出会い

警察官と出会いたい女性必見!警察官と出会えるおすすめの場所を紹介

投稿日:

警察官のパートナーができたら、安定するし、守ってくれそう…

警察官というと公務員で安定しているし、なんだか誠実な正義のイメージがありますよね。

そのため女性人気も高く、「結婚を前提にお付き合いしたい!」と考える方は多いと思いますが、

  • 警察官ってどこで出会えるの?
  • 警察官と結婚したらどんな生活が送れるの?

このような疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、警察官と出会う方法について紹介していきます。

安定した職に就いている恋人が欲しい!という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

結論

早く警察官と最も出会える方法を知りたい方はこちらからスキップできます

この記事でわかること

警察官も「出会いがない」と悩んでいる

警察官と出会いたい!と考える女性は多いですが、実は警察官も「出会いがない」と悩んでいるのは知っていましたか?

まずは、そんな警察官の出会い事情から紹介していきます。

キャリア組のエリート警察官ほど出会いがない

そもそも警察官には、

  • キャリア組の国家公務員の警察官
  • 地方公務員

の2種類があります。

警察庁で働くキャリア組は、警察行政を管理することが主な仕事で、都道府県警察の監督・法整備などを行います。

一方で、ノンキャリアと呼ばれる地方公務員の警察官は、各都道府県警察に所属し、交番勤務やパトロールをしたり、犯罪や交通違反を取り締まるのが主な仕事です。

このうち、キャリア組は全国転勤があり、仕事もハードなため、特に出会いが少ないと言われています。

キャリア組はエリートであり、収入も高いことから、かなり狙い目だと言えそうですね。

基本的に男性ばかりの職場である

警察官は、女性比率の非常に低い職種です。

事務職を担当する一般職員では女性が比較的多いものの、女性警察官は全国平均で全体の10%にも満たないのです。

よって、警察官は職場に出会いはあまり期待できませんが、パートナーとの出会いの場を調査した結果、およそ3人に一人が「職場で出会った」というデータがあります。

パートナーとの出会いの場

出典:アニヴェルセル総研

職場で出会う方がこれだけ多い中で、職場での出会いが期待できない警察官は、出会いに恵まれていないといえるでしょう。

交替勤務制・残業で生活リズムが不規則

警察官の多くは、交替制の勤務形態で仕事をしており、以下のような理由から生活リズムが乱れがち。

  • 夜間勤務がある
  • 残業が多い
  • 非番でも事故や事件があれば呼び出される

このような理由から、警察官は女性との出会いを探す時間的な余裕がない場合があるようです。

また、勤務時間が不規則なため、女性と予定が合わせづらいなどの問題も出てくるため、出会いを探しにくいと言えるかもしれませんね。

遠出には外出許可が必要なため、休日は自分磨きやインドア派の方が多い

警察官が休日に管轄の地域外へ遠出をするためには、あらかじめ職場に外出許可を提出することが必要です。

警察官は休日でも自宅待機のような状態なので、呼び出しがあればすぐに出勤しなければなりません。

そのため、外出するにしても、ジムで自分磨きをしたりなど、近場で過ごすことが多いようですね。

この章の参考・出典

激務で大変そうだね…

こりゃ警察官も、満足いく出会いないはないだろうなあ。

警察官と出会える方法5選

そんな激務&職場でも出会いがない警察官と出会える方法をご紹介します。

警察官には守秘義務があり、勤務形態も特殊ですので、それを踏まえてご説明します。

また、それぞれの出会い方によるメリット・デメリットなどもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

