出会い

【弁護士との出会い方・落とし方】弁護士の恋愛事情や好かれる女性像まとめ

更新日:

弁護士の彼氏を作るとっておきの方法知りたくない…?

医者や弁護士などのハイスペックの男性とお付き合いしたい!と考える女性は多いはず。

でも、

・そもそもどうしたら弁護士と出会えるの?
・私でも弁護士を落とせるかな?

と考えてしまうこともあるはず。

そこで今回は、いろいろな出会いの場を試し、最終的に弁護士の彼氏を作った私が、

  • 弁護士と出会える場所
  • 弁護士と付き合うためのポイント

について、3分でサクッと読めるようにまとめました。

  • 「ハイスぺの彼氏が欲しい!」
  • 「デキる男性に好かれるためにはどうしたらいい?」

という方はぜひ読み進めてください。

弁護士との恋愛はこんなに魅力的

頭が良くて経済的に余裕のある弁護士との恋愛は大きな魅力を秘めています。

実際にあなたも弁護士の彼氏がほしいと感じたことがあるのではないでしょうか。

以下では、肩書のみでは想像できない弁護士の彼氏と付き合うことの具体的な魅力を紹介します。

彼氏にしたい男性の職業上位

弁護士は彼氏にしたい男性の職業として大人気です。

マイナビウーマンの「恋人だったら自慢できそうな異性の仕事」において、弁護士は医者に次ぐ2位となっています。

理由としては、

  • 「頭が良くて法律の知識がって頼りがいがある」
  • 「食いっぱぐれの心配がない」

ことが挙げられています。このように弁護士の彼氏は正直なところ自慢できるのですね。

知識が豊富なので話が面白い

弁護士は知識が豊富です。

なぜならば、法律は様々な分野で起こる揉め事を解決する役割を持ちます。

そのため、裁判例を読んでいるうちに複数の分野にまたがる知識がついていくのです。

また、読書の習慣がある人も多く、話が面白いという魅力があります。

twitterにもこういったツイートが載っています。

やはり弁護士の彼氏には知的な魅力があるようです。

浮気の心配が少ない

弁護士ほど浮気の心配がない職業もないかもしれません。

弁護士は数々の裁判例に触れる中で男女関係のもつれが悲惨な事件を起こした例を知っています。

また、結婚した後であれば浮気に際してどれだけの慰謝料が派生するかも知っています。

収入が多く色んなお店も知っている

法務省による「法曹の収入・所得、奨学金等調査の集計結果(平成28年7月)」においては、

1年目から15年目の弁護士の平均年収は1,968万円となっています。

16年目以降のベテラン弁護士を除いた平均年収なので、いかに弁護士が高収入かがわかります。

また弁護士は業務が忙しいため、外食が増えがちです。

こういった理由から弁護士の彼氏は収入が多く、美味しいお店をよく知っています。

素敵なデートを演出してくれるというメリットもあります。

実家もハイスペック

現代において、弁護士になるためには原則として大学院を卒業する必要があります。

つまり息子を大学院までしっかりと卒業させられるということは、弁護士の彼氏の実家もハイスペックな場合が多いのです。

仮に弁護士の彼氏と出会い、結婚した場合は義実家にも恵まれることが多くなっています。

弁護士は論理的な思考ができる

司法試験合格のためには論理的思考が欠かせません。

そのため弁護士はトラブルや意見の食い違いに際して、感情的にならずに論理的な思考ができます。

堅いイメージがある弁護士だけど、話すのが上手い人が多いからデートの時とかも楽しそう。

浮気しないのは特に◎

モテると言われる弁護士男性のリアルな恋愛事情

弁護士はモテると思われていますが、実はそうでないことも多いです。

日本弁護士連合会の「弁護士実勢調査」によると回答者数4,380人のうち2,619人が「週に平均50時間以上働いている」と回答しています。

弁護士の中には仕事が忙しくて出会いを見つけるヒマもない人が多くいるのです。

このようにハイスペックな弁護士の中には出会いがないと嘆いている人が決して少なくないのです。

以下では意外と寂しい弁護士の恋愛事情のリアルを紹介します。

弁護士は本当に出会いが少ない

弁護士という職業は積極的に合コンでもしない限りは出会いが多くありません。

司法修習中こそ同期の女性修習生と多くの時間を過ごし、恋愛に発展することはあります。

しかし、その後は事務所内の女性秘書や女性事務員くらいしか恋愛対象がいないのが実情です。

