出会い

航空自衛隊員と結婚したい女性必見!絶対に出会える出会い方6選

更新日:

航空自衛隊の自衛官と出会いたい!結婚したい!って思ってるあなたへ。

普段、自衛官の男性と出会う機会はあまりありませんが、その中でも航空自衛隊員はもっと出会う機会が少ないのではないでしょうか。

あまり馴染みのない航空自衛隊員は、知る人ぞ知る日本の中でも超が付くほどのエリートです。

そんな航空自衛隊員との出会い方や、結婚するメリット・デメリットを実際のデータを元に解説していきます。

パイロットの男性との出会い方は下記の記事も参考になります。
[kanren id="2721"]

この記事を読むとわかること

[list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]

  1. 航空自衛隊員と結婚するメリット
  2. 航空自衛隊員との出会い方
  3. 航空自衛隊員が好きな女性のタイプ

[/list]

航空自衛隊員との出会い方6選

航空自衛隊員と出会うには、

[list class="list-raw"]

  • 自衛官ならではの出会い方
  • 一般的な男性にも通じる出会い方[/list]

の2種類があります。

ただ、自衛官ならではの出会い方は立地的に都心から離れるため、気軽に試せる方法ではないのが難点です。

マッチングアプリ

自衛官にも週末の休みがあるので、手軽にスマホで利用できるマッチングアプリの利用は多いです。

何しろ外出許可がいちいち必要ない点は大きなメリット。

航空自衛官にとっても、基地内にいながら理想の相手を探せるのはマッチングアプリしかありません。

おすすめのアプリは2つ。

日本で1番会員数が多いPairs(ペアーズ)と、Omiaiです。

それぞれ、紹介していきます。

Pairs(ペアーズ):航空自衛官が最も多く登録してるアプリ

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人
料金 無料
航空自衛官の人数 5,000人以上
主な利用者年齢 30代前後

※2019年8月時点のデータ

Pairs(ペアーズ)は日本最大のマッチングアプリだけあって、5,000人以上の航空自衛官が登録しています。

使い方は簡単!

下記のようにして職業を検索し、表示される男性から好みを選んで「いいね!」を押すだけ。

[timeline] [tl label='手順1' title='「航空自衛隊」で検索'] ペアーズ 航空自衛隊 検索

年齢や居住地を条件に入れることもできますよ![/tl] [tl label='手順2' title='5,000人以上が表示'] ペアーズ 航空自衛隊 結果

表示された5,000人の航空自衛隊員の中から、好みに合った人に「いいね!」でアプローチしてみましょう。[/tl][/timeline]

航空自衛隊員との出会い方は色々ありますが、出会いの数はマッチングアプリが「絶対に」1番多いです。

その中でもPairs(ペアーズ)は最も航空自衛官の登録者数が多いので、出会える確率も日本で1番高い出会い方になります。
[pairs概要長い]

Omiai:30代前半の航空自衛官との出会いにおすすめ

アプリ名 Omiai(おみあい)
会員数 400万人
料金 無料
航空自衛官の人数 1,000人以上
主な利用者年齢 30代前半

※2019年8月時点のデータ

Omiai(おみあい)はPairs(ペアーズ)より、ちょっとだけ利用者の年齢層が高めのマッチングアプリです。

ですが、その分、付き合ってから結婚までの話が早く、「早く結婚したい!」と思っている婚活女子にはピッタリのアプリと言えるでしょう。

「航空自衛隊」で検索して、表示された男性の中から好みの男性に「いいね」でアプローチしましょう。
[Omiai概要長い]
この他、おすすめのマッチングアプリは下記でも紹介していますので、参考にしてください。

人気記事[女性向けアプリランキング]