①友人の紹介

警察官と出会う方法として、友人の紹介があります。

相手の警察官も出会いを求めている場合には、確実な手段だと言えそうです。

出会いを求めている警察官と繋がりがある友人がいれば、ぜひ紹介してもらいたいですね。

友人の紹介で出会うメリット・デメリット

友人の紹介であれば、安心して会うことができるのがメリットだといえます。

しかし、友人に警察官がいない場合には、紹介してもらうことは難しいでしょう。

また相手を選べないため、好みのタイプの警察官と出会えるとは限らない、という点がデメリットとして挙げられます。

②合コン

警察官に出会う方法のひとつとして、合コンも挙げられます。

警察官は女性人気が高く、警察官自身も出会いを求めているので、合コンの開催頻度は比較的高いようです。

合コンで出会うメリット・デメリット

職場での出会いが少ない警察官は、合コンを開催することもよくあるようです。

しかし、友人の紹介と同じく、合コンをする警察官を見つけるためのつながりが必要です。

また、合コン慣れしてる警察官は、遊び人という可能性もありますので注意が必要です。

③街コン・婚活パーティー

警察官に出会う方法には、街コンや婚活パーティー、お見合いパーティーもあります。

警察官限定の街コンなども開催されていますので、参加するパーティー次第では、警察官との出会いが期待できますね。

街コン・婚活パーティーで出会うメリット・デメリット

街コンや婚活パーティーで警察官と出会う際には、形式にもよりますが、ライバルは多いと考えた方が良いでしょう。

そのため、積極的に話しかけるなどの努力が必要かもしれませんね。

そう考えると、コミュニケーション能力に自信がない方なんかにとっては少々厳しい出会いの場かもしれません。

④結婚相談所

結婚相手の職業を指定できるため、「出会いの数」は少ないものの、確実に警察官と出会うことができる方法だと言えるでしょう。

※お相手が会うことを承諾した場合。

結婚相談所で出会うメリット・デメリット

結婚相談所に登録すると、様々な条件を指定してお相手を紹介してもらうことが可能です。

お相手も会うことを承諾した場合、相談所の仲介のもと、相談所がある店舗や指定の場所で会うことになります。

しかし、登録料などの費用や、月額費用がかなり高額になることも考えられますので、気軽に試すことは難しいでしょう。

⑤マッチングアプリ

警察官との出会いを求める場合、マッチングアプリを利用するという方法もあります。

スマホさえあれば、高額な費用や友人の繋がりがなくとも出会いを探すことができるので、最も効率いい出会い方だといえるでしょう。

マッチングアプリで出会うメリット・デメリット

マッチングアプリは手軽にスキマ時間で出会いを探すことができるので、仕事が忙しい警察官でも利用しやすいというメリットがあります。

そもそも合コンなどと比較して出会える男性の母数が多いですし、職業検索で探すことも可能なので、確実に警察官との出会いを求める人には最適です。

警察官との出会い方を比較

ここまで紹介してきた5つの出会いの場を比較してみました。

項目 出会える人数 真剣度 費用 備考
友人の紹介 1人 無料 人脈が必要
合コン 3~5人 無料~3,000円程度/回 人脈が必要
街コン・婚活パーティー 5~10人 1,000円~3,000円程度/回 コミュニケーション能力が必要
結婚相談所 1~3人 20万円~/入会費、月額費
お見合い費、成婚費
費用が高額
マッチングアプリ 10~20人以上 無料 スマホだけで出会える

