婚活

41歳・42歳女性が結婚するには?41歳・42歳「だからこそ」結婚しやすい婚活を紹介

投稿日:

41・42歳のための婚活方法が知りたいあなたへ。

むしろ41・42歳「だからこそ」上手くいく婚活方法をご紹介。

年齢とともに婚活の難易度は上昇していきます。

そのため、40代を過ぎて独身だと、以下のような悩みを持つ方もいるのではないでしょうか?

・41・42歳でも結婚ってできる?
・40前半の女性が年下女性に勝つには?

30代を過ぎたが、結婚は諦めたくない」という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

結論

はやく41・42歳の女性に最適な婚活方法が知りたい方はこちらからスキップできます

大丈夫!41歳・42歳でも結婚はできる

本当に41歳・42歳でも結婚はできるの?

安心してください。

実際に筆者の友人にも41歳・42歳で結婚された方はたくさんいますし、皆さん今でも幸せな結婚生活を送られています。

ネットを覗いてみても、40歳を超えてから結婚された方の幸せな声が多く見られます。

40代に突入したからといって結婚を諦めるのはまだ早いです。

むしろ、40代だからこそ20代〜30代では手にすることのできない幸せな結婚生活を掴むことができる、ということもあるのです。

20代・30代とは違う手法を屈指し、41歳・42歳ならではの婚活方法を取り組んでいきましょう。

40代だから…なんて思う必要は全くないんだ。

「だからこそ」できることや、「だからこそ」より幸せになれるケースもあるんだよ。

41歳・42歳で結婚できる確率

まずは、気になる41歳・42歳で結婚できる確率。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが行った調査によると、結婚相談所・婚活アプリ・結婚情報サービスを利用した40歳〜44歳の独身女性のうち、サービス退会時に成婚・婚約された方は約24%いました。

つまり40代前半の独身女性のうち、およそ5人に1人は結婚できているのです。

よくニュースなどで目にする国勢調査のデータでは、40代女性の結婚できる確率は1.8%と発表されていますが、これは実際に婚活をしていない40代も含まれているため、このような低い数字が出てしまっているのです。

ですから、国勢調査の数字を見て婚活を諦めるのは間違い。

41歳・42歳でも、婚活をすれば5人に1人は結婚できるということを頭に入れ、早速行動にうつしてみましょう。

「具体的にどんなことをすればいいの?」と思っている方のために、40代前半で結婚された方々の口コミを次項で紹介してきます。

41歳・42歳で結婚した女性の婚活体験

実際に41歳・42歳で結婚した女性の婚活体験談を見てみると、いろいろなヒントが読み取れます。

年収・職業を求めすぎない

「結婚当初、旦那の年収は一般サラリーマンよりも低くかったです。周りからは反対もされ、私自身も結婚を迷いました。でも旦那の仕事に対する真面目な姿勢、周りへの気遣いなど、彼の人柄に惚れ込み結婚しました。収入を妥協して結婚3年目。安月給ながらも旦那は私のため、そしてお腹の中にいる赤ちゃんのために必死に頑張ってくれているので、何も不満はありません。むしろ想像以上にハッピーな結婚生活を送ることができています」