自衛隊ブライダル:自衛官専門の婚活サイト



サイト名 自衛隊ブライダル
会員数 57,000人以上
料金 7,000円~
航空自衛官の人数 不明
主な利用者年齢 30代

※2019年8月時点のデータ

自衛隊ブライダルは、男性は自衛官だけ、女性は20代・30代だけが登録できる婚活サイトです。

毎月5人の自衛官をスマホ経由のメールで自動的に男性を紹介してくれ、その中から好みがいればお見合いをセッティングしてもらう、という形式です。

5人の紹介は毎月2,000円(27歳以下の女性)で可能ですが、お見合いのセッティング料は一律5,000円なので、料金部分には注意が必要です。

2,000円で出会えると書いているサイトもありますが、嘘なので気を付けてください。

絶対に2,000円では出会えません。

最低でも7,000円が必要になります(27歳以下の女性)。

また、料金プランも、女性側の年齢によってかなり異なってきますので、登録する際は料金部分をよく考えてから登録するようにしましょう。

自衛隊ブライダル:https://jieitai-bridal.jp/

自衛隊専門の婚活パーティー

自衛隊 婚活パーティー


自衛官で出会いを求める人用に自衛官専用の婚活パーティーが開かれている都市もあります。

さらに一定数のニーズもあるようで月に二回など回数はあるのでそこに参加してみましょう。

男性参加者はしっかりと身分証で自衛官であるかどうかチェックされるので信用もあります。

自衛官は寮生活で移動しにくいので、場所としてはなるべく交通の便がいいところか基地近くで開催されるパーティーの方が参加しやすくていいのではないでしょうか。

基地のお見合いイベント

先ほどの基地外で開かれるパーティーとは別に基地内でお見合いイベントも開かれています。

例えば航空自衛隊浜松基地では、2018年に第二回が開かれ大好評ということで2019年2月には早くも第三回目が決定しています。

自衛隊基地内ということではじめに基地見学があったりと他では体験できない経験ができるのも魅力的。基地に入るのに身分証が必要なので忘れずに!

合コン・街コン

自衛隊専門のパーティーやお見合いイベントと何が違うのと思われるかもしれません。

これらのイベントで知り合った人同士が外部で改めて開催するというケースが多いようです。

確かに一度だけのイベントではなかなか理想の人には巡り会わないですよね。

ただ合コンは自衛隊のパーティーに行くか、行ったことがあるという人を見つける方法、自衛官の知り合いがいる友人つながりでしかなかなかできないものなので、参加できるのはレアです。期待は薄いでしょう。

また知り合いがどうしてもいない場合は街コンで出会うという手もあります。

ただ自衛官だけではなく消防士など肉体労働がある公務員をまとめてという感じなのでこちらも出会う確率は高いとはいえません。

結婚相談所

結婚相談所は相手(航空自衛隊のパイロット側)がOKさえすれば確実に出会えますし、コンシェルジュが間を取り持つため、出会ってから交際→結婚までが1番早い出会い方です。

ただ、ここまでに書いたように、航空自衛隊のパイロットは同じパイロットの中でもかなりレアな職種ですし、超ハイスペック・エリートです。

パイロットの職種を紹介してほしいと指定する女性も多いため、ライバルはかなり多いと言えるでしょう。

また、結婚相談所は出会いの質は高いものの、値段が高く気軽に利用できないのがデメリットです。

最初は資料請求を行い、よく検討しましょう。

6つの出会い方を比較

出会い方 料金 出会いの数
アプリ 無料 5,000人以上
自衛隊ブライダル 7,000円~ 5人/月
婚活パーティー 4,000円前後 10人前後/1回
お見合い 5,000円前後 5人前後/1回
合コンイベント 3,000円前後 10人前後/1回
結婚相談所 50,000円前後 2人前後/月

料金についてはパーティやお見合い、結婚相談所がどうしても高くなりますが、あらかじめ自衛官という身分がはっきりしている安心感はあります。

相手を自由に選べるか、交際率は母数の問題もあるので実際に多く出会えるお見合いやパーティーが高くなります。

それ以外では母数が劣るので相対的に低くなるといった印象です。

マッチングアプリの大半は女性は無料なので、出会いのコスパが1番良いのはマッチングアプリでしょう。

Pairs(ペアーズ):https://www.pairs.lv/

Omiai:https://fb.omiai-jp.com/

自衛隊ブライダル:https://jieitai-bridal.jp/

婚活パーティー:https://party.nozze.com/ordinary/party/

航空自衛隊員と結婚する魅力

結婚相手としていつの時代も上位にくるのが公務員。

一口に公務員といっても役所勤めから警察官などいろいろですがそんな中でも自衛官は根強い人気があります。


なかなか見たり接する機会がない航空自衛隊。彼らとの結婚に一体どのような魅力があるのか読んで参考にしてみてください。

公務員としての安定性

自衛官は「特別職国家公務員」として地位が保証されているので、公務員として生涯安定した生活が保障されており、当然福利厚生もしっかりとあります。

〈諸手当〉住居、通勤、航空、落下傘、乗組、航海、単身赴任、災害派遣など
〈賞与〉年二回(6、12月)
〈昇給〉年一回
〈住居〉宿舎費は無料 食事、被服、寝具などが支給または貸与
〈休暇〉完全週休二日制(土・日)祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇(24日)
特別休暇(慶弔)
〈保険〉生命保険、団体生命保険、団体障害保険、火災保険など
〈年金等〉退職共済年金、若年定年退職者給付金、障害共済年金、公務災害補償

