出会い

【bistroあわ】出会い体験談!麻布十番らしく大人な客層と外国人客多めな立ち飲みバー

投稿日:

bistroあわ

bistroあわはお客さん同士の距離が近くて話しかけやすい立ち飲みバー

麻布十番にある「あわ系の飲み物」が多いbistroあわ。

立地的に少し大人な客層が多いため、六本木はガヤガヤしてて苦手!という人におすすめ。

実際に今回はbistroあわに行った体験談として、

  • bistroあわってどんな人が多いの?
  • bistroあわの特徴は?
  • どうやって出会うパターン?

などを、実体験を元に紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事

東京の出会いスポットの一覧はこちらでチェック!

東京の出会いの場68選!ひとり飲みでも出会える!2020年10月最新版

bistroあわで出会いを経験した男2人のスペック

筆者スペック(こうた)

  • 33歳、東京都在住
  • 独身(彼女いない歴半年)
  • 六本木一丁目のエロ企業所属
  • ビジネスカジュアルが似合う系
  • 清潔感があり、小ぎれいにしている
  • トークとナンパで話しかけるのには自信あり

同期スペック(ひろあき)

  • 33歳、東京都在住
  • 独身(彼女あり)
  • 新卒からの同期
  • 基本、イケメンで女にモテるが地蔵
  • 一緒にいるとナンパの成功率が上がる

金曜日の夜に少し遅めに仕事を終え、同僚と2人で麻布十番のbistroあわに。

bistroあわは平日の夜は人が全然いませんが、金曜日の夜は遅くまでにぎわってます。

お店自体は15~20人入ればいっぱいなくらいの狭さであり、その日は店の外まで少し人が立ってるほど混んでいました。

bistroあわってどんな出会いスポット?

麻布十番駅から徒歩3分ほどで、収容人数15~20人ほどの小規模の立ち飲みバー。

周りにはオーストリアやイタリア、オーストラリアなどなど西洋の大使館が多いことから、下記のような特徴が。

bistroあわの特徴

  • 客の3割くらいが外国人
  • 立ち飲みバー
  • スパークリングなど泡系の飲み物中心
  • 麻布十番の商店街近くで繁華街と言う感じではない
  • 近くに2次会で使える飲み屋が多いのでナンパにはピッタリ

という麻布十番らしいナンパバー。

だからなのか、10人中3人くらいは、外国人の男が目当ての「ちょっと濃いめ」の女性客もいます。

逆に外国人の女性も1割くらいいますが、そのほとんどは同じ外国人の男連れなので、外国の女性が好みな人は別の場所に行った方が良いかな、という感じです。

bistroあわへのアクセス


大江戸線・南北線の麻布十番から徒歩3~5分ほどの立地。

六本木から少し離れているため、繁華街のガヤガヤ感がなく、大人なサラリーマン・OL・大使館員が集まる出会いの場という印象でした。

bistroあわ

場所・・・〒106-0045 東京都港区麻布十番2-2-8 E高林ビル1F
営業時間・・・平日16時~23時半、土日・祝日14時~23時半
HP・・・bistroあわ

bistroあわはどんな人が集まるのか

3回ほど行きましたが、いづれも客層は下記のような感じでした。

  • 20代後半:2割
  • 30代:5割
  • 40代:2割、他1割
  • キャピキャピしているというよりは落ちついている
  • お客さんの外国人比率は3割程