このように年収は妥協しても、幸せな結婚生活を送られている女性はたくさんいます。

結婚相手を探すとき、相手の収入・職業を条件の一つに入れてしまいがちですが、この条件に縛られすぎてしまうと結婚できる確率はぐんと下がります。

実際に年収1,000万以上の男性はほんの数パーセントしかおらず、そのような高収入の男性の殆どは若い女の子に取られてしまいます。

より結婚できる確率をあげるためにも、相手に求める条件は「年収400〜450万」くらいに設定するのが良いでしょう。

大事なのはお相手の年収ではなく、仕事に対する姿勢。仕事に真面目な男性、思いやるのある男性のほうが、満足のいく年収がなくとも一緒にいて幸福度はかなり高いです。

なぜならば、あなたと家族のために必死に仕事を頑張ってくれるから。

今一度、お相手に求める収入の条件を見直してみましょう。

外見や好みは妥協した

人それぞれ好みの外見はあります。ただ、外見も結婚条件に入れてしまうと結婚できる確率はかなり下がります。

「美人は3日で飽きる」という言葉は男性に対しても同じ。

どんなイケメン、どんなタイプの顔でも結婚生活を送っていると、その見た目には徐々に慣れてくるものです。

タイプの顔でなくとも、長い結婚生活を送れば、お互いの年老いていく容姿が愛おしく感じてきます。

つまり、見た目は一番に外して良い条件です。

大事なのは結婚後。

これは女性にも言えることですが、結婚したからといって気を抜くこと無く男女ともに容姿を気にかけることが幸せな結婚生活の秘訣です。

年齢が少し高い男性も結婚対象にした

41歳・42歳で結婚相手を探すとき、同い年や少し年下のお相手を探すのではなく、歳上の人も視野に入れることにより、結婚できる確率はぐんと上がります。

今、あなたが結婚相手に求める年齢に+3歳するだけでも、かなり候補は広がります。

相手の年齢を気にするのではなく、一緒にいて居心地が良いか、猫をかぶることなく自然体でいられるかのほうが重要でしょう。

結婚したいならば、「OK年齢幅」を広げてみることを強くおすすめします。

結婚前提のお付き合いに絞った

結婚への最短ルートは、結婚願望のある人のみに集中してアプローチすることです。

そして、いざ交際が始まったら、お互いの理想の結婚生活・人生プランを話し合いながら、価値観のすり合わせをしましょう。

そうでないと、いざ交際が始まってもずるずると関係が続いてしまったり、なかなか相手が結婚に踏み出してくれず、あなたがストレスを抱え込んでしまう恐れがあります。

まずは真剣に結婚相手を探している男性を見つけること。

そしてお付き合いの際には「結婚前提で付き合いたい」という気持ちをしっかり伝えましょう。

40代になると婚活の難易度が上がるのは確か。

だから、「妥協するべき部分」と「逆に重視するべき部分」はしっかり定めておこうね。

41歳・42歳で結婚するには

ただ、闇雲に婚活をしていてもなかなか結婚相手は見つかりません。

41歳・42歳の女性が確実にパートナーを見つけるには、主に5つのルールがあります。

これらを徹底することにより、あなたを幸せにしてくれる男性と巡り会うことができるでしょう。

40代が多い婚活方法を選ぶ

2015年、厚生労働省が行った人口動態調査によると、婚姻届を提出した初婚夫婦の年齢差は以下のようになっていました。

男女同年齢 21%
夫が1歳年上 13.5%
夫が7歳以上年上 11.4%
妻が1歳年上 9.6%

結婚された夫婦の年の差は「同年齢」がダントツのトップの21%。「夫が1歳年上」が13.5%、「夫が7歳以上年上」が11.4%と続いています。

皆さん同年代のパートナーと結婚していることが、このデータから分かります。

つまり、41歳・42歳が婚活をする時は、同年代の独身が多い場で活動する方が結婚相手は見つけやすいのです。

婚活パーティー、マッチングアプリを使うにしても、事前に同年代がどれくらい在籍しているのかチェックする方が良いでしょう。

恋愛より婚活を重視する

何歳になっても恋愛のドキドキ感は憧れです。

でも、もしあなたが40代で結婚願望があるならば、恋活ではなく「婚活」をより重視しましょう。

恋愛と結婚は別物です。結婚にドキドキを求める人も多くいますが、このドキドキはいずれは薄れていくものです。

ドキドキよりも大事なのは「居心地の良さ」。

「この人と一緒にいて居心地が良いか?」「一緒にいることでストレスを感じないか?」といった点に重きを置くことで、結婚相手は見つけやすくなります。

何度も繰り返しますが、ドキドキの感情は必ず薄れていくものです。

趣味や共通点・価値観がわかる婚活を選ぶ

41歳・42歳の女性が婚活をする際、条件ではなく、以下のような「相性」重視でお相手を見ることのできる場に足を運びましょう。

  • 婚活パーティー(少人数に限る)
  • 社会人サークル

これらは、「人柄勝負」の場です。

社会人サークルでは、同じ趣味を通して交流を深めるので、相手の年収・ステータス以外の部分で相手の良いところが見えやすくなり、逆に周りもあなたの人柄を重視してくれます。