弁護士が無料相談にきた女性と親密になり、恋愛に発展するなどという展開はほとんどありません。

多忙で合コンに行く時間もない

弁護士が忙しいことは先述しましたが、実際の業務以外でも弁護士は毎日が勉強です。

裁判例は毎日新しいものが出され、法律の改正も少なくありません。

弁護士は司法試験に合格したら食べていけるというものではなく、毎日勉強しながら法律の世界の最先端にいることが求められる職業なのです。

つまり、弁護士男性の中には仕事と学習が忙しく、恋愛をする時間を確保できない人も多いのです。

バーや偶然での出会いの確率は限りなく低い

弁護士の男性と趣味のサークルやバーで出会うことを夢見る女性も多いですが…

はっきり言ってそれらの場所で弁護士と出会える可能性は限りなくゼロに近いです。

弁護士は誰でもなれる職業ではなく、そもそも絶対数が少ないのです。

また、今まで紹介したとおり、弁護士は多忙です。

趣味のサークルに所属したり、バーでゆっくりお酒を飲んだりなんてことが現実的でないくらい忙しい弁護士は少なくありません。

つまり、サークルやバーで弁護士に出会うのは、砂漠に落とした一粒の砂金を見つけるほどに困難なのです。

弁護士の男性を探してサークルやバーに行くことは決して賢い手段とはいえません。

特に30代前半までの弁護士の多くはサラリーマンのように弁護士事務所に所属して勤務するから、

仕事時間の融通が利かない場合が多く、出会いの機会に恵まれない人が多いんだよね。

弁護士との出会いを叶える方法4選

では、一体どうすれば弁護士の男性と出会うことができるのでしょうか。

いくら忙しい弁護士だとしても、結婚願望を持つ人もいれば、素敵な女性と知り合いたいという一般的な恋愛感情を持つ人もいます。

以下では、弁護士と出会うために効果的な方法を3つ紹介します。

1.婚活パーティーに参加する

婚活パーティー専門の会社が運営する婚活パーティーで弁護士と出会う方法があります。

ただ、普通の婚活パーティーではなく、下記の条件を満たした企画だけに参加するよう注意しましょう。

婚活パーティーの条件

  • 受付で「弁護士資格を有する証明の提出」が義務づけられていること
  • 開催パーティー詳細欄に、「弁護士限定」と記載されていること

嘘をついて偽弁護士が紛れ込むこともありますが、上記の条件を満たしたパーティーなら、その可能性は限りなく低くなります。

ただ、ライバルが多くなる傾向にあるので、後述する「弁護士に好かれる女性」を参考にしてください。

2.合コンに参加する

前述したとおり弁護士は忙しいため合コンに参加してくる可能性は決して高くありません。

しかし、司法修習生は別です。

司法修習生ももちろん一定の忙しさがありますが、弁護士として働いている人よりは時間があります。

そのため司法修習生を探して合コンに参加するのは決して悪くありません。

ちなみに、司法修習生のうち約95%は修習に合格し、弁護士の資格を得ます。

3.弁護士事務所で働く

端的に弁護士を狙うためには、弁護士事務所で働くというのも良い手段です。

忙しい弁護士は身近な女性と恋愛関係になる傾向が高いものです。

そのため、秘書や事務員として弁護士事務所で働き始めれば、自然と弁護士に出会うことができます。

4.街コンに参加する

弁護士など男性側の職業を絞った街コンでも出会うことはできます。

ただ、「弁護士の数が少ない」のが最大のデメリット。

というのも、下記のように「上場企業や公務員」などと一緒の街コンになります。

弁護士だけを集めるのはぶっちゃけ人数が少なすぎて無理なのです。

弁護士 街コン

最後の方とか、「年収700万円以上」と書いているなど、弁護士関係なくなってますからね・・・。

だから、上場企業とか公務員など人気な職業に見える人たちも混ぜます。

でも、上場企業とか公務員という括りは幅が広すぎ、それこそ余るほどいます。

なので、弁護士と出会える!と思って行ってみたら95%くらいが低スペックな人だった、というのは街コンあるあるです。

街コンは結構運要素が強くなっちゃうからね…。

弁護士と付き合う前に知っておきたい注意点

以下では弁護士と出会う前に知っておくべきポイントを紹介します。

いざ付き合ってみたら想像と違った…ということがないように、付き合う前に弁護士特有の事情を理解しておきましょう。

