出会い

消防士と出会いたい女性必見!絶対に出会えるおすすめの出会い方5選

更新日:


消防士と出会うのは簡単です。

かっこいいけど、普段の生活では全く接する機会がないので、

・どこで出会えるの?
・どんな消防士と出会えるの?

という疑問もありますよね。

そこで今回は、実際に消防士と付き合った・結婚した女性の口コミを参考に、消防士の男性との出会い方を紹介しています。

5分くらいで読み終えた後は、消防士との出会い方がわかるようになっているはずですよ。

消防士も出会いがない

消防士ってモテるイメージだけど、彼らは出会いが多いわけじゃないんだ

総務省消防庁発行の消防白書によると、消防職員のおよそ97.3%は男性となっています。

当然、偏った男女比である職場での出会いはほとんどなく、消防士は他の職業に比べて圧倒的に職場での出会いに不利です。

ですので、彼らは外に出会いを探しに行かなければならないわけですね。

休みが合わず合コンや婚活イベントにも参加しづらい

自治体によって勤務形態に差はありますが、消防士の勤務形態は基本的にシフト制のため、土日祝日が休みではない場合が多いです。

このシフト制のために、消防士は週末に実施されることが多い街コンや婚活パーティに参加しづらく、出会いが少ないと多くの消防士が嘆く原因のひとつになっています。

同窓会や紹介など事前の予定が立てづらい

火災や救急はいつなんどき発生するか分からないため、消防士は急な呼び出しがかかることもあります。

そのため、同窓会や友人からの紹介など、事前に予定を立てる必要がある用事を作りづらいと考えている消防士は少なくありません。

非番の日はインドア派が多い

消防士のシフト制勤務には夜勤があり、夜勤後には非番となります。

一般的な職業では聞きなれない非番は、休日のようなイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は非番は完全な休日ではありません。

非番は、要請があれば出動しなければならない、いわば自宅待機のような状態です。

そのため、非番は身体を休める日あるいは鍛錬の日と考えて、自宅でゆっくり過ごすかジムで身体を鍛える消防士が多いのです。


ですので、彼ら自身も出会いに飢えているわけです。

だからこそ、出会い方さえ間違わなければ、普通に消防士とは出会えるので安心してください。

職業的に「平日休み」なので、土日開催の街コンや婚活パーティーでは出会えなそう

休みでも非番の場合もあるからね

そんな特殊な職業である消防士と出会うにはどうすればいいか、見ていこう

消防士との出会いの探し方

消防士は特殊な職業でもあるため、普通のサラリーマンのような方法では出会えません。

下記の条件を満たした出会い方が必要です。

出会うための条件

  • 平日に出会いを探せる方法
  • 自宅待機中でも出会いを探せる方法
  • 消防士がモテる方法

消防士が異性と会うとしたら、以上の条件を満たした出会い方がおすすめ。

平日でもできる出会い方であったり、彼ら自身が「あ、これなら出会える」と思う出会い方である必要があります。

また、消防士自身もモテたいと思うのは普通ですよね。

例えば、「エリートサラリーマンとの合コン・婚活パーティー」なんかには、行っても意味ないとわかっているため、彼らは来ません。

じゃぁさっそく、条件を満たしてる出会い方を紹介していくよ

消防士との出会い方ランキング5選

では、職場以外で実際に消防士と出会うにはどうすればいいのでしょうか。

「結婚を前提としたお付き合いをしたい!」という場合は結婚相談所もおすすめ。

ただ、料金が高いのと、出会える数が少ない点がデメリットです。

「消防士や公務員限定の婚活パーティー」はおすすめしません。

職場の先輩や同僚と遊び目的で来ている消防士が多いからです。

以下でひとつずつ解説していきます。

5位:消防士がいる救命講習での出会い

消防署が開催している救命講習会は、開催場所が消防署であるため、多くの消防士と出会うチャンスがあります。

ただし、地域の防災イベントのような和やかな雰囲気ではなく、やや真面目な空気感なので気軽に連絡先を交換するような雰囲気にはなりづらいでしょう。

とはいえ、救命講習会は具体的な救命方法を学べる貴重な場。

たとえ出会いがなかったとしても、大変に有意義な体験ができるはずです。

東京都では、都内の各消防署で頻繁に救命講習会を実施しています。

時間も費用もさほどかかりませんので、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

4位:地域の防災イベントでの出会い

消防署は地域の防災イベントを定期的に開催していますが、そこに動員される消防士は若手が多く、有力な出会いの場となりえます。

また、地域の防災イベントは子供やお年寄り、子連れのご家族などが多く独身女性の参加は多くありませんから、ライバルが少ないというメリットもあります。

ただ、若手消防士も仕事でイベントに参加していること、地域イベントは顔見知りと出会うことが多いなどの事情から、出会ってから連絡先を交換するまでのハードルは高いでしょう。