外国の男性はヤレる場所と認識しているっぽく、女性のお尻とか普通に触っているのには驚きました(笑)。

日本の女性もそういうのに慣れている人が来ているのか、距離も近く、お尻を触られながら普通に話してたり(笑)。

お客さんはナンパし慣れている人が多いと言う印象。立ち飲みバーでお店が狭く、大き目の机をみんなで共有しながら飲むため、自然に会話が発生するのが良いなと思いました。

立って歩きながら声を掛けるのが苦手な男性や、落ち着いて飲みながら話したいという人にはピッタリかも。

店員さんは女性が多く、チャキチャキしている感じ。1割くらい常連客が混じってるな、という感じで、基本明るい雰囲気のお店です。

bistroあわでの出会い

6月の金曜日の仕事終わり、同僚と2人で、たまには六本木ではなく静かなところで飲みたいね、と話していたこともあり、麻布十番へ。

EL東京みたいなキャピキャピしてるところではなく、歩きながらゆっくり飲めるところを探していると、麻布十番の中央広場でにぎわっているお店を発見。

1組目:32歳歯科衛生士の2人

bistroあわは、よくある立ち飲みバーと変わらないシステム。

とりあえず中に通され、注文をして待つというスタイルでした。夜の20時過ぎだったこともあり、お店はほぼ満員状態で、お客さん同士の距離は15cmくらいという感じ。

2人で飲んでいると、ちょくちょく前で飲んでいる女性2人組と目が合います。

おそらく、隣にいるイケメンの同僚をチラチラ見ているのでしょうが、そこに視線を邪魔する私が入るという感じ。

僕「こんばんわ~。一緒に乾杯しません?」

と軽く声を掛けるとこからスタート。

えみ「ぜひ~!」
れいな「でも、私入ってないよ~」

おごれというサイン。それを聴きつけてお店の人が注文を取りに来ます。

たぶん、お店の人も慣れているのか、男が女性に声を掛けたのを聴き耳立てていて、用意している感じでした。

僕「あらためて、かんぱ~い!」

テンション高めで乾杯しているのに、同僚はこれまでの間、一言もしゃべらず隣で少し微笑んでいるだけ(笑)。

イケメンである以外、マジでナンパでは使えない同僚。

ナンパした女性2人と話していると、どうやら麻布十番の歯科クリニックで歯科衛生士をしているとか。

よく職場の超近くのナンパバーで飲めるなこの子たち・・・と思いつつ、できるだけ笑いがとれるトークを続けて行きます。

ただ、どうやら女の子2人のお目当ては僕の隣にいるイケメンの同僚だったようで、少しずつ盛り上がらなくなっていくのを感じ、ときどきトークが途切れたりしていると・・・。

店に来たばかりの男「どうも~めっちゃかわいい人いるじゃん!一緒に飲みません?」

取りあいに(笑)。

新しくナンパしてきた男性は店の常連らしく、すごいスムーズにお酒をおごり、店の奥のテレビがついている方へ女性を連れて行ってしまいました。

なるほど、入口の近くだと他の男に邪魔されることもあるから、イケると思ったらすぐに店の奥に連れて行って、他の男とのタッチポイントを作らせなくするんだな、とカッコよく分析しつつも負けた悔しさで酒をあおります。

店の入り口はすごい混むし、ゆっくり話せないのでテレビがある奥で口説くと良い

2組目:27歳トリマー2人組

入口近辺で話しかけ、ノリが合うようなら奥の方でゆっくり話す、というのが定番だと悟った僕は、再び声をかける。

僕「お姉さんがた~一緒に乾杯しましょ~!」

明らかに相方のイケメンの方を見てOKをしてくれた女性2人組と一緒に飲むことに。

僕「ちょっと入口狭いし、奥の方に移動した方がいいかも」

15分くらい、挨拶のテンプレートを済ませ、さきほど逃した歯科衛生士が男とイチャっているのを尻目に、今度は奥に誘導。

だいたい海外のサッカー番組がTVで流されていますが、音は大きくないので店の奥でも普通に話すことが可能です。

入口ほど人がいないため、ナンパに成功したら必ず奥に移動しましょう。

結果的にその日は2人組をナンパでき、2組目はLINEを交換しましたが、飲み終わりに、

2人組「これからクラブ行こうかなって」

という一言を聞いた瞬間、ないなってなりました。

実際にLINEは即効でブロックされたのか、終電で帰っている時に次一緒に飲もうと連絡しても音信不通に(笑)。

bistroあわの出会いのコツ

男性向けの出会いのコツ

  • 入口で声を掛け、成功したら奥に移動
  • 長々と話さないこと!
  • 外人狙いの女性はあからさまに日本男子を無視するので、気にしない!

