベーションを上げられる人

「彼女がいたから上に行けた!」と感じ、ずっと一緒にいたいと思ってもらえるはずです。

さらに男性は狩猟型なので、少し不安にさせておく方が追いかけ続けてもらえますよ!

付き合えたからといって気を抜かず、これらのポイントを踏まえたお付き合いをしていこうね。

そうすることで、結婚できる可能性が高まっていくはずだよ。

年収700万円以上の男性と結婚したら、どのような生活が送れる?

もし年収700万円以上の男性と結婚したら、どんな生活が待っているのでしょうか?

結論から言うと、年収700万円でも十分に幸せに生活できます!

給与を月々およそ50万円とした場合、どんな生活が送れるのかを3パターンでシュミレーションしてみました。

①都内の賃貸で子供なしの場合

費用 金額(万) 備考
家賃 14 1DK、2K
水道光熱費 1.5
食費 7 外食もする
通信費 3
保険料 2
お小遣い 6
諸費用(生活費・被服費等) 5
3 ローン
貯金 5
合計 46.5

月額家賃の目安は年収の20~25%と言われており、この基準からすると年収700万円の場合は14万円くらいになります。

自由に使えるお金が夫婦のお小遣いを入れて9.5万円ほどありながらも、貯金もでき、十分な生活が出来ることがお分かり頂けるかと思います。

②マイホームを購入し子供なしの場合

費用 金額(万) 備考
家賃 10 マイホームのローン
水道光熱費 1.5
食費 7 外食もする
通信費 3
保険料 2
お小遣い 6
諸費用(生活費・被服費等) 5
3 ローン
貯金 8
合計 45.5

毎月の住宅ローンの返済額の全国平均は約10~12万円ほど。

都内賃貸マンションで生活した場合と比較すると、マイホームを購入する方が自由に使えるお金や貯金額が増え、豊かな生活ができそうです。

ただしマイホーム購入を成功させるにはタイミングが重要なので、見極めが必要です。

③マイホーム購入+子供アリの場合

費用 金額(万) 備考
家賃 10 マイホームのローン
水道光熱費 1.5
食費 4 基本的に自炊
通信費 3
保険料 5
お小遣い 6
諸費用(生活費・被服費等) 5
3 ローン
貯金 5
教育費 2
合計 44.5

子供が生まれた場合、食費や教育費、保険料などが増えてくるので、外食の頻度を減らす等の努力が必要になってきます。

子供が大きくなれば教育費は増えていきますし、将来のことを考えて貯金も増やしたいところ。

子供がいると負担が大きくなってきますが、贅沢はせずにメリハリをつけて家計を管理することで、夫の収入だけでも生活していくことは不可能ではありません。

年収700万円あればこれだけお金に余裕ができます。節約次第では専業主婦にもなれそうですね。

どうせならもっと高い年収の男性も狙ってみる

「年収700万円でも十分だけど、本当はもっと高収入の男性と結婚したい・・・。」

そんな方もいらっしゃるかと思います。

例えば年収1000万円以上の男性と結婚するには、どうしたらいいのでしょうか?

最初にお見せしたアラサー男性の年収分布を見てみると、1000万円以上稼いでいる未婚男性は、本当にわずか!

25~34歳の未婚男性の年収分布

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/298530

さらにハードルが高いと言えますが、会うのは決して不可能ではありません。

ただし、戦略が重要なので、年収700万円の男性以上の頑張りが必要になるのは覚悟しておきましょう。

年収1,000万円以上の男性に好かれる女性

そもそも、どのような女性が年収1000万円以上の男性に好かれるのでしょうか?

年収1000万円以上の男性と結婚した女性の特徴を挙げてみます。

年収1000万円以上の男性と結婚した女性の特徴

  • 相手の男性とは逆のタイプの女性
  • 男性の仕事に理解があり、精神面でサポートしてくれる女性
  • 観察力に優れている女性

まとめると、相手のことをしっかり観察して理解し、相手が成功できるように常にサポートできる女性が、年収1000万円の男性が結婚したいと思う女性です。

引用・出典

「一生かかっても知り得ない年収1億円思考」江上治著、経済界出版

年収1,000万円以上の男性を探す場合もマッチングアプリがおすすめ

先ほども述べた通り、年収1000万円の男性は、年収700万円の男性以上に出会うのが難しいです。

しかし、マッチングアプリであれば年収1000万円の男性と出会うことは十分可能です!

アプリはとにかく会員数が多いため、その中で年収1000万円の男性が見つかる可能性が高いのです。

さらに年収1000万円の男性は仕事が忙しいため、効率重視。

アプリの効率の良さは常識になりつつあるため、年収1000万円の男性が選びやすい出会い方なのです。

マッチングアプリは会員数が多いし年収からも相手を探せるから、年収1000万円以上の男性を探す際にもとても便利なんだ。

年収が上がれば上がるほど出会うのは難しくなるから、そういう時はマッチングアプリを活用してみてね。

年収700万円の男性と結婚する方法まとめ

今回は年収700万円の男性と出会い、結婚する方法について紹介してきました。

東洋経済オンラインの調査によれば、アラサー男性の年収は300万~400万が最も多く、年収700万の男性はかなりレアであることがわかりましたね。

よって闇雲に出会いを探しても恋愛関係になるのは難しく、年収700万円の男性と結婚するためには、出会いの場は工夫する必要があります。

その中でも最も効率がいいのはマッチングアプリ。

ライバルの女性たちに先を越される前に、ぜひ年収700万円の未婚男性との出会いを探していきましょう。

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.