3位:お見合い

親や親せきなどの血縁者からの紹介は、いざ結婚となってから親の反対に遭うという事態が避けられます。

お見合いの相手は消防士が良いと事前に周囲へ希望を伝えておけば紹介される可能性も高くなります。

血縁者の紹介では、縁談を断りづらいという側面もありますが、それは相手の消防士も同じです。

それに、相手と上手く合わなかったとしても、消防士の知り合いができるので、消防士の同僚を紹介してもらえるかもしれないのもお見合いのメリットです。

2位:結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンター
結婚相談所でも消防士と出会うことができます。

おすすめはゼクシィ縁結びエージェント

街コンや婚活パーティと違い、結婚相談所は面と向かって聞くのがはばかられる年収や居住地、家族構成などを事前に知ってから連絡を取り合えます。

結婚相談所に登録している消防士は結婚に関して本気に考えているため、話が進めばとんとん拍子で結婚が決まるでしょう。

ただし、それだけに気軽に利用しづらかったり、高額な入会金や月額費用などがかかったりするのが結婚相談所を利用するデメリットと言えます。

まずは無料で資料請求だけして、良さそうなら入会する前に無料カウンセリングに行ってみてもいいでしょう。

入会はよく検討してください。

関連記事

ゼクシィ縁結びエージェント:https://zexy-en-soudan.net/

1位:マッチングアプリで消防士と出会う

結論からいうとおすすめはマッチングアプリです。

・平日休みの消防士にとっても使いやすい
・出会える消防士の数が多い

・自分に合う消防士を選べる

という点においてダントツですし、何と言っても女性は無料で利用できるからです。

消防士は休みが不定期なうえに、意外とインドアな人が多いため出会いの場が大変限られています。

そのような消防士と確実に出会いたいのならばマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

スマホ1台で効率よく出会えるというメリットもあります。

ただ、どのマッチングアプリでもいい、というわけではありません。

当然、消防士と出会いやすいマッチングアプリもあれば、そうでないアプリもあります。

ここからは、消防士と出会えるマッチングアプリの選び方を紹介していきます。

マッチングアプリって、アプリごとに個性や特性があったりするんだ

消防士と出会えるマッチングアプリの選び方

効率的に消防士と出会うなら、下記の条件を満たしたアプリを選ぶようにしましょう。

消防士と出会えるアプリ

  • 消防士が多いアプリ
  • 消防士が使用を許可されているアプリ
  • 婚活に真剣な人が多い
  • 細かい条件で検索できる
  • 月額課金制のアプリ
  • Facebook連携のアプリ
  • 24時間365日運営がパトロール

意外かもしれませんが、消防士は公務員なため、職業を公開して出会う場合、いわゆる「出会い系アプリ」だと都合が悪いんです。

出会い系アプリの中には「出会い系規制法」に抵触するものもあれば、サクラなど違法なものもあるため、公務員という立場上、使用が推奨されていません。

よって、上記の条件を満たした、安全なマッチングアプリである必要があります。

また、そもそも消防士が多くなければいけませんし、かつ「消防士」という職業で相手を検索できなければ意味ないですよね。

・消防士が多い
・消防士で検索できる

この2点は絶対です。

それでは、これまでの条件を満たした、おすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

消防士と出会えるマッチングアプリ

1位

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

\ 「いいね」が来やすいマッチングアプリ /

Omiaiの特徴

  • 婚活に真剣な人が多い
  • 機能がシンプルで使いやすい
  • Pairs(ペアーズ)より細かい条件で検索できる
  • 月額課金制だからサクラゼロ
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 24時間365日運営がパトロール
  • 女性は全て無料