引用:自衛官募集/防衛省

上記に挙げた他にも基地や駐屯地にはコンビニがあったり、各スポーツクラブや全国のクラブ施設が利用できるなどほぼ完璧とも言える福利厚生です。

また自衛官は離職率が高いとネットでは言われていますが入隊者の半数ほどは任期付きの自衛官候補生という身分です(契約社員のようなもの)。

それを除けば退職する人は少ないと言っていいでしょう。

集団生活など特殊な環境なので当然慣れもあります。

長く勤めている人ほど今後外的要因で辞めることは少ないのではないでしょうか。

給料は他の自衛官より高い

気になる自衛官の給料ですが以下の表にまとめてみました。

データはすべて実際の自衛隊のサイトから引用しています。

自衛官の種類 自衛官の初任給 民間企業の初任給
自衛官候補生 ¥130,800
(¥166,500)
¥161,300
一般曹候補生 ¥166,500 ¥176,900
幹部候補生 防大卒・一般大卒 ¥222,000 ¥203,400
幹部候補生 大学院卒 ¥243,100 ¥231,400

自衛官候補生は高卒、一般曹候補生は高専や短大卒と考えてください。自衛官候補生は2等陸士任官後=3ヶ月経過後に()内の数字になります。

さらに、民間企業と異なり業績に左右されることなく確実のボーナスが年2回もらえるのも公務員ならではの特典です。

※ボーナスの平均額 夏のボーナス 冬のボーナス
自衛官候補生 ¥340,000 ¥380,000
一般曹候補生 ¥360,000 ¥400,000
幹部候補生 防大卒・一般大卒 ¥510,000 ¥550,000
幹部候補生 大学院卒 ¥560,000 ¥600,000

自衛官候補生と一般曹候補生は2年目から、幹部候補生は幹部任官後からの金額ですがこれ多くないですか?

ボーナスがもらえない企業もある中で特に大卒以上はかなりの額です。

さらにここに各種手当がつくので、20代後半で約400万、30代後半で約570万と大企業レベルの年収です。

「公務員としての安定性」で書いたように基本的に宿舎にで生活するので家賃や、食費、制服代などもかかりません。

ということは丸々貯金やその他の可処分所得は一般企業のサラリーマンや公務員と比べると遥かに高いでしょう。

世間からの評価が高い

自衛隊がいきなりなくなることって考えられますか?