婚活パーティーの場合、大人数参加型のものだと流れ作業のように条件重視で相手を選別してしまいがち。

ただ、10人以下の少人数の婚活パーティーであれば、談笑の時間も長く設けられており、お相手の人柄もしっかり見ることができます。

幸せな結婚生活を送る上で大事なのは、価値観や人柄です。

ステータスだけで相手を選んでしまっても、性格が合わなければ、お察しの通り、つらい結婚生活が待っているだけです。

41歳・42歳が逆に有利な婚活方法を選ぶ

せっかくならば、40代が有利になる婚活方法を選びましょう。

例えば、婚活パーティーならば「大人の出会い」をテーマにしたイベントに参加することにより、同年代の異性、また年上好きの男性から好かれるはずです。

マッチングアプリならば、20代のユーザーが中心のものを選ぶのではなく40代以上の会員が多いものを選びましょう。

お金があまりかからない婚活を選ぶ

40代となると婚活の難易度が上がりますので、それだけ長期戦になることが予想されます。

そうなると、長期戦を安定して行うためにお金があまりかからない婚活方法を選ぶのも一つの手段です。

例えば結婚相談所などは手厚いサービスを提供してくれますがその分費用は高いので、そこまでお金をかけたくないという方は、社会人サークルやボランティア活動などが良いでしょう。

実際にサークルやボランティアを通して、結婚された40代夫婦はたくさんいます。

結婚相談所ほどのサポートこそないものの、共通の趣味・価値観を持っている人たちが集まっているので、すぐに意気投合することができます。

ただ、「婚活」を目的とした場ではないので、恋愛・結婚に発展するまではやや時間がかかるかもしれない点には注意。

「出会いがない」ではなく「出会いを作る」

自然な流れでの出会いがきっかけで結婚することを望む人は多くいます。

そのような人たちは、「婚活」を自然な流れではないと捉えており、受け身の姿勢で運命的な出会いを待ち続けています。

ただ、それではいつまで経ってもパートナーは現れません!

出会いがない」と嘆くのではなく、「出会いを作る」ことにシフトチェンジしていくことが重要なポイントです。

婚活での出会いは決して不自然な出会いではありません。婚活パーティー、マッチングアプリで出会うのも偶然の素敵な出会いです。

  • 「乗り気でなかったけど、友達の誘いで婚活パーティーに参加してみた」
  • 「何気なく登録したマッチングアプリに、たまたま同じ趣味で気が合う異性を見つけた」

これらは全て偶然の出会いで、恋愛婚と何一つ変わりません。

いつまでも自然な出会いを求めるのではなく、まずは自ら出会いを作るための行動を取り、偶然の出会いをつかみ取りましょう。

40代になると婚活の難易度が上がるのは確かなので、きちんこういったポイントを踏まえて出会いを探していくことが重要です。

41歳・42歳に合った婚活4選

それでは、41歳・42歳に最も適した婚活方法は一体何なのでしょうか?