弁護士というお仕事をよく理解する

何度も繰り返しますが、弁護士の彼氏は多忙です。

デートの時間が十分にとれなかったり、デートがドタキャンされたりすることも覚悟しておくべきでしょう。

人の権利を守るために、社会を健全に運営するために働いている弁護士ですから、急に仕事が入ることは多々あります。

頻繁にデートをしたいと考える女性にとっては、弁護士の彼氏を持つデメリットにもなり得る要素ですね。

以下のツイートにも弁護士の忙しさがよく表れています。

自分も知識を身につける

弁護士の彼氏は忙しいだけでなく、頭が良く、時事ニュースにも敏感です。

そのため、弁護士の彼氏と日常会話をそつなくこなすためには、あなたも一定の知識を持つ必要があります。

ニュースや新聞を定期的にチェックし、弁護士と対等に会話することができると、恋愛も上手くいくでしょう。

ステータス目当てだと思われないようにする

弁護士の男性にお金やステータス目当てで近づいてくる女性は少なくありません。

そのため、弁護士男性の中にはそういった女性にうんざりしている人も多いです。

よって、弁護士がいくらお金を持っていようと、それをあてにしないようにしましょう。

自分で稼いだお金だけで生活するような堅実で倹約家の女性は弁護士の目に新鮮に映ることも多いです。


弁護士の男性の中には学生時代に勉強漬けで、恋愛経験が決して多くない人もいます。

そういった弁護士男性は、肩書よりも自分自身を見てほしいと思うことが多くあります。

くれぐれもステータスやお金目当てだと思われないように気を付けましょう。

弁護士になった志を褒めてあげること

特別扱いしないと言っても、やはり弁護士のようなハイスペック男性は、プライドが高い傾向があります。


どの人も「弁護士はプライドが高い」と発言しており、他にも弁護士に同じような印象を抱くツイートが山ほどありました。

もちろん人によりプライドの高さはまちまち。

これほど多くの人が「弁護士はプライドが高い」と感じているなら、それが事実である可能性は高いでしょう。

また、弁護士という職業は、「お金持ちになりたい」などの理由ではなく、 何かしらの志があり目指す男性が多いです。

現に、リクルートが運営している進学情報サイト「スタディサプリ」で掲載されている弁護士の志望動機には、

「社会正義のために戦う弁護士に感動したから」という理由が、TOP3内にランクインしていました。

そのため、「弁護士を目指すきっかけになったエピソード」などを聞くことで、男性の自尊心をくすぐることができるでしょう。

弁護士男性をいい気分にさせてあげたいなら、年収の多さや肩書きを褒めるのではなく、志を褒めてあげてください。

スペックが高い男性を落とすためにはそれなりの努力が必要だからね。

弁護士が出会いたい・付き合いたい女性とは

ここからは弁護士の男性が付き合いたいと感じる女性像を紹介しましょう。

理想の女性像に合わせて自分を偽るとあなたの心にも負担がかかりますが、自分自身の幅を広げるためにも参考にしてください。

礼儀やマナーが身についている女性

弁護士は大きな勝訴を勝ち取ったような場合に職場でパーティーをすることがあります。

仮にあなたが弁護士と出会い、付き合っていた場合、そのパーティーで仕事仲間やボスに紹介される状況が起こります。

そういった状況を考えると、一般常識、礼儀そしてマナーが身についている女性の方が弁護士に好まれるでしょう。

これは弁護士だけに限ったことではありませんが、紹介して恥ずかしい相手とは付き合いたくないものです。

言葉遣いや仕草についても、見ている人を不快にさせない配慮が必要です。

派手な女性より地味な女性

実は弁護士は派手な女性よりも地味な女性を好みます。

これは弁護士の業務に関係する理由からなのです。

弁護士は困っている人から相談料を得て成り立つ仕事。

弁護士の妻が派手な身なりだと依頼主や相談者からの印象が悪くなってしまうのです。

そのため弁護士は一見すると地味な格好の女性を好みます。

もちろん「地味=ださい」というわけではありません。

地味ながら上品な格好を心がけると、弁護士からの印象が良くなるでしょう。

付き合ってからも高い意識を持つことが大事だよ!

幸せのためにはそれなりの努力が必要なんだ

弁護士と出会う近道はマッチングアプリ

ここまで様々な情報を紹介しましたが、弁護士と出会う自分の姿が想像できましたか?