一般企業のように気づいたら倒産ということはまずあり得ません。

「自衛隊」と聞いて評判が悪くなるということも聞きませんよね。

特に航空自衛隊はパイロットとしてのイメージがあるため、「かっこいい」・「エリート」という評価が一般的です。

精神的にも肉体的にもタフ

国を守るという仕事柄、体は資本です。

肉体的な強さは日々のトレーニングで鍛えられるとともに集団生活と教官の教育で精神面もバッチリです。

自衛隊の中でも超エリート

一言に自衛隊といっても陸海空とありますよね。

そんな中でも航空自衛隊になるにはかなりの倍率を突破しなければいけないので、航空自衛隊員は超エリートです。

平成28年度の航空自衛隊の採用倍率は30.5倍(2105名中69人が合格)。

陸上自衛隊が14.0倍(2879人中206名合格)、海上自衛隊が12.7倍(1527人中120名合格)ということを考えるとかなりの狭き門といえます。

このように、航空自衛隊員はそもそも人数が少ないエリート集団です。

実際に彼らとはそもそも出会えるのか?その可能性を見ていきましょう。

航空自衛隊の自衛官との出会いは貴重

正直なところ、航空自衛隊のパイロットはパイロットでも、ANAやJALなどの民間のパイロットよりも出会うことが困難です。

それはひとえに「自衛官ならではの勤務態勢・勤務形態」に寄るところが大きいでしょう。

年収や福利厚生、安定性などにおいて群を抜いている航空自衛隊員は、メリットだけではなくデメリットも当然あります。

では、彼らと出会う上でどのような壁があるのか、見ていきましょう。

航空自衛隊員の勤務態勢

自衛官は基本的には6時起床から17時までの休憩時間を除き7時間45分の勤務と定められており22時消灯になります。

土日休みの週休2日制です。

こう書くと忙しくないのかなと思いますが、外出許可をもらわないと外出はできませんので基本的には基地内に拘束されていると言えます。

さらに非常時には任務遂行まで働かなくてはいけません。

災害などで自衛隊が活動するシーンもテレビなどでみたことがある人がいると思います。

そして自衛官には避けて通れないのが転勤。

幹部自衛官の場合は1~3年の周期で必ず転勤があります。

一般隊員の場合は5~10年で誰でも一回は経験するようです。

自衛官の転勤はあくまでも経験を積ませる役目というのが大きく優秀な人の場合は1年ごとに転勤があることもあるそう。

転勤があるというのはあらかじめ覚悟しておく必要がありそうです。

以上、生活の不自由さや転勤の多さから航空自衛官は忙しいし、労働サイクルもきっちり決められているために出会う場といえば基地内の女性自衛官がどうしても多くなってしまいます。

ですが、そもそも女性自衛官の母数が多くありません(約1.4万人。全自衛官の約6.1%しかおらず、航空自衛隊員と接点がある女性自衛官は非常に少ない)。

ですので、航空自衛隊員たちも基地の外に出会いを求めるしかないのです。

自衛官同士で結婚する例も多い

上記に挙げた勤務態勢や出会いがなかなかないために自衛官同士で結婚するケースは多いと言います。

何より同じ公務員ですし共同の生活をしているということもあり、親密感も湧きやすいこともあるのではないでしょうか。

基地近くのバーで出会うとかは映画やドラマの話

またありがちな誤解として、基地近くのバーで出会ったりするのは映画やドラマの演出です。

0ではないでしょうが近くにバーがある基地が一体いくつあるでしょう。

また、外出(特に勤務外の夜の外出)には許可がいるため、自衛官がふと気軽に飲みに来ているというケースはほぼなさそうです。

航空自衛官も出会いがなくて困っている

航空自衛官も出会いがなくて困っています。

ずっと独身で国に身を捧げるということもなかなかできることではありません。

家族を持ちたいという人が大半でしょう。

航空自衛官も出会いを求めているのです。

ですが、実際に出会ってもお付き合いに至らなければ意味がありません。

国防男子たる航空自衛隊のパイロットは、どんな女性が好みなのでしょうか?

航空自衛隊員が好きな女性のタイプ

一言で結論から言います。

「プライベートより仕事を優先させなければいけないことが多い彼らの仕事を理解し、支えられるくらい気が強く、転勤にも弱音を吐かない女性」

です!

イメージ的にピッタリなのは、看護師さんですね。

看護師さんってものすごく気が強く、タフですし、患者さん優先なのでプライベートを犠牲にしなければいけないことへの理解もできます。

転勤先でもすぐ仕事が見つかります。

ですので、実際に、駐屯地近くの病院の看護師さんと自衛官の合コンは日常茶飯事ですし、看護師さんと結婚する自衛官はすごい多いです。


とはいえ、看護師でなければダメというわけでは絶対にありません。

国防を担う彼らの仕事への理解が深く、「全然会ってくれない!」などわがままを言わない女性であれば問題ないでしょう。

航空自衛隊員との出会いのまとめ

航空自衛隊のパイロットは同じ民間企業のパイロットと異なり人数が非常に少ない反面、年収や福利厚生、将来の安定性などにおいては群を抜いたハイスペックなエリート人材です。

この航空自衛隊のパイロットと出会うためには自衛官専門の婚活パーティーやお見合い、結婚相談所などを利用する方法がありますが、参加の難易度が高かったり、値が張ることがデメリットです。

対してマッチングアプリは女性は無料で利用できることと、自衛官も多く登録しているため、コスパが良い出会い方です。

マッチングアプリを選ぶ際は自衛官をピンポイントで検索できる機能がついているマッチングアプリを選ぶと出会いの機会を増やすことができるのでおすすめです。

Pairs(ペアーズ):https://www.pairs.lv/

Omiai:https://fb.omiai-jp.com/

自衛隊ブライダル:https://jieitai-bridal.jp/

婚活パーティー:https://party.nozze.com/ordinary/party/

-出会い
-, , ,

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.