女性向けの出会いのコツ

  • 外人は超軽い感じでナンパしてきますが、ほぼ100%ヤリモクなので注意
  • 店が狭く、お客さんの回転も速いとは言えないので、入口で見て良い人がいなそうなら帰った方がいいかも

どうしても店が狭いため、「ナンパして回る」ということはできませんし、女性も多くの男性の中から2次会相手を選ぶ、ということもできません。

ですので、男女ともに入口らへんで透明のカーテンをめくって良い人がいなそうなら違う店に行くのもアリかもしれませんね。

海外のサッカーの試合がやっている日なんかは外国人の人が多めなので、外国人狙いの女性はそういう日に行っていても良いかも。

すごい高確率でナンパされますよ。

出会いやすい曜日や時間帯は?

  • 金曜・土曜の20時前後
  • 日本人が多くなるのは土曜日

金曜日でもお店に入れない、ということはあまりないですが、21:00くらいにはギュウギュウ詰めになる可能性もあるため、20:00前後に行くと良いでしょう。

ただ、立ち飲みバーということもあり落ち着いて飲むところではないので、1時間くらい話してお互いに良いなと思ったらササっと2次会に行くのがベスト。

金曜日に3割ほどいる外国人の多くは近くの大使館で何か用事があり、その後に寄ったという人が多いのか、土曜日は外国人のお客さんが一気に少なくなります。

外国人の男性狙いの女性は金曜日がいいかもしれませんね。

bistroあわで出会いがなかったら

bistroあわでは、どうしても出会いがナンパするかされるかになってしまいます。

立ち飲みバーなので、「たまたま隣の席になり、なんか話しする機会があって仲良くなった」なんてことも期待できません。

ナンパが上手い男性なら出会いがありますし、ナンパから始まる恋愛にも抵抗がない女性なら出会いをつかめるでしょう。

自然な出会いがしたい人は?

  • ナンパするの苦手!
  • ナンパとかヤリモクでしょ!?

という人は、以下の出会い方がおすすめです。

メリット デメリット 恋愛関係のなりやすさ
習い事 ・長く一緒にいれる
・自然に出会いが生まれる
・趣味が一緒なので付き合いやすい
・お金がかかる
・習いたい思いがないと続かない
・好みの人がいるとは限らない
・相手に恋人がいないとは限らない
社会人サークル ・趣味が一緒なので付き合いやすい
・週1回定期的に会うから話す機会が多い
・好みの人がいるとは限らない
・相手に恋人がいないとは限らない
マッチングアプリ ・相手に恋人がいない
・相手も出会いを求めている
・好みの人を自分で探せる
・出会いの数が圧倒的に多い
・お金がかかる

それぞれに一長一短あります。

詳しいメリット・デメリットや、おすすめの習い事・社会人サークル・マッチングアプリは下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

bistroあわでの出会いまとめ

麻布十番の商店街からちょっとだけズレたところにある立ち飲みバー「bistroあわ」。

違う駅から飲みに来たというお客さんは少なく、麻布十番で仕事をした帰りに寄るサラリーマン・OLや、外国人客が多い出会いスポットです。

お店は15人ほど入ればお客さん同士の距離が近くなるため、話やすく、ナンパしやすいのが特徴。

ただ、どうしても人数が少なくお店も狭く回転率も高いとは言えないため、

  • ナンパして回る
  • 好みがいなくても待つ

みたいなことがしにくいデメリットもあります。

出会いを求めている人は、六本木が近いので素直にそっち方面へ行くか、下記の記事を参考にしてもう少し出会えるスポットを探してみると良いでしょう。

-出会い

Copyright© マッチングアプリの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.