費用や真剣度など、各々で重視する項目から出会いの場を選ぶのが一番いいでしょうが、やはり総合的に見て優秀な出会いの場はマッチングアプリだといえるでしょう。

なぜなら、友人のつながりも、コミュニケーション能力も、高額な費用も必要なく、スマホさえあれば一人で警察官との出会いを探すことが可能だからです。

忙しい警察官からしても、スキマ時間に出会いを探せるマッチングアプリがはかなり重宝しているのではないでしょうか。

アプリなら検索機能もあるから、「確実に」警察官と出会えるよね。次からはおすすめのマッチングアプリを紹介していくよ。

警察官と出会えるマッチングアプリの選び方

警察官と出会いたい場合、マッチングアプリが最も効率がよさそうな出会いの場だとわかりました。

しかし、警察官との出会いを求めてアプリを利用する場合、使用するマッチングアプリの選び方が重要になってきます。

なぜなら、アプリの選び方によっては遊び人の警察官としか出会えなかったり、警察官を満足に探すことすらできないなんてことがありえるからです。

ここからは、警察官との出会いに最適なマッチングアプリとはどんなものなのかについてご紹介します。

婚活の真剣度が高いマッチングアプリ

警察官を始めとして、公務員は結婚願望が高い男性の職業1位であるという調査があります。

よって、遊び向けのアプリよりも、婚活向けの方が警察官と出会える可能性は高いといえるでしょう。

また、シンプルに真面目な警察官と出会えた方が、結婚に結び付きやすそうですよね。

まずはアプリの真剣度を重視しましょう。

職業から男性を探せる機能があるマッチングアプリ

マッチングアプリに登録している男性には、様々な職業の人がいます。

そのため、職業で絞って検索できるアプリを選びましょう。

警察官の場合、職業を公務員と登録している場合もありますので、キーワード検索や、コミュニティから検索できるアプリもおすすめです。

安全性が高いマッチングアプリ

それでは、安全性が高いマッチングアプリとはどのようなものか見ていきましょう。

安全性の高さは、以下のような観点で判断することができます。

  • 年齢、本人確認がある
  • 365日24時間有人による監視・サポート体制
  • 悪質な会員の強制退会機能
  • 友人、知人にバレない仕組み

警察官には守秘義務がありますので、まともな警察官であれば、危険なアプリや詐欺アプリで個人情報が漏洩することを懸念するのは当然です。

会員数が多いアプリや、実績が豊富なアプリを選ぶと安心ですね。

マッチングアプリなら何でも警察官と出会えるわけではないんだ。ぜひこれらの条件を重視してアプリを選んでみてね。

警察官と出会えるおすすめのマッチングアプリ

続いて、先ほど紹介した点を踏まえて、警察官と出会えるマッチングアプリをご紹介します。

警察官との出会いを求めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

警察官の登録人数No.1

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

\ 国内最大級のアプリ /

Pairsの特徴

  • Facebook登録同士ならお互いに表示されない
  • 24時間365日運営がパトロール
  • 女性は全て無料

Pairs(ペアーズ)には、「コミュニティ」という、趣味嗜好・パーソナリティからお相手を探すことができる機能があります。

警察官 出会い ペアーズ

そのコミュニティを活用することで、警察官の男性を効率よく探していくことが可能です。

会員数が国内最大級で安全性も高いので、Pairs(ペアーズ)を選んでおけばまず間違いはないでしょう。

\ 女性無料+会員数No.1 /

無料でダウンロード


30代前後の警察官が多く登録中

Omiai(おみあい)

(4.1)
  • 「いいね」が分散
  • 真剣な男性

\ 婚活に真剣な人が多いアプリ /

Omiaiの特徴

  • 婚活に真剣な人が多い
  • Pairs(ペアーズ)より細かい条件で検索できる
  • 男性が月額課金制だからサクラゼロ

Omiai(おみあい)は、「キーワード検索」から警察官を探すことができます。

「警察」「警察官」「公務員」などで検索をかけることで、プロフィールにそのように記載してある男性のみを表示することが可能

Pairsと同じくらい真剣度が高い優良マッチングアプリなので、こちらも警察官を探すうえでおすすめです。

\ 女性無料+結婚前提のお付き合い /

無料でダウンロード

どちらも女性は完全無料で使えるから、まずは気軽に、どんな警察官が登録しているかチェックしてみてね。

警察官は婚活市場で人気?警察官と結婚する5つのメリットとは

警察官は婚活市場で人気の職業ですが、なぜ女性は結婚相手として、警察官の男性に魅力を感じるのでしょうか?