Omiai(おみあい)の特徴は何といっても、「いいね」が偏らず、女性みんなに出会いのチャンスがあること。

例えば、以下の画像を見てください。

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判

▲いいね数が多い女性

Omiai(おみあい) マッチングアプリ おすすめ 評判2

▲いいね数が少ない女性

映りが良かったり加工が上手い写真を載せてる人に「いいね」が集まりやすくなってしまうのを抑止する仕組みがOmiaiにはあるんです。

ですので、

「ちょっと自信ないかも・・・。」

という婚活初心者の女性にもおすすめできます。


2位

Pairs(ペアーズ)

(4.2)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

\ 好みの人が見つけやすいマッチングアプリ /

ペアーズの特徴

  • 消防士が日本で1番多いマッチングアプリ
  • 細かい条件で異性を検索できる
  • 月額課金制だからサクラゼロ
  • 24時間365日パトロールで安全
  • Facebook連携だから友達にバレない
  • 女性は無料で使える

日本で1番会員数が多いマッチングアプリであり、消防士の登録者も1番多いマッチングアプリPairs(ペアーズ)です。

また、距離で検索することもできるのが嬉しいポイント。

消防士の方と出会ってから付き合うと、どうしても休みが合いづらいため、平日の夜に会って食事する、なんてデートが多くなります。

その時、住んでるところから遠いと不便ですよね。

ペアーズの「距離で検索」なら、半径10~100キロまでで探せるので、会いやすい消防士さんと出会うことが可能です。

また、会員数が多いため、

「どうせなら好みの消防士を見つけたい」
「まずは消防士と出会ってみたい」

そんな女性におすすめです。

婚活が初めてでちょっと自信がない人はOmiai(おみあい)

好みの消防士さんを探したい・近くの消防士さんと出会いたい人はPairs(ペアーズ)がおすすめだよ

消防士と結婚する5つの魅力

婚活女性にとって公務員は結婚したい職業No.1ですが、その中でも「かっこいい」イメージが強い消防士。

そんな彼らと結婚するとどんなメリットがあるのか。

出会う前に確認しておきましょう。

1.消防士と結婚すれば一生生活に困らない


消防士の一般的な年収

18〜19歳 約306万円
20〜23歳 約375万円
24〜27歳 約432万円
28〜31歳 約487万円
32〜35歳 約547万円
36〜39歳 約611万円
40〜43歳 約676万円
44〜47歳 約725万円
48〜51歳 約762万円
52〜55歳 約787万円
56〜59歳 約806万円

しかも、公務員なので、クビになることなく安定して収入を得ることができるのも、妻としては嬉しいポイント。

子供の教育費にも困らない生活が送れます。

参考

総務省「平成29年 地方公務員給与の実態」
※参考資料を元にしているので、一部年齢の幅が統一されていません。

2.結婚相手として親も安心

消防士は、公務員であり人命救助や自然の脅威などに立ち向かう仕事です。

世間一般的には、社会的信用度がかなり高い職業になります。

そのため、消防士が結婚相手だと安心する親も多いみたいです。

3.結婚して専業主婦になれる

消防士は将来的に収入が高くなるため、奧さんは専業主婦になれる可能性が高いです。

バリバリのキャリアウーマンを目指しているならともかく、専業主婦をしたいと思っている女性には、消防士の旦那さんはうってつけですね。

4.県外への転勤がない

基本的には、市町村単位の地方自治体で採用されるので、地域外への転勤はありません。

消防士の募集情報が載っている求人サイト「あさがくナビ」では、京都市消防局の求人があり、募集要項の勤務地には、「京都市内の各消防署」と記載されています。

このように、市町村内での転勤はあるものの、県外や国外には転勤がありません。

ただし、大規模な災害などの場合には、復旧作業に関わるため、一時的に県外に出向くこともあります。

5.消防士と結婚すると手当がもらえる

消防士などの公務員は、収入が低い家族がいる場合に扶養手当が支給されるケースがあります。

この扶養手当は、法律で定められている国家公務員の扶養手当に準じて、地方自治体の条例で決まるのです。

ですので基本的には、国家公務員と同じぐらいだと思っておいて良いでしょう。

2016年度までは、配偶者(奥さん)に1万3,000円でした。しかし、2017年度は1万円、2018年度は6,500円と段階的に減額されているようです。

子供一人に対しても以前は6,500円でした。

こちらは、2017年度からは8,000円になり、2018年度は1万円と増額されているようです。

扶養家族として認められる範囲は、子供だと満22歳までです。その他にも、

[list class="list-raw"]

  • 満22歳までの弟や妹
  • 満60歳以上の親や祖父母
  • 重度心身障害者

[/list]

などは、公務員が扶養している家族である場合に限り支給されます。

消防士は結婚が早いから出会うなら早めに!