今回は4つの方法をピックアップし、それぞれなぜおすすめなのかを徹底調査しました。

41歳・42歳に合った婚活4選

※タップでそれぞれの見出しにスキップできます

  1. 社会人サークル
  2. 習い事
  3. 結婚相談所
  4. 婚活アプリ

社会人サークル

まずおすすめしたいのは、「社会人サークル」。

社会人サークルは同年代の人、同じ趣味・価値観を持つ人と巡り会えます。

普段の生活ではなかなか出会うことのできない気の合う人と出会える絶好のチャンスの場。

多くの社会人サークルが、月に3回〜4回の定期的な活動を行っているので、顔を合わせる機会も多く、自然な流れで仲良くなることができます。

しかも同じ趣味を持つ人とも出会えるので、会話のネタに困ることもなく距離も縮めやすいでしょう。

習い事

次におすすめの婚活方法は「習い事」です。

社会人サークル同様に、同じ趣味・価値観といった共通点を見つけやすいことから恋愛にも発展しやすいです

週に1回のレッスンで、何度も顔を合わせることから自然と親近感も湧くでしょう。

また試験や検定といった同じ目標を持つことで、さらに距離はぐっと縮まります。

自分のスキルアップと同時に同じ趣味・価値観を持つ人とも出会えるダブルでお得な婚活方法でしょう。

結婚相談所

次におすすめなのが「結婚相談所」です。

その理由は、男女ともに40代の利用者が最も多いから。

以下は、IBJの結婚相談所の会員の年齢層です。

IBJの結婚相談所の年齢層

出典:https://www.ibjapan.com/data/

IBJの結婚相談所の年齢層

出典:https://www.ibjapan.com/data_man/

また、結婚相談所に登録している会員は「結婚」という明確な目標を持っているので、いざ交際に発展すれば結婚までの道のりはとても短く、ほとんどの方が1年以内に結婚されています。

また専門スタッフが、条件を元にあなたに合う相手を見つけてくれ、お見合い、デート、結婚までの流れをフルサポートしてくれるので、恋愛が苦手な人にもとてもおすすめです。

婚活アプリ

そして、最後におすすめするのが「婚活アプリ」です。

婚活アプリは、若い人のための出会いツールと勘違いされている方もいますが、決してそうではありません。

40代を中心とした婚活アプリも数多くあり、アプリを通して結婚されている40代もたくさんいます。

会員数も結婚相談所の何十倍も何百倍も多く、アプリによっては1,000万人以上の会員が在籍しています。

その中から「年齢」「収入」「職業」「出身地」「趣味」といった条件を絞り込み、気になる男性がいたら「いいね!」を押すだけ。

あとはマッチングさえすれば、デートへと進みます。

料金もかなり良心的で、女性の場合は無料で登録・利用できるものも多いので、リーズナブルさと効率の良さは婚活方法の中でもピカイチでしょう。

婚活アプリは多くの会員の中から好みの男性を「スマホだけ」で探せるからかなり効率がいいんだ。

女性無料のもの多いし、40代の婚活においては非常におすすめだよ!

次の章からは41歳・42歳の女性におすすめの婚活アプリ、特徴別に紹介していくよ。

結婚相手の年収やステータスに妥協したくない41歳・42歳女性におすすめの婚活アプリ

結婚相手に求める条件から「年収」「ステータス」を絶対に外せないという方におすすめのマッチングアプリは「ブライダルネット」です。

なんと、ブライダルネットでの年間成婚数は、8,286組!

ブライダルネットは、結婚相談所と同等のサービスをリーズナブルな価格で受けられるということで、40代を中心に人気を博しています。

40代の男性会員は31%で、ほかのマッチングアプリと比較しても40代の層は多いほうです。

また男性のスペックもかなり高く、公式データによるとこのような男性会員が在籍しています。

  • 男性会員の半数以上が、大学・大学院卒業
  • 男性会員定職率 100%
  • 男性会員の職業ランキング 1位:営業 2位:SE・技術開発 3位:公務員
  • 男性会員の約80%が平均年収以上

いかがでしょう?ほかではあまり見られないハイスペックな男性が多いことが分かります。

ブライダルネット

ブライダルネット

(3.9)
  • 年収種証明書あり
  • コンシェルジュ

ブライダルネットに登録する男性は、本人証明書以外にも「収入証明書」「独身証明書」「学歴証明書」を提出しているので、身分をごまかす悪質ユーザーは一切いません。

またブライダルネットの最大の人気の理由は、結婚相談所と同等のサービスを受けられる「婚シェルジュ機能」があるから。

ブライダルネットの会員になると、一人ひとりにプロの婚活カウンセラーがつき、チャット形式で、あなたの婚活の悩みに答えてくれます。

プロフィール文・メッセージの添削から、デートコースのアドバイスまで、手取り足取りフォローしてくれるので、婚活初心者の方にもとてもおすすめです。

これだけのサービスを受けられて、利用料は男女ともに月額3,200円とかなりリーズナブルなのもブライダルネットの魅力の一つでしょう。

無料でダウンロード

自分に合う男性をとことん探したい41歳・42歳女性におすすめの婚活アプリ

より理想に近い男性を見つけたいという方におすすめの婚活アプリは「Pairs(ペアーズ)」。

ペアーズは国内最大級の1,000万人もの会員数を誇る、マッチングアプリ界の王様です。

その会員数は未だに伸び続けており、1日に7,000人以上もの会員が新規登録しています。

会員数が多いことから、マッチング率も非常に高く、なんと1日あたり35,000人もの会員がマッチングしています。

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)