なかなか難しいですよね。

そこで、ここまで読んでくれたあなたには、弁護士と出会うとっておきの方法を紹介します。

それはマッチングアプリです。

弁護士と出会うのにマッチングアプリがおすすめな理由

マッチングアプリが弁護士との出会いにうってつけな理由は以下の3つです。

マッチングアプリがおすすめな理由

  1. アプリの職業検索を利用して弁護士をピンポイントで見つけることができるため
  2. アプリに登録している弁護士男性は女性との出会いを求めているため
  3. アプリ内でメッセージを交わし、相性を見極めてから実際に会うか決められるため

弁護士だけを狙って探しつつ、関係を深めるやりとりはじっくりと進めるということがマッチングアプリなら実現できるのです。

他の出会い方ではなかなか実現できない特徴がマッチングアプリにはあります。

弁護士と狙って出会うならマッチングアプリがおすすめだよ!

弁護士と出会えるマッチングアプリランキング3選

以下では弁護士との出会いを見つけることが期待できるおすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。あなたに合ったアプリを見つけてみてください。

ペアーズ:1,442人の弁護士が登録

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

\ 弁護士を多く探せるアプリ /

ペアーズは1,442人の弁護士が登録している日本最大級のマッチングアプリです。検索機能も充実しているため、まさにあなたにピッタリの弁護士を探すことができます。

また「海外旅行好き」や「お米は硬めがいい」のように様々な種類のコミュニティが10万以上あり、共通の趣味で盛り上がりやすいのもペアーズの魅力です。

マッチングサイトはともすると無個性になりがちですが、コミュニティの存在が登録者の個性をしっかりと引き出してくれています。

弁護士と本気で素敵な恋愛がしたいと考えている人におすすめのアプリがペアーズです。

「弁護士」で職業検索ペアーズ 弁護士 条件

1,442人の弁護士から選べるペアーズ 弁護士

with:心理テストや性格診断で相性ピッタリの弁護士を探せる

with(ウィズ)

(4.3)
  • DaiGoの相性診断
  • 恋活もOK

withは心理学を用いた恋人探しができる特徴的なアプリです。

監修はあのメンタリストのDaiGoさんです。

お互いの共通点や性格の相性を加味して相手探しを補助してくれるので、あなたに合う弁護士男性を見つけることができる可能性が高いです。

withは、自分は弁護士が好む女性なのだろうか…と悩んでいる人の強い味方です。

あなたの個性を好む弁護士男性がいたら、withがマッチングを補助してくれるためです。

マッチドットコム:世界最大級のマッチングアプリで弁護士を探す

match(マッチ)

(3.7)
  • 年収種証明書あり
  • 2重審査で安心

\ 本気の弁護士を探せるアプリ /

マッチドットコムは世界25か国で展開されているマッチングアプリです。

また男女ともに月額料金が必要なところに特徴があります。

つまり、月額料金を支払っても登録しているということは、本気で出会いを求めている人が多いということです。

そのためマッチドットコムは本気の出会いを求めている弁護士男性を探すのに向いています。

あなたも月額料金を支払う必要がありますが、そうだからこそ冷やかしの登録者のいない場所で本気で出会いを探すことができますね。

まとめ:弁護士との出会いが叶うマッチングアプリを利用しよう

いかがでしょうか、弁護士男性と出会う具体的な手段が理解できましたか?

以下は今回の記事のポイントのおさらいです。

要点まとめ

  • 弁護士には頭の良さや経済力をはじめとした様々な魅力がある
  • 弁護士は忙しく、趣味サークルやバーで出会うことは難しい
  • 弁護士と出会うならマッチングアプリが最適
  • 弁護士は知的で地味な女性を好む傾向がある
  • 弁護士と会う際はステータス目当てだと思われないように注意

あなたが本気で弁護士と恋愛をしたいと考えているのなら、マッチングアプリを使うのが最も効果的です。

職業検索で弁護士を見つけ、アプリ内でゆっくりとやりとりを重ねてお互いを理解し、あなたと相性がピッタリな弁護士の彼氏を作りましょう。

なお、ハイスペック男子と出会いたい!という方は医者との出会い方についての記事も参考になりますよ!

マッチングアプリを使えば、弁護士以外にもいろいろなハイスぺ男性と出会えるよ!

-出会い
-,

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.