消防士の男性は、その特殊な環境により結婚が早い人が多いようです。

勤務内容は訓練などのハードなものが多く、実際の現場では危険が伴う仕事です。

男性ばかりの職場ですし、プライベートでは早く落ち着きたいと思う人も多いのでしょう。

また、人間は潜在的に子孫繁栄の気持ちがあると言われています。

「危険な仕事=いつ死ぬか分からない」という生命の危機に反応して、早めに結婚相手を求めている可能性もあるのです。

一般的に消防士は結婚が早い

厚生労働省の資料「人口動態統計」によると、男性の平均初婚年齢は約31歳・女性は29.4歳になります。

日本は大学卒業者が7割以上なため、この年齢になりますが、消防士は高卒者が多いです。

よって、若い内から仕事に慣れて経済的に余裕もできやすいので、結婚を視野に入れる年齢も早いことが伺えます。

結婚したいなら早めに出会いたい

上記のことから、消防士は若くても結婚意識が高いです。

そのため、消防士との出会いを求めるなら、女性も若い内から早めの行動が必要になります。

消防士と結婚するとどんな生活が待ってる?

消防士の彼氏と結婚するとどんな生活が待っている?
消防士は安定した給料や福利厚生があり、結婚生活においてとても頼もしい旦那さんです。

休日日数も多いことから、家事や育児などに積極的に参加してくれる場合もあります。

また消防士は平日休みの部署が多く、お店やテーマパークなどに行く際には、人が空いている時を狙って出かけることも可能。

このように、一般的な職種とは少し違う消防士の休日事情について、ご紹介します。

家族と過ごせる時間が多い

地方自治体や部署によって、消防士の勤務形態は違います。

ですので一概には言えませんが、主に日勤制と2交代制(隔日勤務)、3交代制に分かれていることが多いです。

具体的には、下記のような感じになります。

  • 日勤制
    一般の企業と同じで、月〜金曜まで8時間勤務で働き土日休み
  • 2交代制
    24時間勤務→非番の繰り返しで、たまに休日や連休が入る
  • 3交代制
    24時間勤務→非番→休日の繰り返しで、たまに日勤や連休などが入る

24時間勤務の場合は、「45分休憩が2回」と「6時間30分の仮眠時間」が入るので、実働としては「16時間勤務」です。

非番というのは、いつでも緊急出動できるように備えた休みです。

そのため、急な呼び出しで出動する時もあります。逆に、何もなければ自宅待機となり家でゆっくり休めるのです。

消防士と結婚後は土日も家族で過ごせる

日勤制では土日休みとなるので、休日を家族と過ごすことができます。

しかし、日勤制は署長や本部職員などの内勤向けの勤務形態です。

そのため、現場の消防隊員にはあまり当てはまりません。

2交代制の場合には、2〜3サイクルの勤務を調整して週末に連休を当てはめることも。

ですので3交代制に比べて、土日休みが多いところもあります。

「土日は家族と過ごしたい!」と思っている女性は、2交代制の消防士の方がいいかもしれませんね。

3交代制では、基本的に3日間で1ループになるため、月に1〜2回は週末休みになることが期待できます。

しかし非番の時には、遠出することが難しい場合もあるので、完全な土日休みはあまりない方かもしれません。

交代勤務の消防士は、休み自体が多いのでシフト制にも関わらず、家族と過ごす時間は多く取れます。

いずれの場合も、自治体によって勤務形態は違うので、場合によっては家族で過ごせる時間も長くなると言えるでしょう。

安定した人生を送れる

消防士の年収推移を元に、結婚した場合の生活をシミュレーションしてみましょう。

最初にお見せした年収表は下記。

消防士の一般的な年収

18〜19歳 約306万円
20〜23歳 約375万円
24〜27歳 約432万円
28〜31歳 約487万円
32〜35歳 約547万円
36〜39歳 約611万円
40〜43歳 約676万円
44〜47歳 約725万円
48〜51歳 約762万円
52〜55歳 約787万円
56〜59歳 約806万円