(4.6)
  • ハイスペック多め
  • 会員数最多

ペアーズの利用者は、平均4ヶ月で恋人ができ退会しているという驚きの公式データもあります。

ペアーズが人気な理由の一つは、検索項目の数。

なんと、「職種」「性格・タイプ」などをはじめとした、25個もの検索項目があるのです。

よって、あなたの理想のタイプの男性を見つけやすいはずですし、会員数は国内最多なので出会える数も豊富

利用料金も無料ですので、婚活アプリ初心者の方にもとてもおすすめです。

無料でダウンロード

41歳・42歳が逆に有利になる婚活アプリ

41・42歳が逆に有利になる婚活アプリは、ズバリ「マリッシュ」です。

というのも、マリッシュは業界初の「再婚応援婚活アプリ」で、バツ有りの女性・シングルマザーの方が多く在籍しています。

その特徴上、ほかの婚活アプリと比較しても会員の年齢層は高くなっており、40代の男性は44%、女性は33%います。

マリッシュ

マリッシュ

(4.6)
  • 再婚にも使える
  • 40代前後メイン

マリッシュの特徴的な機能といえば「リボンマーク」。

これは男性会員が使える機能で、「結婚歴があり、子持ちの方の再婚を理解します」という意思表明するマークです。

ほかのマッチングアプリにも、再婚を理解する男性会員はいますが、そのような会員を見つけ出すのは非常に難しく、なかなか女性からもアプローチしづらいでしょう。

よって年齢を抜きにしても、シングルマザーであったり、離婚歴があったりする女性には純粋におすすめできるアプリです。

無料でダウンロード

41歳・42歳独身女性におすすめの婚活アプリ比較

それでは、今回ご紹介した3つの婚活アプリの比較表をご紹介します。

アプリ名 年収 ステータス 総会員数 40代会員数 価値観 料金 40代向け
ブライダルネット 500〜600万円 営業職が多い 319,064人 65,632人 婚活 3,300円/月
Pairs(ペアーズ) 400〜600万円 会社員が多い 1,000万人 492,500人 恋活・婚活 無料
マリッシュ 600万円以上 会社員が多い 700,000人 196,000人 婚活・再婚活 無料

比較表で気になるアプリは見つかったかな。

どのアプリも登録は無料でできるから、まずはどんな男性会員がいるか気楽にチェックしてみるのがおすすめだよ。

41歳・42歳女性は十分に恋愛対象になる

最後に、男性側の意見を聞いてみましょう。

実際に男性は、41歳・42歳の女性を恋愛対象として見ることはできるのでしょうか?

いかがでしょう?

当たり前ですが、これらはごく一部の声で、40代の女性を恋愛対象に見ている男性の声はもっと多いのです。

ここまで紹介してきたように、41歳・42歳になったからといって、結婚を諦めてしまうのはまだ早いですし、非常に勿体ないです。

最後に大切になってくるのは「自信」や「勇気」などの気持ちの部分だよ!

ぜひ結婚するための新たな一歩目を踏み出してみてね!

41・42歳が結婚するための婚活方法まとめ

今回は、41・42歳の女性のための婚活方法を紹介してきました。

最後になりますが、あなたが積極的に行動に移せば、必ず素敵なお相手を見つけることができます。

婚活パーティーや結婚相談所に行くのは億劫という方は、まずは今からすぐ始められる婚活アプリからスタートしてみるのはいかがでしょうか?

婚活アプリであれば、スマホ1台で時間・場所を問わず婚活ができますし、誰からもバレることもありません。

アプリに登録するだけでも大きな前進ですので、まずは勇気を出して登録しましょう。

そしてアプリ内にはどんな男性がいるのか、あなたのタイプの男性がいるのか覗いてみてください。

この些細な行動が、幸せな結婚への一歩かもしれませんよ。

-婚活

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.