ここからは、警察官と結婚するメリットを紹介していきますので、警察官との出会いを求めている人は、参考にしてみてくださいね。

公務員であり、収入が安定している

警察官は、公務員として勤務していますので、安定性があるのが魅力です。

また、福利厚生の充実や、公務員の中でも「特殊勤務手当」が多いのが特徴だと言えます。

くいっぱぐれることもありませんし、安定した結婚生活を送ることができるでしょう。

参考・出典

収入が高いため、専業主婦になれる

警察官は公務員であるため、安定した収入が期待できます。

平均年収はおよそ700万円となっているので、子供の数や生活環境によっては専業主婦になることも可能でしょう。

福利厚生が充実しており、様々な手当てが受けられる

警察官は公務員として勤務していますので、以下のような福利厚生が充実しているのが特徴です。

  • 職員住宅への入居
  • 共済、団体保険
  • ディズニーリなどのリゾートや有名飲食店などを割引料金で利用できる

そのほか非常に様々なサポートが受けられるため、かなり快適な生活を送ることができるでしょう。

参考・出典

何か問題があったときに頼れる

警察官は、様々なトラブルに対処するのが仕事です。

なので、法律や揉め事に関しても詳しいですし、何かあったときにとても頼りになる存在だといえるでしょう。

親や友人に自信をもって言える

警察官は公務員であり、社会の秩序を保つために仕事をしています。

安定しており、女性人気が高い職業であることから、親や友人にも自信を持って紹介できる職業だといえるでしょう。

警察官を含め、公務員の男性と結婚するメリットを詳しく解説している記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

警察官と結婚する場合に知っておきたい5つの注意点

続いて、警察官と結婚する場合に知っておきたいポイントをご紹介します。

メリットばかりで理想を抱きすぎず、きちんと注意すべき点も押さえておきましょう。

①警察官の結婚相手は身辺調査を受けなくてはならない

警察官と結婚する場合、結婚相手は身辺調査を受ける必要があります。

警察官と結婚する相手やその親族に前科はないかが確認されるのです。

親族に前科持ちの方がいた場合、結婚できなかったり、昇進に影響を与えてしまうケースなどがあるようなので、注意してください。

②殉職の可能性もわずかだがある

警察官は仕事柄、危険を伴う場合があります。

所属する部署にもよりますが、殉職の危険が伴う職業であるということは、承知しておきましょう。

③転勤の頻度が高い

キャリア組と呼ばれる国家公務員の警察官の場合、各都道府県警への出向などで、全国転勤がある可能性も考えられます。

また、各都道府県警所属の警察官は、採用された都道府県内での転勤があります。

転勤の度に生活を一からはじめる必要があることは、警察官と結婚するデメリットと言えるかもしれません。

④休日に突然仕事が入ることもある

警察官は、非常に激務です。

休日でも自宅待機をする必要があり、事件や事故が発生すると、呼び出されてすぐに仕事に行かなければならないこともあります。

家族でのお出かけが難しかったり、予定をキャンセルすることも多いと言えるでしょう。

⑤仕事に対して理解を示せる女性であることが大切

ここまで紹介してきたように、警察官は、一般の企業に勤務する場合とは異なることが多くあります。

そのため、警察官という仕事に理解を示し、支えることができる女性が結婚相手として求められます。

警察官として勤務している人に選んでもらうには、メリットだけでなく、注意点もあらかじめ抑えておくことが必要ですね。

こういったマイナス面を理解したうえでのアプローチをすることで、ライバルの女性たちと違う印象を与えられるだろうね。

警察官の結婚時期は早いので、早めに出会おう

警察官の結婚時期は早いとされています。

家庭を持つことで、より責任感を持って職務にあたることができるため、早めに結婚をするのが良いとされていますし、そもそも公務員の結婚願望は高いという調査もあります。

つまり、もたもたしていると同世代の警察官はどんどん結婚していってしまいうということ。

警察官と結婚したいのなら、早めに行動を起こしたほうが吉だといえるでしょう。

同世代の方がくっつきやすいというデータもあるから、早めに行動するに越したことはないよ!

警察官との出会いまとめ

今回は警察官との出会いについて紹介してきました。

警察官は公務員なのでくいっぱぐれることがありませんし、福利厚生が充実していることから、とても充実した環境で生活していくことができそうです。

頼れる面もありますし、結婚相手として非常に優秀だといえるのではないでしょうか。

しかし、つながりがなければ、警察官と狙って出会うのはなかなか難しいですよね。

そんなあなたは、ぜひマッチングアプリで警察官を確実に探し出してみてください。

警察官の結婚時期は早いので、ぜひ早めに行動に移すのがおすすめですよ。

また、「警察官のデメリットが気になる」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.