20代消防士の年収

高校や大学を卒業したばかり頃は、一般企業とあまり変わらない年収です。

しかし、勤務年数が上がるにつれて、着実に給料も上がっていきます。

また、消防士は手当なども多く、残業で稼いでいる一般企業の社員よりは、安定した額の年収になります。

30代消防士の年収

30代も、勤務年数を重ねることによって着実に年収が増えています。

求人情報・転職サイトである「doda(デューダ)」の調査データ(https://doda.jp/guide/heikin/age/)では、企業に勤めている30代社員の年収は「約452万円」です。

対して、消防士のおよそ30代の平均年収は「約548万円」。

ここまで年収に差がある理由には、消防士は男性が多いことが挙げられますが、それを差し引いても一般企業よりは年収が高いと言えます。

40代消防士の年収

40代ともなると、子供が私立か公立学校に進むか悩む時期です。

そんな中、安定して給料が上がっている消防士は、お金の問題で「子供を私立に行かせられない」と悩むことは少ないはず。

将来の選択肢の幅が広がる可能性を考えると、消防士との結婚は間違いではないでしょう。

また、年収は消防士内の階級によっても変わります。

一般企業勤めの場合にも言えることですが、将来の旦那さんになる人が出世欲があるのかを、結婚前に見極める必要があります。

50代消防士の年収

上記の表を見ても、50代はかなり高給になります。加えて消防署内での階級が高ければ、より年収も上がるはずです。

子供も成人している年齢になり、老後に備えて収入を貯蓄などに回す余裕も生まれるでしょう。

消防士の退職金

消防士の退職金は22,013,000円(公務員一般職と同等)で、一般的に多いと言われています。

その理由として、地方公務員は自治体の条例によって定められた退職金が支給され、その基準が一般企業より高い傾向にあるからです。

また消防士などの公務員は、若い頃からの就職が多く、勤務年数によって退職金の額が乗算されることも理由として挙げられます。

消防士と結婚するデメリット

消防士と結婚するデメリット
消防士との結婚には、メリットが多いことが分かりましたが、一方でデメリットもあります。

消防士ならではの事柄もあるので、一度は目を通しておきましょう。

休暇が多いため浮気が不安

冒頭で述べたように、消防士は休暇日数が多いので実質的な自由時間がたくさんあります。

そして、訓練などで鍛えられているので、体が引き締まっておりモテる人が多い。

体育会系の明るいノリの人が多いことも、モテる要因になっています。

このように「見た目」「性格」「豊富な自由時間」と浮気する要素が数多く揃っているので、不安になる人もいるようです。

災害現場に出るので事故が心配

消防士は職業柄、災害などが起こると緊急で出動します。

身近な場所で災害が起これば、現場に急行する可能性が高いので危険が伴う仕事です。

また、そのせいで一緒にいられなくて心細くなる女性も。

消防士本人だけでなくその奧さんも、いざという時の覚悟が必要なのです。

消防士と結婚すると身辺調査・身元調査はされる?

同じ公務員である警察官は、結婚相手の身辺調査などがあるようですが、消防士にはありません。

警察官の場合、三親等までの親族関係者は、犯罪歴や宗教団体などについて調査されることがあります。

具体的には、祖父母のさらに親である曾祖父母や親の兄弟(おじ、おば)、自分の兄弟など。

調査といっても、借金や水商売などではなく、あくまで警察の不利益になる情報が漏れないようにする措置のようです。

前科がある場合

仮に女性側に前科があっても、消防士との結婚には影響ありません。

先ほども述べたように、警察は人間相手の職務になるので、身辺調査を行います。

一方消防士は、自然災害などが主な相手。

犯罪歴や宗教団体等で消防関係の不利益に影響しないため、警察官のような身辺調査は行われないのです。

消防士との出会いまとめ

消防士と出会うための婚活について解説しました。

社会的信用があり、収入面でも申し分ない消防士と結婚したい女性は多いでしょう。男性側としても早めに結婚したい人が多いことから、婚活の場で見つけたら迷わずにアタックしてみることをおすすめします。

また、消防士は特殊な勤務形態のお仕事です。

結婚を前提に考えるなら、まずは消防士を理解することから始めましょう。

そうすれば、相手の男性からも興味を持ってくれるはずです。

人気記事[女性向けアプリランキング]

-出会い
-,

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.